« 食後に特大ぼた餅二個も | トップページ | 外国人の多いこと! »

好き嫌いの無い孫たち

 毎日いっぱいご飯やおやつを食べるヒロ君ですが、試しに幼稚園の給食を残したことがあるかどうか尋ねてみると、やはり残したことはないそうです。 嫌いなものはともかく、食べられないものはないみたいです。 そういえば、ナオちゃんも食べることが大好きなのですが、苦手な食べ物は大きなお口にいっぱい頬張って無理くり噛み砕いて食べていました。この二人は好き嫌いが無い方です。

 そういえば、私も小学時代の給食を残した記憶が無い。 脱脂粉乳の牛乳もまずいと思ったことはなく、おかずと一緒にお代わりを食べたくらい。 何を食べても美味しかった記憶しかない。 家人は、苦手なおかずをコッペパンの中身をくり抜いてできた穴の中に詰めて隠したそうです。
 小学校時代の実家は八百屋をしていたので、売り物のサトウキビをおやつにしたり、お腹が空いたらごぼうの天ぷらを甘辛いだしに入れてご飯に乗せ、天丼と称して一人で食べたのが一番美味しい記憶。 その時代、豆腐もまんじゅうも卵も一個10円だったように覚えています。 近所のお好み焼きも10円。 キツネうどんは15円。 たこ焼きひと船5円。 一日のこづかいが10円でしたねえ。 まだあちこちで紙芝居のおじさんが拍子木を打って回っていた時代。テレビはまだ。 電話もまだ。 そのうち映画の全盛時代となり、3本立ての映画をパンを食べつつ一日中みたりして。
 最初の好き嫌いのない二人の話の続きですが、彼らと真反対の二人、好きな食べ物のない方。 孫のJR君と姪の息子。食べることに興味の無い二人なので、喜んで食べているのを見る機会が無い。 別に嫌いなものを食べろとは言いませんが、好きなものが多いほうが幸せ。 何でも好きなものを見つけて人生を楽しんで! どうせ何百年も生きられない、短い人生なんですから。
 さて日曜日はまた打ち合わせに出かけてきます。 先週より開始時間が早いので10時頃には戻れるかな。 早く帰らないとラッキー君も夕食を食べさせてもらえないみたい。 他の出席者は開始前に梅田あたりで食べているとか聞きますが、私は一人外食は苦手なので帰宅後に夕食となります。大学のスクリーングの時とかボランティアセンターに勤めていたときは、都合で天王寺の立ち食いうどんくらいは食べたことがあるのですが・・・

|

« 食後に特大ぼた餅二個も | トップページ | 外国人の多いこと! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食後に特大ぼた餅二個も | トップページ | 外国人の多いこと! »