« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

ハロウィンです

 数日前から薬局で購入した花粉症の薬を飲んでいるのですが、飲んでいる間は確かに効果がありますが、副作用なのか喉の奥が乾燥しているような喉が渇いているような感じが続いています。 薬を飲むのを止めるとそれはなくなるけれど、目が・・・

 それはともかく本日、10月31日は世間ではハロウィンで浮かれています。 イギリスからアメリカにこの行事が移ってからは宗教的意味合いはほとんどなくなり、単なるお祭り騒ぎになっているとのこと。 昔は日本のお盆のように霊が帰ってくる日だとか、秋の収穫をお祝いする意味合いもあったみたいです。 本来は11月1日の万聖節 オール・セント・デイのイブ(前夜祭)なのです。
ずいぶん前の話ですが、アメリカで日本人留学生がこの日のパーティーに出席する際に、道が分からず偶然訪れた家の主人に射殺されるという痛ましい事故がありました。英語で「止まれ、一歩も動くな」という意味の単語 「フリーズ!」の意味が分からず、状況を説明しようと銃を構えているその家の主人に近づいたために起きたということでした。
 
その数年後にアメリカ人の英語助手とティームティーチングをした時、その話を授業としても良いかと尋ねると断られました。 アメリカの全ての家庭に銃があるわけではないとも聞きました。 銃を持っていると返って危ない状況になってしまうことが多いという。 過度な自衛が必要な社会は怖いです。安全な日本では、台所以外で包丁を持っていることは凶器準備罪?それとも銃刀法違反? それをいえば、野球やゴルフをする以外にバットやクラブを持っていても同じなのです。 もしかしてこれから喧嘩に出かける中学生もいるのかも。大乱闘の予感?

| | コメント (0)

花粉症らしい

 数日前からどうやら花粉症にかかってしまったようです。気づくと鼻水が止まらず寝起きから目が痒い。カスピ海ヨーグルトを毎日食べるようになってから、ひどくなったことがなかったので心外。 とりあえず常備薬の風邪薬を飲んで少しましになり、本格的に花粉症・鼻炎の薬を飲んですっかり収まりました。 さて明日はどうなることでしょう? 秋はブタクサの花粉が悪戯をするとのことです。

 手芸店パンドラの初夏のバーゲンで30%引き期間があって、三人分7着のアロハシャツの生地やボタン等を買えて嬉しかったのですが、もう秋のバーゲンの案内が届きました。11月3日から12月1日まで。 メモ、メモ、メモ。 忘れっぽくなっているのでメモは大事です。

 今回は採点で忙しい時期なので、数日の空きくらいではじっくり縫い物に取り組み気力が涌きません。 何を作るか決まっていれば、少しの手隙を見つけてはせっせと作れるのですが。方針が決まらぬ限り動けません。
 DM葉書のバーゲン内容は布地より、刺繍とか鈎針セット、クリスマス用リボンセット、吊るし飾りセット等々と興味のないものとか、時間がかかりそうなものばかり。 でも店に出向けば何か欲しいものが見つかるかもしれません。夏物のバーゲンのときにペンちゃんが来年持ち帰れそうなものを買い溜めしておけばよかったと後悔。冬物では年中暑い国に住んでいるので役に立ちません。
 
 そうそう数日前に通信販売でバッグ作りのキットが届いたばかりなので、採点仕事にけりがついたら取り掛かりましょう。3種類のバッグが出来るので楽しみ。 これで3回目のキット購入ですが、デザインと布地がセットになっているものはあり難いし、出来上がりが素敵。
  木曜日に届いた300枚足らずの答案採点は、なんと同日の夜には一応終了させ、明日の朝確認します。高校一年が対象の全国模擬試験なので問題が易しいので、採点しやすかった。 午後には発送できるまず。 ついでにコンビニへ行って、本のコピーをしてきましょう。 ちょっと遠くなったので、本を何冊も持って歩いて行くのは辛い。 何かのついでがある時だけ出かけます。 公民館へ出かける時は家人が車で送迎してくれるので、全く出不精。

| | コメント (0)

組紐のネックレス

Nec_0084

 樽井公民館のバザーで購入した組紐ネックレスと根付。和布を小さく切ってクルクル巻きつけたのが可愛い。 金属製トップも軽いけれどお洒落に見えます。普通のコードではなく組紐なんですねえ。 布を巻いてはまた編んで巻いて編んで、と手がかかっていそう。 根付のほうは日本のコードを捻ってあって、片方には花模様、もう片方に鍵用に器具が取り付けてあります。自分で作るのも好きですが、人さまが作ったものも大好き。 私が去年作った鍵入れはこちら。 やっぱりクマが好き。ビーズのお目目が可愛い。Nec_0085_2
 ここ数年来バザー用に何か簡単に作りためておけるものをと考えているのですが、最初の年はシューキーパー(匂い消し袋)とジュエリーケース、次は去年の鍵入れ(フェルト)、今年は和布の小物入れ・メガネケース・アニマルタグ(プレゼント用タグ)・キティーちゃんの栞(フェルト)。メンバーに気に入ってもらった小物入れは実は見本に持参した私用の物。今さらお断りできず、トホホホ。 初回限定のアップリケセットで作ったものなのです。やっぱりもう一セット買っておくべきでした。
 
すぐにカラカスでの出来事を思い出しました。中学生の頃からの頂き物のネックレスやペンダントが小さな宝石箱にいっぱいになったので、ある小学生に好きなものをいくつでも選んで良いよと声をかけると、一番先に手に取ったのが、なんとうっかり取り出すのを忘れていたお気に入り。 修理までして大事に使っていたネックレス。 きっと好みが私と似ていたのでしょうね。トホホホ  
 
それ以来あまりネックレスやペンダントには拘りません。一時、ブローチに懲りましたが、やっぱり指輪が好き。でも知らず知らずのうちにアクセサリーが溜まっています。なんせ半世紀以上生きているのです。 いまや 四捨五入したら100歳だ、という考え方には誰も納得してくれませんが。

| | コメント (0)

南米料理思い出しています

 朝から鼻炎なのか、大変です。採点をしながらバザーのピロシキを作って、と大童だった疲れが鼻に来たのでしょうか。鼻炎の薬の代用に風邪薬を飲んでおきました。 効果は? 

コアラさんから頂いた数種の観葉植物らしき苗はヒューケラ以外は消滅してしまいました。ごめんね。 偶然見かけて名前を書き取ってもらっておいて良かった~。 何度聞いても忘れてしまう不思議な名前です。フェイジョアーダ(ブラジルのスープ)みたいな、とかいろいろ勘違いしたりして。門扉内の半日陰で細々生きています。半日陰ですくすくと育っていた紫陽花の鉢植えを裏の花壇に移し変えた途端に、葉がしおたれています。たぶん根が傷んでしまったのでしょう。ごめんね。小さな親切大きなお世話だったようです。

 ヒューケラからなんとフェイジョアーダをイメージしてしまうとは、やっぱり花より団子だったんです。いっそのこと作ってみようかとレシピ検索をかけてみると、本場ブラジルでは豚の耳とか尻尾に豆も入れて作るのですが、日本で作りやすい材料のものを発見。小豆とベーコンに変え、玉ねぎを炒めてから他の素材を煮込めば良いだけの南米の普通の鍋? スープ?
 どうやら南米では豆を食べるのは貧乏人だけらしい。TVドラマで主人公を苛めるときの決まり文句が「豆食い」という意味のコメ・カラオタ。今の日本じゃ豆は高価ですけどね。
 
 カラカスに住んでいた頃、隣国コロンビアからの出稼ぎメイドさんに作ってもらった料理は大抵煮込み料理。 カラカスではご飯の代わりにトウモロコシ粉を捏ねて揚げたアレーパという物を食べていました。一度お弁当に入れたら、家人に冷めると美味しくないからご飯のほうがまし、と。そのご飯も外米なので冷めるとパサパサ。日本米のように粘りの強い米は外国では人気がないのです。白ご飯で食べるより炒めたり煮込んだりするからでしょう。
 
 なぜ煮込み料理が多いかと言うと、メイドさんはお掃除をしながらのながら調理だから。 日本料理みたいに揚げ物だとか頃合を見て手をかける料理は出来ない。 一度何かを揚げてもらったら、途中油に火がついてボッと炎が立つと、床に鍋ごと投げ捨てようとするので慌てて止めました。 火事になるところでした。いくら床が大理石でもさすがに駄目でしょ。今から考えてみると、家の中のが土とか石だと、大抵のトラブルは投げ捨てて解決していたのかも。でも油は駄目。フライパンに蓋をかぶせれば消えますよ~。と消してみせたら納得していましたっけ。それ以来揚げ物は自分ですることにしました。
 そうそう、帰国することになったときに、荷物整理のときにメイドさんが欲しがったものは炊飯器。今、中国人が高級炊飯器を買い漁っていると聞きますが、同じ思いなのかもしれません。
 何人か交代したメイドさんからコロンビア料理をいくつか教えてもらいました。アロス・コン・ポージョ(鶏肉の炊き込みご飯)とかソパ・デ・ラボ(尻尾のスープ)。 帰国してから知り合ったコロンビア女性からは、豆のスープ(小豆・カボチャ・豚肉・玉ねぎ等々)。こちらは泉南市の国際交流クッキングパーティーで皆さんと一緒に作りました。 甘くない小豆の煮込みスープとキャベツと下ろしニンジンサラダの組み合わせが珍しくて美味しかった~。 
  南米料理といえば、ピロシキみたいなミートパイみたいなソルティーニャ(ボリビア流)あるいはエンパナーダ(ベネズエラ流)が美味しい。 パン生地あるいはトウモロコシ粉の生地に、肉とか卵とか野菜とか好みのものを包んで揚げたり、アルゼンチンではパイみたいにオーブンで焼いてあります。 同じ食べ物なのですが、国によって呼び名も味も違います。 ま、ピロシキに粒アンを入れたらアンパン?みたいな話し。

| | コメント (0)

圧力鍋の保証は10年

 昔買ったイタリア製の圧力鍋は少なくても30年くらいは使ったつもりですが、今回のティファールのには10年保証がついています。 フライパンセットにはついていません。 機能が違うからでしょうか。 まだ使っていないので、初回にはしっかり説明書を読んでセットする必要があります。 前回購入した圧力鍋の使い方は、実際に使えるまで少し時間がかかりました。 

 説明書を読み取る力がなかったのか、読んでもよく分からず使ってみて、ああでもないこうでもないと試行錯誤。圧力をかけるまでのセッティングがメーカーによって違うのが煩わしい。 同じならいいのですが。 たいていは密閉するため二段階の操作になっています。 (まず蓋を押さえて空気を抜いてから、蓋をきっちり合印に揃えて閉める。)
 それにしてもイタリア製のなんと高価だったことか。 ベネズエラで購入したのでイタリア本国の値段の数倍したのかもしれません。 日本製は5倍くらいでしたっけ。 貨幣価値の違いかも。
 
明日こそ使ってみましょう。 まずはさつま芋でもふかしてみましょうか。 というのは数日のメニューが決まっているのです。 鍋とローストチキンを早めにしないと・・
 どうやら週末には娘一家が里帰りしてくる様子。 楽しみです。 仕事が忙しくてお掃除ができていないので、ぼちぼち重い腰をあげなくては。 ヒロ君が咳をしているのが少し心配ですが、早く良くなって来てくださいよ~。木曜日に次の答案が届くので、それまでで大丈夫。
 プランターに植えたばかりの花苗の数個が枯れそうなのと、日陰から朝だけ太陽がよく当たる場所に植え替えてやった紫陽花が萎れています。 土が合わなかったのかもしれません。 せっかく鉢から根が出て元気だったのに。 今年もまた紫陽花は冬を越せそうにない。残念。 コアラさんに頂いた紫陽花の小枝も消滅。 でも名前知らずの観葉植物は根がつきました。国華園で同じものを見かけて名前を記録してきましたが、今手元にないので明日記入します。カタカタのヘンテコリンな名前です。

| | コメント (0)

圧力鍋と鍋セットを買い替え

 ティーファールの圧力鍋と鍋セット(フライパンも)を買うとイオンの商品券が頂けるというので、喜び勇んでリンクウイオンへ。 さらに嬉しいことに、サンキューパスポートを使って10%引きに。 めったにダブル値引きなんてないのです。ラッキー!

 でもこれでまた財布の中身が増えます。出かける時に割引のための確認葉書やら商品券やら各種会員カードにクレジットカード、さらに銀行カード等々。あ、吉野家の割引券を頂いたばかり。身分証明のために保険証も入れています。カードがいっぱいの家人の財布ほど重くはありません。それは小銭をほとんど入れていないからです。帰宅後全て貯金箱へ。
 そうそうティファールのセットを買うのはこれで三度目かな。フライパンは消耗品ですから、と売り場担当者も。 でも長持ちするのが歌い文句なのでしょう? 圧力鍋はフライパンよりは長持ちするはず。 イタリア製の圧力鍋は一生物だと言われるくらい良いものでしたが、カラカスで買ってから2~30年使ったかな。今回は3台目か4台目くらいです。 蒸し器は全く使わないけれど、圧力鍋は結構使います。そういえばせっかく買ったテジン鍋も使わないですねえ。
Dcim2129  まだ荷解きしていないのですが、使い始めは何にしましょう。娘からチャーシュー丼の美味しそうな写メールが届きましたが、まだチャーシューは作ったことがない。頑張ってみるかどうか、軟骨を買いにラムーに行く予定があるので、家人と相談してみましょう。私は煮豚はあまり好きではないので・・・

| | コメント (0)

バザー無事終了

 サークルメンバーのほかに助っ人が4人も来てくれたおかげで、ピロシキ作りはスムーズに出来ました。とても美味しいものができました。 感謝。 小物販売のほうは7点(44点中)も売れました。 せっかく用意していた展示用具を食卓に忘れてしまって、外部の方には見てもらう機会がなく、販売終了後にメンバーと助っ人に買ってもらえただけ。 気に入って頂けて幸いです。
 今年は例年より人出が少なかったかもしれません。 一度しか販売の様子を見に行っていないのですが、売れ行きはあまり芳しくなかったみたいです。 1時半ごろには数個を残してお終いにしたのですが、6~70個は販売できたみたい。 勘違いしていたのですが、土曜日は歌声喫茶だけで、演技発表は無かったのです。 演技発表のある日にピロシキ販売をすべきでした。 せっかくの良いお天気だったのですが、他のイベントとも重なっていたと聞きました。 そんな悪条件にも関わらずたくさん販売してくれた担当者お二人に大感謝。
 
 今年は友人が遠くから助っ人に来てくれたので、終了後公民館の近くの喫茶店でゆっくりできたのが良かった~。さあ、東京オリンピックを目標に英語もスペイン語も頑張りましょう。

| | コメント (0)

ピロシキの皮の準備OK

 バザーで作るピロシキの皮材料をしっかり暗記できました。毎年作ってはいるのですが、細かい数字は忘れるのでそのたびに覚えなおすありさま。作り方そのものの復習をしておきましょう。

 三種類の具を用意するのですが、カレーはレトルトパックに炒め玉ねぎと湯戻しした春雨を混ぜて煮詰める。
 シーチキンマヨネーズは、炒めた玉ねぎと油切りしたシーチキンとコーン煮に塩コショウとマヨネーズを混ぜる。
 粒アンには黒ゴマを混ぜ、20個の団子に丸めておく。
 毎年玉ねぎのみじん切りサイズと炒め方が違うので、もしかして同じ個数の玉ねぎで準備しても、たくさん余ることもあり不足するときもある。 炒めすぎると当然かさが減るものです。 それで大目に作っておくほうが無難という気持ちになります。 ここ数年、具が余ってしまうことが続いています。 毎年皮は20個分余分に作って持参するのですが、それでも・・・さて今年はどうなりますか。 皮が余っても具が余っても別に困りません。 会員の方に持ち帰って活用してもらえば良いだけです。
 公民館の近所のスーパーが無くなってしまったので、具が不足してもすぐに買い足すことができないので、不足した場合のために揚げ油・カレー・シーチキン・粒アンを少々持参しましょう。 
 お手伝いに参加して頂いた方達のために、小さめのピロシキが作れるようにと考えています。 三種類全て味わって頂きたいので、30個くらいは作らなくちゃ。 去年だったか、娘が祭りの接待役を仰せつかったときに、餃子サイズのピロシキにしたと言っていたことを思い出しました。 包んで揚げるのが少し手間ですが、皮をたくさん作っていかなくて済みます。
 手作り作品の方は、作って楽しめただけで十分なので、売れることはあまり期待していません。ピロシキ販売の賑やかしです。 バザーの収益はクラブ協議会に一割寄付し、残りは会の経費に割り当てられます。 大きな声では言えませんが、材料は寄付で賄っていることもあり、ピロシキの売り上げの半分くらいは利益となり、手作り作品のほうは全額寄付。 ですから買ってくださ~い。

| | コメント (0)

やっときなこもちを発見

 先月からあちこちで「きなこもち」を探していたのですが、どうしても見つからず、本当のきなこ餅(餅にきなこをまぶしたもの風)を買ったり、チョコレートなのに別の味をつけてあるものなどでお茶を濁しておきました。 フィリピンでは「きなこもち」が手に入らないので、ペンちゃんに隠して惜しみつつ食べていたのを見つかって残念がっていた息子のために、買い探していたという次第。 ブームが去ったのでどことも置いてないんだろうと、諦めかけていたところ、偶然近くのカナートで発見。 思わず3袋買ってしまいました。 

 「きなこもち」というのは、キャラメル型の準チョコレート。 まさに日本の味。 息子が気に入ったのも当然。 来月初めに本と一緒に送ってあげましょう。もうしばらくお待ちください。
 ペンちゃんはチョコレートはあまり好きじゃなかったはずなんですけどね。 好物はピスタチオだったのです。 妊娠中はなんとワサビ味のお菓子とかフリカケの要望を息子を通してしりました。もともとはワサビは苦手と聞きました。ん? フィリピンの人は何かをねだるのを厚かましいことだと考えて、直接あれこれと送って欲しいとは言いません。でも一緒に住んでいないのではっきり言ってもらわないと分かりません。それで息子から間接的に知らせてもらい、少しづつ送っています。一ヶ月に一度の定期便。
  南米のカラカスに住んでいた頃は、日本産の物は陶器くらいしか手に入らず、米も中国米を食べ、本当に不自由な食生活でした。 インスタントラーメンすら中国人の怪しげな店で、賞味期限を半年以上も過ぎたものを買って、ありがたがって食べたくらい。 一旦湯を注いで油臭さを取ってから、もう一度湯を注ぐという工夫をして。 30年以上前の話しですから、今ではすっかり状況は変わっている? フィリピンでは最近は日本食は結構何でも手に入るみたいです。 海外で日本製を買ったり食べたりすると、日本の5倍くらいの値段だったような覚えがあります。
 
 もうすぐ日本では条約を結んだ国からの輸入品の税金が安くなったり撤廃されたりするので、いろいろな物が安く買えるようになるみたいです。
 明日の朝は、手作りパンを作るなら玉ねぎとマヨネーズを巻いたロールパンにしたかったのですが・・・生協から食パンが届きました。

| | コメント (0)

三日目はソーセージロールに

 
 レシピの一つに棒状に伸ばした生地を、ゆでたソーセージに巻きつけて焼く、というのがあるので、冷凍庫のチョリーソを使って作ろうと思います。 コストコで買ったとてもスパイシーなソーセージなのです。 子供には到底食べさせられません。 カラカスに居た頃にも食べたはずなのですが、こんなに辛かった?
 ロールというので、平たく伸ばした生地に包み込むのかと思ったら、棒状に伸ばしたのをくるくると巻きつける方法なので、平たく伸ばすより簡単です。 ハムマヨにするために長方形に伸ばしたのですが、結構手間がかかりました。
 パン生地は捏ねてから三日間くらいは保存可能というのですが、最初からうまく行っていれば、三回分まとめて捏ねておけば良かった。 失敗したらもったいないと心配して一回分づつにしたのです。ま、いっか。 明日は生協から食パンとバターロールが届きます。
 土曜日に持参するものの準備OK。
 
 餅箱・蓋つき大容器2個
 こねた皮84個+21個
 調味料(ガラムマサラ・塩・胡椒・片栗粉)・打粉(強力粉)
 筆記用具(予約・作成個数記録用)
 はさみ・キッチンペーパー・スケール・サランラップ
 スタッフ用皮と具材(炒め玉ねぎ・カレー・シーチキン・コーン・粒アン)
 販売用小物(44点)
 タオル・エプロン

| | コメント (0)

今朝はハムマヨにしてみました

Nec_0076  オーブントースターで焼くお手軽パンの二日目。 前日に一時発酵までしておいたパン種を冷蔵しておき、朝成形し15分間焼けば完成。 ということで、一日目は棒状のグリッシーニという細長いパン。 今朝は四角く伸ばしてハNec_0078 ムとマヨネーズを挟んで巻いてから縦に切ったパンにしました。 写真は切り分けたばかりのパン種。 この上にラップをかけて湯入りボールの上に置き少しだけ二次発酵させて、焼き上がりに指でオリーブ油を塗った完成品がこちらです。見た目も良くなりましたが、パンのふくらみが昨日とは全く違います。

 やはり一次発酵をさせてから冷蔵するほうが良いようです。ただ、このパン種は3日ほど日持ちがするということなので、3日分を一緒に作っておくなら発酵させずに冷蔵庫に入れておいても大丈夫。 だんだんと低温で発酵が進んでいくはずなのです。
 このパン生地は強力粉だけで薄力粉は使っていない。 土曜日のバザーで使う粉は、薄力粉と強力粉を半々にすること。もうひとつ違う点は、イーストだけでなくベーキングパウダー(膨らし粉)も使う。 さらにさらに大きな違いは、焼くのではなく油で揚げること。 焼いて膨らまなくても膨らし粉を入れた上に揚げることでちゃんと膨らむのです。 ヘルシーにするためには焼くほうが良いのですが、オーブンで焼くには時間がかかり過ぎるので80~100個も作るには揚げるほうが適しているためです。
 さて明日はどんなパンにアレンジしましょうか。 最初が棒状の生地に粉チーズを入れたので、次は? 三日坊主とよく云いますが、今回のパン作りは初めから3回のみの予定。明日の午後から採点仕事で忙しくなります。バザーも重なっていることだし。

| | コメント (0)

今週はパン生地作り

 昨日からパン生地作りに取り組んでいるのですが、初回は失敗。 ドライイーストが古かったせいで、雑誌のレシピではうまくいかなかったので、自己流のピロシキ作りから学んだ方法で二回目にトライしています。もちろん念のためにドライイーストを購入してきました。

 材料は同じなのですが、水をぬるま湯(80cc)に変え、ドライイースト(小さじ半分)と砂糖(大匙1)と油(大匙1)を混ぜて予備発酵をさせるのです。 混ぜたものがぶくぶくと泡立ってきてから、小麦粉(125g)と塩(小さじ半分)を計った上に投入。 最初はゴムへらでゆっくり混ぜ、少しまとまってから手で捏ね、湯をはったボールの上に皿を乗せ、その上で第一次発酵をさせています。適当な時間で大丈夫。すぐに焼くわけではないので。
 その発酵を途中で止めるために冷蔵庫へ入れておきます。そして明日の朝、また湯をはったボールの上に皿を乗せてから種をもう一度目覚めさせます。その間に朝食の準備をあれこれできます。 
 
いつもコーヒーだけでなく、カスピ海ヨーグルトと青汁も用意するので、その間に種は冷たかった状態からぬる~くなってくるはず。 それからオーブントースターサイズ(長方形)に伸ばし、今度はハムとマヨネーズを上に乗せ、くるくる巻いてから端っこから4等分。ラップをかけて温かくなるような工夫をしておけば、すぐに膨らんできますので、それを焼けばいいだけです。大した手間ではありません。 巻いて切るだけ。一個づつ成形するより早い。
 さてブログを更新している間に、第一次発酵が出来ているでしょうか。

| | コメント (0)

オーブントースターで焼いたパン

Nec_0075_2 なんとか花を植えた証拠写真を撮ったものの、携帯カメラでは確認画面が見えないので適当撮りになり、指は入るわ、どこ撮ってるのかな?という感じになってしまいました。 いよいよ デジカメの充電をしておかないといけません。

 へんてこりんの中でも見える方のアップをしておきましょう。これはちゃんと何をどこに植えたかは分かります。 テルスター(デシコみたい)とストックをたくさん植えておきました。 さて西日のあたるところなので、うまく育ってくれるでしょうか。 コリウスは結構育ってくれたのですが、ひどい風が吹いたときに根を傷めてしまったようで、植え替えしてやりました。 門扉の中のコリウスも傷んだのですが、外と内との違いでかまだもう少し楽しめそうです。

Nec_0066  昨晩種を仕込んでおいたグリッシーニ(棒状のパン)は、予想より少し発酵が少なかったみたいです。 これは、朝、冷蔵庫から生地を取り出し、粉チーズを混ぜて棒状に伸ばしたものです。オーブントースターで15分焼いたのですが、少し焦げ目がついてからはアルミホイルでカバーして、真っ黒に焦げぬよう注意しました。
 完成品は若干膨らんでこの程度です。少し硬めですが美味しく頂きました。 もっと美味しくするために出来ることは、ドライイーストが古くなって風邪を引いNec_0069ているのかもしれないので、新しいイーストを準備すること。 、もしオーブンレンジを使い、余熱しておいてから焼けばもっとふんわり焼き上がるかもしれません。 朝は時間との勝負ですから、オーブンより手軽なオーブントースターで焼けるほうを工夫したい。
 もしオーブンレンジを使って焼くのなら、もっとたくさん焼いておき、冷凍保存しておいたものを朝オーブントースターで数分焼けば元通りのパンに戻って食べられます。市販の食パンはそうして食べています。スライスした食パンは火の通りが早いので朝冷凍庫から出してすぐに焼いても大丈夫。 ロールパンのようなものは前夜に常温に戻しておくほうが短時間で焼けます。
 最初、ラッキー君は怪しんで食べなかったのですが、小さくちぎって与えると喜んで食べるようになりました。もし食べてくれなかったら・・・トホホホなことに。 今のところニンジンと柿以外は何でも食べるラッキー君なのですからね。

| | コメント (0)

花苗と種を購入

 月曜日は息子の居る国では台風のために幼稚園と小学校はお休みに。 すでに先週の金曜日の時点で休校が決まっていたと聞きました。 昨夜のスカイプの連絡では、すでに台風は通り過ぎ、翌日はお天気になりそうだということでした。んだのは子供たち。 夜遅くまで大はしゃぎ。
 
 特にするべきこともなかったので、貝塚の国華園(漢字は?)に花苗を買いに出かけてきました。 道の駅みたいなスーパーと花と園芸用具の3つの建物と、土や特大鉢や木の苗が外に並んでいます。
 
 今回は売り出しの大安売り苗を発見。 とりあえず買えるだけ買ったという感じです。 いくら車だからといっていくら欲しくても百個もは持ち帰れませんものね。それに植える場所にも制限あり。 夜の定期便で、いっぱいというのを具体的な(適当)数字で、20個くらい花を買ったとヒロ君に話すと、一から数え始めて15を超えたあたりから、行きつ戻りつ、飛ばしつつ、それでも最終は20まで数えられて大満足。 いつになく元気にたくさんお話しをしてくれました。
 
 コストコへ行ってもハイテンションになっていろいろ買ってしまうのですが、こちらでもやはりいっぱい購入してしまいます。 まずは入り口に山盛りのミカン。 二人なので生物の大量買いは厳禁です。小さめの袋入りにしました。 渋柿も安かったのですが、渋抜きやら吊るし柿にする手間がかかるので残念ながら見送りました。 漬物と鷹の爪も購入したのですが、生産者の名前が書かれているのでつい手が出てしまいました。
 
 そうそういつも目に付くオカキ、お煎餅も今回は購入。 野菜の種もいろいろあったのですが、二十日大根にしました。 昨年二階の窓際で楽しんだルッコラは無かったのです。 花を植えるのに時間がかかったので、種蒔きまでできず日が暮れてしまいました。 日頃気にかかっていた萩の切り戻しをしたせいです。 塀の外まで垂れ下がり歩道を歩く人たちの邪魔になっていたくらいだったし、行儀悪く枝を張り出したせいで、隣に置いた鉢植えのレモンに陽が当たらない。 萩は去年ほど短くはしなかったのですが、すっきりしました。さて来年もまた咲いてくれるかな。
 スティックパン種を捏ねようと思ったのですが、なんと小麦粉が残りすくなくてできませんでした。 でもよく考えると強力粉だけで良かったのなら、床下収納庫に数キロある・・・かくて明日の朝食は、ホットケーキにしましょう。ふわふわのが食べた~い。 パンケーキ粉にベーキングソーダを追加しましょう。

| | コメント (0)

ヨーグルトメーカーを買いましょう

 昨日午後は二階の部屋が28度以上になり、今日は車載温度計がそれくらいまで上がっていました。 一昨日まで早めの冬かと思うほど寒くなっていたというのに、これでは身体がついて行けません。 フィリピンでは相変わらず暑い日々が続いているという息子の話し。それもキツイですね。

 少し涼しい日が続いていて、我が家に不可欠なカスピ海ヨーグルトの発酵が失敗しそうで心配な季節。 午前中の短時間しか陽が当たらない台所では駄目なので、二階の日当たりの良い窓際に種を置いておいたらうまく行くことが判明。 でも天気が悪い日は恐らく発酵できないと思うので、近じかヨーグルトメーカーを買いに行きましょう。この二日間は大成功。去年はいろいろ場所を変えて試しても何度も失敗し、種菌を数回購入。一袋に二回分入って千円以上するので不経済。
 
 娘曰く、「自動ベーカリーの発酵機能を使ってもヨーグルトはできるよ」。 でもそれを言うなら電子レンジの発酵機能も使える?
 
 洗濯乾燥機が故障した時、風呂の乾燥機を使ったのですが、上から温かい風が吹き降ろすだけなので、効率が悪く電気代も心配で数回使ったのみ。 そして洗濯機の乾燥機能は使い方が分からず結局は使わなかったのですが、説明書を探し出して調べると、風乾燥だけなので完璧に乾かせるものではないとのこと。 脱水を選択してから風乾燥スイッチを入れるとできると書いてありました。
  元気なときと、どうしても必要なときでないと説明書を読む気力が涌きません。これも一種の文章アレルギーなのでしょうか。 ある友人が雑誌の写真以外、つまり文章部分を見ると頭が痛くなるので、ファッション誌しか見ないというのを聞いたことがあるのですが。 でも手紙とか何かを依頼して添削をしてもらうときはちゃんと読んでくれたのです。 頭が痛いのを通り越すと大丈夫? 喉元過ぎれば熱さ忘れる? 友人は南米から来た女性で、国籍はコロンビアでしたっけ。たくさんの外国人と関わってきたので、だんだんと記憶が朧になって・・・お名前も忘れたのですが、ただとても奇麗な方だっとだけ覚えています。

| | コメント (0)

キティーちゃん風の栞

Nec_0062 キルトじゃなくてフェルト手芸なのですが、カテゴリーを変更できなくて。 

ちょうどいい色がなくて、結構濃いピンクで作ってみました。栞は全部で12個。 デザインは動物(クマ・猫・人形)と家。 一個ずつフィリピンの孫たちにも作っておきました。忘れずに送りましょう。
キティーちゃん風の猫栞の大きさは二種類。 目や鼻やヒゲは刺繍糸を使用。 保存の仕方が悪かったのか、赤がピンクのグラデーションに変色しているのですが、それがまた面白いのでふち飾りに。
 
 来週追加答案が届くまでに、バザー用ピロシキの皮材料を仕入れに行く以外は特にすることがないので、絶対スティックパンかシナモンロールを焼きましょう! 
Nec_0061

| | コメント (0)

クマの描き方?

 私の部屋には可愛いクマがいっぱい飾ってありますが、クマのイラストを描いたことはない。 絵を描くのは高校時代で卒業してしまったのです。でも気分転換に猫(キティちゃんのつもり)を描いてから、それならば大好きなテディベアも描いてみようと思いつき、目の前の適当な一匹を見つつ、はい、出来上がり。超簡単。

 具体的に言えば、大きな円の中に小さな円を描き、耳と目と鼻をちょんちょんと書き足していけば良いだけですものね。 仕上げに首に小粋なリボンがあればさらにテディベア風になります。PCお絵かきだと円と四角と直線と手描きから描きやすいツールを選んで描くことがでkます。失敗したら何度でもやり直しをクリック。 細かく消しゴミで消すことも可能。色も線の太さも簡単に選べます。 ただ円や四角をどこから描き始めるとどのくらいの大きさになるのか、試し試し描いていくのは結構根気のいる作業。 単純作業の繰り返しは、集中すると結構気分転換になります。 かえってイライラする人もいるでしょうね、きっと。 好きなこと以外には超短気なのでよ~く分かります。 この円と線を組み合わせる方法は、息子に教えてもらうまで全く想像が出来ませんでした。感謝。当初手描きツールを選択すると、ただまっすぐ描くだけが至難の業でした。

Cocolog_oekaki_2015_10_13_22_38

| | コメント (0)

朝15分で焼いちゃうスティックパンですって

 

Dcim2117 娘からスティックパンのレシピで作ったシナモンロールの写メールが届きました。 私も作ろうと思っていたレシピだったのですが、どの本で見たのか忘れてしまって・・・

 明日の午後以降には一件落着になるので、次はパンを作ってみることにしましょう。 しばらく焼いていないので、バザー用のピロシキの皮作りがちと不安になっているところです。 トホホホ
 あまりに長くパン作りから遠ざかっているので、コストコの強力粉が風邪を引いていないかと心配になるくらいです。
思い出しました。「サンキュー10月号」のトースターで簡単に焼く、朝15分焼きたてスティックパンです。 オーブンを使うのは面倒ですが、オーブントースターならお手軽。試す価値あり。
 いつも家にある材料だけで作れるのもあり難い。 強力粉150g、ドライイースト・塩各小さじ半分、砂糖・オリーブ油各大匙1、水80ml  前夜にこねて冷蔵しておき、朝は成形してオーブントースターで焼くだけという。 ヒロ君が作ったのはスティック状。娘はたっぷりの砂糖とシナモンパウダーでシナモンロールにしたのが写真。 超お手軽に作ったとかで形がもひとつだと書いてありましたが、なかなか美味しそうですよ~。

 棒状にしてねじるとプレッツェル、長方形に伸ばした生地にハムとマヨネーズを乗せて巻いてから切ると簡単にハムマヨがいくつも出来るし、いくつかに伸ばしてソーセージを巻いたソーセージロールも良いかも。 朝の忙しいときに短時間で成形出来るような簡単なのが良いですね。

| | コメント (0)

一番簡単なミッキーマウスの描き方

Dcim2119 お絵かきが苦手なヒロ君だそうですが、一旦集中し始めるとこんな表情に。 未来の天才画伯の迫力に負けそう。 赤一色しか使わないのがちょっと心配みたいですけどね。 

 さてPCで描いた下のイラストは何に見えますでしょうか? 花の文化園の大温室にあるミッキーマウスの木なのですよ。 正確にはその種ですけど。 一つの花から大体三個くらいの種ができるみたい。 でもそのたった三個の黒い実が顔に見えるのが不思議。 ミッキーの特徴は大きな耳ですものね。ンフフフ

 Cocolog_oekaki_2015_10_13_22_28

| | コメント (0)

可愛い猫の描き方?

 採点の合間に気分転換をするのですが、バザー用に作っているアニマルタグの猫の別バージョンを考案中。 すでに作っているアニマルはクマ・犬・猫とハート型。 すでに作ってある猫は全身なのですが、顔だけにするのも面白そう、と思ってビーズの本からキティーちゃんの図案を見てみました。 さて、どうすれば可愛く描けるのでしょう。 いろいろ実際に猫を描いてみてやっとキティーちゃんの特徴に気づきました。 そっくりに描くかどうかは別として、可愛く見えるポイントは、顔の下部に目鼻をまとめて描く。 ヒゲは目と鼻の間くらいの高さに。耳は丸くするとクマのように見えるので、少し尖らせ三角みたいに。

 それにしてもイラストを描くのは意外と面白い。花の文化園で見たミッキーマウスの木のネーミングは、実が黒くなってみたいと分からないのですが、黒い実が三個つくとまるでミッキーマウスの顔のように見えるのです。まだこちらは描いてみたこと無し。 
 Cocolog_oekaki_2015_10_13_22_15

| | コメント (0)

朝からお仕事、お仕事

 仕事があるのはあり難いことで、せっせと取り組んでおります。 元気復活! ただ採点で忙しいということは、辞書としてアイパッドを一日中使用するので、メール確認も当然アイパッド。 すると立ち上がりに時間がかかる(?)のでPCを開くのが面倒になるので、ブログ更新が遅れることがあるので、いつも読んでくれている遠くの家族友人には心配をかけているかもしれません。 大丈夫ですよ~。

 ところで最近ちょっと気にかかっていることがあるのです。 ふわふわのホットケーキが食べたい。焼きたい。三度ほどトライしてみたのですが、ふわふわとはほど通りでき。 コストコで大量買いしてあるパンケーキ用粉にベーキングソーダを加えてみたり、卵をよくかき混ぜたり。 分厚く焼けるようにとシリコン型に入れてみたり。どれも効果なし。
 次回はベーキングソーダをもう少し多く入れることと、卵を常温に戻して泡立てて焼いてみましょう。ん? 焼き方にも工夫が必要でしたね。 中火くらいでフライパンを温めて、一度濡れふきんの上でジュッと言わせてから、火に戻して種を入れ、弱火過ぎない火で焼く。 
 ん~、ホットケーキの作り方は、結構難しい。 料理は奥が深い。 とにかく美味しいホットケーキが食べた~い! と念じていたら、近くで堂島ロールが手に入りました。幸せ~。

| | コメント (0)

疲れた~

 疲れた~、お腹が減った~。と頭の中で繰り返しつつ帰宅。 これはとっても健康的なことで良いのですが、東京とのTV打ち合わせが長引いてストレスの塊に。 解説を受けた後に東京と大阪から順に質問をしていくのですが、質問者の声が聞き取りにくいので、解説者が質問を繰り返してから返事をしてくれます。 つまり直接大阪だけで解説後に質疑応答するよりずいぶん時間がかかるということ。でも良かったこともあります。 今回初めての解説者だったのですが、とても声が聞き取りやすくかつ繰り返しが多かったので理解し易くかったのです。

 採点打ち合わせで思いがけない方と再会。 英語講師の同僚だった女性なのですが、10年以上会ってなかったかもしれませんが、私だと分かるとすぐに仕事を世話しようとしてくれたり、さらには家人にまでも仕事の話し。 警察でのスペイン語の通訳の仕事をしませんか、と。 それに人と人とを結びつけることを天職だと思っているらしく、私に南米の女性にスペイン語を教えるように導いてくれたり、予備校の仕事を紹介してくれたのも彼女でした。 今までにいろいろな方を紹介して頂きました。
 今は一人で暮らしていて、インコをたくさん飼っているそうです。 何羽?と尋ねると笑いながら、卵から孵して増えているので数は分からないくらいだって。 うちがワンちゃんを飼っているのを覚えていて、そのうちワンちゃんを見に来てくれるかも。彼女と一緒に勤めていた頃は、紀州犬のラウラが居た頃かな。
 私は小鳥は苦手。 羽や手足(ほとんど全部?)がねえ、ちと気持ち悪い。 爬虫類の次に苦手かも。 これは好みですから仕方がない。 別の友人は子猫を見ただけで身震いしてしまうという猫嫌いでしたが、どうみても可愛い子猫なのに・・・猫というより子猫が駄目だったようです。
 
 

| | コメント (0)

フェルトで栞を作ってみました

Nec_0060  短時間で作れるものをと考えてみると、布端の始末が要らないフェルトで作れる動物を作ってみることに。 昔子供たちが小さかった頃、カラカスに住んでいた頃はたっぷり時間があったので、干支を作りました。 クリスマス飾りに。帰国してからも数年は楽しんでいましたから作ったかいがありました。 今回は本のシオリとして、二枚のフェルトを縫いつけただけという簡単なもの三種。

 家とクマと? 人型なのかお化けなのかよくわかりませんが、可愛いのでいいかな。合計5個が完成しました。 刺繍の仕方を忘れてしまったので、ランニングステッチが分からず適当に。 後の祭りですが、ネット検索すればすぐ分かったはず。 調べるより手を動かすほうが早かった。
 お祭りに出かけたせいで、ヒロ君からの電話がいつもより30分以上遅かった。  あちらでは近所に二週連続でお祭りがあるそうですから、来週末もまた遅いのでしょうね。 今週のは屋台が出ない子供中心の祭りだとか。 バアバがお強を作ってくれたとか。チラシ寿司かと思ったのですが、それは普通のお祝いのときだそうです。 子供の頃の徳島での祭り料理は、家で麹から作る甘酒と巻き寿司。 お店では魚の姿寿司が祭り用に売られていました。

| | コメント (0)

アニマルタグの完成です

Nec_0058  毎年バザー用にピロシキ以外にも何か手作りの品を用意するのですが、今年は先日来アップしているメガネケースと布の小物入れのほかにも、以前作ったことのあるキルト手法を使った動物飾り、本にはアニマルタグと書かれていましたが、再度作ってみました。 とても手がかかるので、今回はミシン縫いで作ったのですが、それでも二日かかりで3個がやっと。 

 5センチ四方の布を16枚つなぎ合わせてから、アニマルの型にそって切り取ってリボンを挟んでから、裏地(フェルト)と一緒に端縫い、何ステッチというのでしょうか、忘れてしまいましたが、ぐるりと縫います。 これをミシンで出来ると楽なのでしょうが、ミシン縫いが得意でない身には無理。 細かな曲線で顔とか手足を描いているのです。 本の作り方を見ると、キルトして型を置いて下書きをしたら、ミシンでジグザグの飾り縫いをしてから切り取りと書いてあったのですが、無理! もしせっかく縫った糸まで切ってしまったら・・・
 でも一度試してみましょうか。
 昨日完成させたのは、猫・クマ・犬(おそらくミニチュアシュナイザー)の三種。 お腹の辺りに生成りでハート型を縫い付けてあるので、その上にメッセージを書いたり名前を書いたりして使うものらしい。
 もしかしてどこかに来年の干支、サルのデザインがあれば作ってみたいので探してみましょう。 サルは輪郭だけでは判別が難しそうなので、ミッキーマウスとか可愛いキャラクターのキティーちゃんみたいのもできると楽しそう。 

| | コメント (0)

手仕事の季節到来

 次の仕事まで残り二日なのですが、バザーの準備プリントを完成させたので、十分自由時間が残っています。 通販カタログのホビークラブが届き、いよいよ手仕事の季節到来という感じです。 家人は引越し前に購入したジグソーパズルに手をつけていないので、カタログは不要のようですが、私には欲しいものだらけ。 でも当分まとまった時間が取れないので、セット品は無理。 カタログを参考にして、残り布でチクチク縫って楽しみましょう。

 ラッキー君が室内にいるので、椅子とかホームコタツのカバーを毛糸で編むと爪に引っかかるので無理。編むのなら干支のサルにでもしましょうか。去年の干支の未をキルトでアイピローを作り、生徒さんたちに差し上げたら鍋つかみにちょうど良かったみたい。 役に立って幸いです。 私は飾り物として本棚に置いています。
 時間がなんとかかんとかと言ってはいるものの、カタログを眺めていると和モダンバッグの三点セットがとても可愛くて・・・年明けてから作ることにして申し込んでおこうかな。 セットだと作り方説明もあるし、必要なものが全てセットされてデザインと素材がマッチして素敵。 自分で作るとそうはいかない。
 今晩の娘からの電話では、ヒロ君の長時間のひどい夜泣きは終了したみたいなのですが、昨晩は前ほどではないけれど、静かに涙を流して「~でママが一つしか買ってくれなかったからすごく悲しい」と言うので、背中をとんとんしてあげるとすんなり寝入ったそうです。 かなり改善されました。 赤ちゃん時代からベビートークを教えてもらったせいか、ヒロ君は自分の気持ちを「~だから悲しい」とか「~だから嬉しい」とちゃんと伝えられて、周りには分かりやすい。自分の気持ちを言葉で表せないと大泣きしたり拗ねたりすることになるので大変です。 
 ベビートークだかジェスチャーだかよく覚えていないのですが、「おっぱいが欲しい」とか「もうお腹いっぱい」というようなことを手で表せるようにしていたのです。赤ちゃんが自分の意思を表せるなんてすごいこと。 

| | コメント (0)

ピロシキの準備開始です

 今月下旬の公民館祭でのバザー準備がさくさくと進んでいます。まだ準備のためのプリントを作成しただけですけど。 でもその話しを聞いた息子がピロシキ食べてみたいなあ、というのでペンちゃんに作ってもらえるように再度レシピを書いておきましょう。バザーでは私の開発したグータラ奥さん用の簡単レシピでちゃちゃっと作ります。ンフフフ

 作る前日に皮の準備をして冷蔵しておくと手早くできます。 以下のコピーは以前アップしたかどうかは不明。そうそうペンちゃんはカレーが苦手なので、シーチキンと玉ねぎとコーン缶にマヨネーズを混ぜる簡単レシピの方がよさそうですよ。皮作りだけ参考にしてもらってください。 英語かタガログ語に訳しての説明ですからちょっと面倒かな? 自分で作る? 暑いフィリピンでは皮の発酵に失敗無しでしょ。
   ピロシキ(カレーパン)

材料(8個分)

合びきミンチ  200g   ミジン切り玉ねぎ 150g     春雨 5g

茹で卵     1個    揚げ油  適宜

調味料(小麦粉大さじ1・カレー粉大さじ2.5・塩・胡椒少々)

 

A(ドライイースト小さじ2.5 ・砂糖 大さじ2・ぬるま湯 150170cc・油大さじ1)

 

B(強力粉と薄力粉各150gずつ・ベーキングパウダー小さじ1.5・塩小さじ0.5

 

作り方

1 Aを混ぜ、ブクブクしてきたらBに注いでこねる。 滑らかになったら丸くまとめてボールに入れ、絞ったぬれ布巾をかけて休ませる。30度で30分程度。

 

2 ミジン切り玉ねぎとミンチ、湯戻しして1センチに切った春雨、調味料を加え、油で炒め、最後にゆで卵のミジン切りも加えて、皿に広げて荒熱をとり、8等分にする。

 

3 生地が2倍程度に膨らんだら、ガス抜きをしてから棒状に伸ばし、8等分する。

それぞれを15cmの小判形に伸ばす。

 

4 生地の中央に具を置いて二つ折にし、合わせ目に糊として水でといた小麦粉を塗ってから閉じ、合わせ目を指で押さえ、さらにしっかり閉じるためにフォークの背で押さえる。

 

5 サランラップを敷いた台に並べてふきんをかけ、5分ほどおいてから狐色になるまで揚げる。冷めても美味しいけれど、残れば冷凍保存もできます。

 

★ ピロシキの具はアンやツナを入れても美味しいですよ。

 粒アンには黒ゴマを少し入れるとさらに美味しい。

 ツナには、コーン缶と炒めたミジン切り玉ねぎを加え、マヨネーズ・塩・胡椒で味つけます。

 

 ピロシキはミートパイとかエンパナーダ(南米では)とも呼ばれて世界中で大人気です。

揚げるのが主流ですが、オーブンで焼くのも美味しいです。


| | コメント (0)

カモではなく水鳥

Nec_0054  昨日のステンシルは水鳥(waterfowlウォーターファウル)というテーマでした。 勝手にカモかなとかオシドリかなとか適当に言ってました。素材は男性用カラーシャツ。 ブルー地なので、いちいち白で塗りつぶしてからドライヤーで乾かして、それから好みの色を乗せていくという作業をするので、結局一羽だけしか染められませんでした。 でも下のアルファベットの白文字ですっきり感が生まれました。 締まったという感じです。

 一枚型ではないので、型と型の間に隙間ができてしまうので、その部分を埋めるのにも少々の時間が必要でした。 型を浮かせて少しづつ補正。
 本来は小さめの水鳥を2~3羽追加させるデザインです。 シャツなので前身ごろには何も染めませんでしたが、ボタンをとめて着るので、少し染めてもいいかもしれません。白色で地色を消してあるので、しっかりはっきりカラフルに染められました。 来月はお揃いで女物を染めることにしました。 
 疲れは後から出てくるお年頃なので、花の文化園の疲れが足裏に出、採点疲れが腰に出ているらしく、衣替えがシンドイ。 腰を屈めてする作業が苦痛なので、いつもなら衣服の幅を揃えてきちんと折り畳み、衣装ケースの高さに揃えてたくさん詰め込む作業ができない。 適当に適当に押し込んでおいたので、来年の夏が怖い?

| | コメント (0)

今月のテーマはカモ?

 今月は男性用の素材にカモだかオシドリだかを染める予定です。 携帯電話を忘れぬように致しましょう。 デジカメは充電していないので使用できません。 使える状態のときはとても便利なのですが。 携帯カメラは戸外では画面が全く見えないので何を撮っているかさっぱり分かりません。 こんど花の文化園に出かけるまでに充電しておきましょう。

 ヒロ君と娘は咳がひどいことに。 妊娠中なので薬が飲めないので辛いねえ。 十分栄養と休養をとってください。 ヒロ君は少しましになったみたいな気もします。 一昨日は体調が悪かったせいか拗ねてまったく話さなかったのですが、昨日はよくおしゃべりしてくれましたし、今晩は咳は聞こえていましたが、ご機嫌は悪くなかったみたいです。 子供はさっきまで話していたのに・・・もう寝ちゃった、ということがたびたびあります。 スイッチが切れたみたいな感じ。 年を重ねるとそうはまいりません。 いつまでも寝付けなくて困ることもあるくらい。でもよほどお腹でも空いていない限り起き上がりはしません。ンフフフ
 さてどんなカモが染め上がりますか。自分でも全く分かりません。出たとこ勝負ですから、楽しみ~。

| | コメント (0)

すっかり秋

 朝晩はすっかり涼しくなり、長袖を着る季節到来。 マンション生活ならまだ半袖で十分かもしれないのですが、あちこち開いている家なので仕方がありません。 でも昼間はまだ27度くらいあるので、公民館での指導のときは半袖で十分です。
 涼しくなったら庭の草引きをして花を植えようと、生協でいろいろな球根を購入してあるのですが、まだ仕事が終わらないのでもう少し後にしなくちゃ。外のハナミズキの下の花壇がエライコッチャになっているのです。でも真夏ほどではないかもしれませんが、やぶ蚊やら毒虫やらが出没するので十分防備してからでないと庭仕事はできません。 今年ほど体中に次々と虫刺されやらカブレ?やらが起こったことは無かった。特に脇の下とか背中とか。どうやら虫に好かれるタイプのようです。 
 土曜日に運動会だったヒロ君、ママさんともども疲れが出たのか風邪を引いてしまったみたい。 楽しすぎて体力を消耗してしまったかな。 早く良くなってね。 私は忙しくなると元気になるので、今は快調で食欲もりもり。まさに食欲の秋~。 今日は食べたかったカレーうどん(昼食)とネギ焼き(夕食)を食べられたので、明日は何食べましょう?
  パエリャ用のシーフードを冷凍庫に保存してあるので、明日にでも作りましょう。 この忙しい時期のために、冷凍庫にはいろいろ準備。 鶏肉・スペアリブ・小エビ・アジフライやカボチャ・ほうれん草・枝豆・インゲン等々。無いのは牛肉くらい。 電子レンジでチンすれば即食べられるお弁当用のフライ物も数種類残っています。便利な時代です
 そうそう購入してから一ヶ月待ってやっと洗濯物の乾燥機が到着しております。 信じられないくらい時間がかかたのですが、待ったかいがあって静かな乾燥音にホッ。 娘が次に来たときには喜んでくれるでしょう。

| | コメント (0)

優勝は幻に

 大阪の朝は寒いくらいで長袖を着たくらい。 でも京都も良いお天気で運動会日和だったようです。 退屈しないようにいろいろ工夫してくださっていたようで、ちゃんと応援も出来たとか。 で、お楽しみの徒競走なのですが、残念ながら優勝は幻に終わり、四人中の三位という成績に。 でも走り方が上手だったので将来が楽しみだと言ってくれる方がいたそうです。 ほめ上手。 ンフフフ

Nec_0009_2  少し仕事の見通しがついたので撮りためておいた写真をアップしておきましNec_0047 ょう。まずは我が家のコムラサキ。 これは少し前なので、今はもっとたくさん紫色の実がついています。 花の文化園の写真はセントポーリアにしましょうか。 大温室の休憩所の中にあります。 
 枚方に住んでいた頃には、グロキシニアをこんな感じに窓際に並べて冬越しをさせたものです。もちろんこんな立派な箱などではなく。 セントポーリアに変えたのはマンション時代。引越しでいろいろグロキシニアの手入れ法を教えてくれた花屋さんと疎遠になったせい。 アドバイザーが居ると居ないとでは大違い。
Nec_0044  
 10月早々の花の文化園にはあまり花が咲いていなくて、大温室で華やかなのは家人好みのカトレア。でもあまりに奇麗で作り物ぽくて私の好みではない。結構花の好みは厳しいのです。薔薇はちらほら咲きでしたが、大好きなアラベスクは一輪のみ。 以前はもっとたくさん植えられていたのですが、年々少なくなっています。 ピンクの薔薇を見ると、花より団子になってしまって、デコレーションケーキを思い浮かべるのは私だけ?

| | コメント (0)

土曜日は運動会

  明日土曜日はヒロ君の運動会です。 なんだかよく分からないのですが「優勝するんだ」と言い続けています。 徒競走があるということなので、一番早く走るという意味だろうと家人の想像。 運動神経があまり良いとは言いがたい足長族の娘の子ですが、婿殿はスポーツマンなので期待しても良いのでしょうか。

 我が家は親二人とも中学時代はサッカー部と水泳部だったり、息子は高校ではラグビー部。娘だけ文科系の演劇部。 もっとも家人は高校では放送部。 ひょろひょろっと長身だった学生時代はどうみても走りが早そうには見えなかったけれど・・・失礼!

 今の採点が週末には終わるので、それからパン作りを再開しようと思っています。準備は万端。 強力粉は2~3キロあるし、パンケーキ粉もたくさんあるのでドーナツが手軽にできます。生協のカタログで見つけた、ドーナツ生地をリングにできる器具を購入してあります。 ヒロ君が次回くるまでに練習しておきましょう。

 10月はこれからまだ2件採点スケジュールが入っています。 打ち合わせに出かけるのは一件だけ。 11月は打ち合わせが3件。 12月は宅配で2件。 追加がある場合は結構忙しくなります。そうそう10月末にはバザーがあるので、準備用プリントを作らなくちゃ。 頑張ろう! 

 花の文化園の写真をアップする準備中です。 写真確認をしてメモは完了しています。後はPC準備だけ。

| | コメント (0)

渋柿が甘く大変身

 くろまろの郷で買った渋柿がとっても甘くなっていました。 ちゃんと試食して渋が無くなっているのを確認したので当然なのですが、熟し柿のようです。 でももらえるものなら何でも食べるはずのラッキー君が食べない。 ???そういえばバナナも食べないので果糖は苦手なのかもしれません。

 以前生徒さんから頂いた渋柿に焼酎ふりかけて新聞紙に包んで3週間おいて渋抜きしたことがあるのですが、そうやって渋抜きをしたのでしょうか。毎朝見ているTV番組の中で、普通の柿でも3割りは渋柿になるという話を聞きました。 いちいちセンサーで識別して出荷しているとか。
 高校生のとき、友人の家の柿畑で長い先割れ棒を使って柿を取らせてもらったことがあるのですが、後にも先にもそれ一回だけの経験。 彼女曰く、「なんぼもいでもええけんどな、全部持って帰ってな!」。柿の木は結構たくさんあったので、どうやら食べ飽きていたらしい。二股に分かれた棒を操ってポキッともぐのが面白かったのに。 眉山をぐるりと回って帰るので家までずいぶん遠く、大きな柿はとても重くて数個しか持てなかった。
 そうそう英語で柿はパーシモンなのですが、ネイティブにはゴルフクラブの材料になる木として認識されることがあるので、フルーツをくっつけて説明するか、日本語でカキというほうがいいかもしれません。 ちなみに、カラカスではチリ産の柿がアルファベットでKAKIと書いて売られていました。日本語のナイターやカラオケが英語として使われて久しいので、カキも外来語として定着しているかな。 もちろん海の牡蠣はちゃんと英語でオイスター。 ンフフフ

| | コメント (0)

秋の花の文化園のケイトウ

 帰りの「くろまろの郷」を楽しみにしつつ、花の文化園へ。 秋の七草通りで期待したフジバカマはほかのと同じく終了しつつありましたが、背の高いシオンだけが満開で迎えてくれました。 スミレ色のご近所でも見慣れた可愛い花です。 朝になって、「9時になったら出かける」という鶴の一声で出発するだけなので、何が咲いているのかまったく予備知識無しなので、さて今日は何が見られるかと想像して楽しみます。 大温室の時計草が一番好きなのですが、蕾すら無し。残念。 その代わり休憩所で育てられているセントポーリアが満開でした。 以前はよく育てていたのですが・・・グロキシニアの次に栽培を手がけた植物です。水をやり過ぎる傾向のある私には少し難しい。 

 夏に開店したばかりのレストランは、11時過ぎだというのにもうテーブルはほとんど空きが見えなかった。 どんなメニューがあるのかだけでも知りたかったのですが、店外には何の表示もなくそのまま通過して「くろまろの郷」へ入店。 果物3種類の試食を楽しみつつショッピング気分を満喫。 みかんとぶどうと渋を抜いた柿というのを購入。 野菜も新鮮で安いのですが、植物もいろいろあり、仏花と榊も購入。 
 美味しいコロッケとかお弁当もあり、嬉しいことに煮りんごというのを発見。 思わず手が出てしまいました。生リンゴが駄目なので、アップルパイの代わりに食べましょう。 このお店でパンとかお弁当を買ってから、花の文化園に行って食べるというコースも一度試してみましょうよ。 でも家人の頭の中には、帰りにラーメン(カムクラ)というコースが出来上がっているのです。 岸和田店が無くなってからは、河内長野まで行かないと美味しいラーメンは食べられない、とか。 ん? 私は、ラーメンよりも美味しい雑炊が目当てで~す。
 

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »