« ラベンダーバンドルって? | トップページ | ジャガイモのお焼きにチーズも »

失敗は成功のもと

 少し前なのですが半袖Tシャツを洗濯した時に、洗剤が固まってくっついてしまったらしく、点々と脱色されてしまいました。 せっかく寸法直してジャストサイズのTシャツになったと喜んで、たったの一度しか着ていないのに。 残念なのでなんとか脱色された部分を隠そうと・・・Nec_0030

 奇麗なハンカチがあったので、アップリケにしてさらにキルトもしてみました。花柄を切り抜いてアップリケにするのはちと面倒なので、ハンカチの縁飾りを切り取って、接着芯を貼り、それをTシャツに縫いつけてミシンでキルトをしてみました。 初めてのミシンを使ったキルトなのですが、結構良いできになったと思います。四方八方にしつけをしてから鉛筆で下線を描いておいたので時間がかかりました。なんだかキルト布を買ってきたみたいにしっくり。 反対に手作り感が乏しい? キルト綿ではなく、薄い接着芯を貼りつけたのでふっくら感が無い。 でもTシャツですから、分厚くなり過ぎると暑苦しいかもしれません。 次回は、キルト綿を入れ、柄の一部を切り抜いてアップリケにし、その周りをキルトすることにしましょうか。
 
 今回は洗濯の失敗をアップリケとキルトでカバー。 それにハンカチの絵柄の色調と無地の緑色のTシャツの色が合っているように思います。 一部の花色が緑だったのが一因。 数日間パッチワークの教本を読んでいたので、色あわせの参考になりました。 そういえばパッチワーク布は色数の少ない素材を探すのが良いとか。 涼しくなったので、和布の整理をしなおして、必要な布が取り出しやすいようにしておきましょう。

|

« ラベンダーバンドルって? | トップページ | ジャガイモのお焼きにチーズも »

キルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラベンダーバンドルって? | トップページ | ジャガイモのお焼きにチーズも »