« やっと朝顔が開花 | トップページ | コリウスの水栽培開始 »

ムクゲとバンマツリも

Nec_0003 Nec_0004  ご近所の庭よりはるかに遅れて、まずは百日紅、そして朝顔が咲いたと思ったら、次はムクゲが一個、香りバンマツリも一個だけ開花。 ムクゲのほうは蕾が2個ついています。二つとも去年植えたのですが、かなり生育が遅いかもしれません。  

 

 遅くても咲いてくれれば可愛いものです。緑だけの植物は苦手。つまり花の咲かない松なんか・・・去年大汗をかきつつ、太い枝を切り落としたのですが、今年はその枝の反対側の枝も切りたかったのですが、まだゆとりがありません。秋かな? いえ、今年は12月までスケジュールが空かない。単に気ぜわしいだけなのです。松の実がいやというほどついているので、もう少しするといっぱい落ちるのかな? 松は大きくなったのが二本も。松以外にも花の咲かない木が何本もあるし、紅葉は一本だけ。花の咲くのは百日紅と萩。あ、山茶花もツツジもあるじゃないですか。花が済むと忘れてしまいます。

 写真は撮ってないのですが、玄関の外ガラスに巻きついて伸びているノウゼンカツラ(正しい?」)には近頃花が咲かない。最初は咲いていたのですが、虫に葉っぱをレース状に食われてしまってから防虫剤をかけたら、しばらく枯れたようになっていたのが今ではどんどん伸びてもうすぐ軒に届きそう。 ひょろ~りと伸びるばかり。 鉢植えなので栄養不足なのでしょうね。ときどき液体肥料をあげましょう。

 そうそう小さな小さな苗木を軒先に三本植えたのを思い出しました。狭い庭なので踏まれないように家の際に。 濃紫と山椒とレモン(観賞用)。 観賞用のレモンは何年たってもやっぱり食べられないのでしょうか。

 食べられるレモンの苗も植えてみたのですが、勢いの強い萩の側に植えたせいで全く陽が当たらないみたいです。 萩は去年枝をばっさり剪定したのが良かったのか、それはそれは見事に咲き誇って、隣の山茶花の枝の間を縫ってほそ~い枝をたくさん伸ばして、塀の外まで花が垂れ下がっています。数え上げると結構花の咲く木がありました。

 裏の花壇は草引きをしていないので、雑草が我が物顔をしています。その中でひと際丈の高い草からユリの花のような蕾が出て来ました。雑草じゃなかったんですね。お隣のユリが飛んできた?球根で増えるはず。 飛んできたといえば、こちらは確実にお隣さんから飛んできた種から生えたに違いない七変化(サンタナ)にいくつも花が咲いています。すぐ側に植えてあるローズマリーの存在が危うくなりそう。 で、お隣さんの元のサンタナは枯死れてしまったのですが、そのうち自然とお返しができるかも。 来年をお楽しみに。

|

« やっと朝顔が開花 | トップページ | コリウスの水栽培開始 »

お庭の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと朝顔が開花 | トップページ | コリウスの水栽培開始 »