« びっくりし過ぎて | トップページ | 秋の花の文化園のケイトウ »

クッションカバーに挑戦

 初めてクッションカバーを作ったのですが、素材がペンちゃんが残してくれていたソファーカバー用の布だったので、とても分厚くて縫い難くて難儀しました。 ロックミシンの針と直線縫いミシンの針を一本づつ折ってしまいました。とにかく初めてなので失敗しつつの作業。 ペンちゃんは大きな三人掛けソファーのカバーとテーブルカバーを作ってくれたのですから、いくら慣れているとはいえ大変だったことでしょう。

 あらたに材料を購入しなくても作れる方法でクッションカバーを作ったので、布が重なる部分があって、分厚くなり過ぎてミシンが動かなくなるというアクシデントが数回。何度かはだましだましで縫えたのですが、とうとう二回もポッキリと折れてしまいました。
 
 それでも何とかかんとか工夫をして完成させることができました。二個作ったのですが、慣れた頃にはお終いです。 次作るときには、面倒でも型紙を作って、布をちゃんと正しく裁断することから始めることに。 縫いながら調節していくのも結構時間がかかって大変でした。 クッションのサイズは43センチ四方なのですが、厚みがあるのでカバーをどのくらいの大きさにすべきなのかが分からなくて・・・
 ミシンの針を折ったり、新しい布を使ったりするより安いカバーを買うほうが手っ取り早い、と思ったりしないこと。作ることを楽しんで!
 
 そうそう、昨日右腕を這っていた青虫はどうやら毒毛虫ではなかったようです。 以前の毒毛虫のときは家人ほどではなかったのですが、10日ほど痒みと腫れが残ったのです。毒毛虫は噛むのではなく毛に毒があるそうで、ごく細い毒の毛を飛ばすので薄い布程度は突き抜けるとか。ご用心、ご用心。

|

« びっくりし過ぎて | トップページ | 秋の花の文化園のケイトウ »

キルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びっくりし過ぎて | トップページ | 秋の花の文化園のケイトウ »