« 口笛が上手に? | トップページ | 失敗は成功のもと »

ラベンダーバンドルって?

 生徒さんから借りているシニア向け雑誌の手作り作品紹介コーナーに、ラベンダーバンドルという言葉を発見。 7月号ですからラベンダーの季節はもう終了しているでしょうから、今から作るわけには行かないようです。調べてみると、早いものでしゃ6月頃から咲き始め、8月には終了のようです。残念。 来年まで覚えておきましょう。

 絵が下手で分かり辛いかもしれないので、本のコピーも取っておきます。 ラベンダーの茎を花穂の方に折り曲げることから始めます。
Cocolog_oekaki_2015_09_19_10_17
 ラベンダーバンドルというのは、簡単に表現すると、ラベンダーの花穂を茎で包んだ、チマキみたいな形です。 リボンと茎で花穂を包んでから飾りリボンをつけた可愛い形。 鎮痛効果があるラベンダーなのですが、その香りが何年も続くそうです。 初めて知った言葉でした。
 手作り作品のコーナーにはとても刺激されて良いなあと思うものの、不器用な私には到底真似ができそうにない。ま、焦らずボチボチに作ってみましょう。
 目から鱗がポロリの多い昨今ですが、平らな四角い布端に別々に紐を通して作ったバッグも面白い。 掲載作品には木製の取っ手がついていたのですが、それを紐にすれば、使用しないときには全く平らな布になる。木綿の風呂敷で作っておけば軽くて旅行などに便利だとアドバイス。ちょうど今月のステンシル時に、竹製取っ手を購入したので作ってみましょう。こちらは図示するのが簡単なはず。そうでもないかな?
             Cocolog_oekaki_2015_09_19_10_29

|

« 口笛が上手に? | トップページ | 失敗は成功のもと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口笛が上手に? | トップページ | 失敗は成功のもと »