« 運動は隔週が効率的 | トップページ | 冷たいスープのガスパチョもいろいろ »

咲かないのは菊だけ

 来年早々に出産予定の娘から、超音波の画像からどうやら男の子だと判明したとの報告が入りました。別にどちらでも良いのですが、出産後の準備のためにはなるべく生まれるまでに性別が分かっているほうがあり難いというだけの話です。 早々に双子ではないことが分かっていました。 当の娘が胎児だったとき、あまりにも私のお腹が大きすぎてドクターから双子ではないかと、ずいぶん入念に心音が二つないか探ってくれたものでした。

 私の子達も男女、息子のところも男女なので、娘のところも二人目は女子のだと勝手に想像していたのですが、ヒロ君は弟が出来るとわかっておお喜びだとか。 そりゃ良かった。
 そうそう少し前にずうずうしくも頂いてきたベビーサンローズは残念なことに。 もらってすぐに植えられなかったのが悪かったのかもしれません。 そうするとコアラさんに頂いた名前の分からない二種の植物も怪しいかもしれません。 大雨になったりして少し時間がかかったのです。 
 
 花が咲かないと気になっていたサルスベリも朝顔もムクゲも何とか咲いたのに、重陽の節句が過ぎたというのに菊が咲かない。 9月9日は重陽の節句といって、菊の花が咲く頃だそうです。 どんどん丈が伸びてはいるものの蕾の一つも見えません。 そういえばノウゼンカヅラも咲きませんよ。 前にも書きましたが、ツル性なのでどんどん伸びてもうすぐ庇まで届きそう。 どうやら前に名前を間違えていたようです。ずっとノウゼツランだと勘違い。 半分しか文字が合ってないじゃないですか。自分のブログの誤り訂正にずいぶん時間がかかりました。 思い違いは怖い。 

|

« 運動は隔週が効率的 | トップページ | 冷たいスープのガスパチョもいろいろ »

お庭の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動は隔週が効率的 | トップページ | 冷たいスープのガスパチョもいろいろ »