« トートバッグを作ってみました | トップページ | キッズ英会話講座終了 »

二つ目のトートバッグの完成です

Nec_0665 キャンバス地でトートバッグ?を作りました。 名前はよく分かりませんが、参考にした本にはそう書いてありました。ネットで調べてみると持ち手のある手提げカバンのことらしい。服の名前とかもよく分からないので、たいてい上半身に着るものはティーシャツかブラウスと思っているくらいです。名前の定義がよく分からない。Nec_0663

 昨日作った水色のトートバッグは右の写真です。形は同じなのですが、裏地を4センチ小さくしてあり、その分小さ目。こちらの取っ手は共布。 左のキャンバス地のほうは持ち手を市販の皮にしてみました。少しグレードアップ?
 一度型紙を作っておけば、縫うのは簡単にできるようになりました。 後は開口部に止め具あるいはボタンなどをつけて、中身が見えぬようにすると良いのですが、さてどうしましょう。
 
今月は第三週にステンシルレッスンに行ったので、次回がすぐ来るので急ぎ素材を作っているという分けなのです。 生地の雰囲気に合う取っ手が無かったのですが、すでに作ってあるバッグから解いて再利用しました。 あまり使っていなかったので、傷んではいません。それにしてもこんなに簡単にバッグが作れるようになったのは、ミシンのおかげ。 手縫いでは布が分厚いと指先が痛くなります。それでバッグは作れなかったのです。作り方も知らなかったので、手縫いで適当に作ったことはありました。結構怖いもの知らずで、なんでも適当にこなしております。 中には裏をひっくり返して検査する人もいるからご用心、ご用心。でもおかしかったら笑って許して!
 
ハワイアンキルトのセットで3種類のバッグを作ったおかげで、キルトのお勉強だけでなく、基本的なバッグの作り方も知ることができ、チャック(ファスナーともいう)もつけることができました~。

|

« トートバッグを作ってみました | トップページ | キッズ英会話講座終了 »

バッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トートバッグを作ってみました | トップページ | キッズ英会話講座終了 »