« 浴衣のリフォーム? | トップページ | コストコ参り »

ミシンは限りなく進歩

 去年購入したミシンが使い勝手が良いので、娘にも同じものをとお願いしたところ、最新版を勧められて、少し高価だったのですが結局購入しました。なんと私が購入した一ヵ月後に発売された機種だとか。知っていれば最新版が出るまで待ったものを。 それはともかく娘のために購入した以上は、使い方講習を受けさせてあげたかったのですが、京都まで講師に出張してもらうわけにはいかず、このたびやっとのことでスケジュールが合いました。 2時間くらいの講習で、どうやら使えるようになったみたいです。 さすがに私より覚えが早い。ンフフフ

 とりあえず上糸と下糸のかけ方を覚えれば縫えます。後は説明書を読みながら、少しづつ慣れていくでしょう。一度教えてもらっておけば、困ったときも自分でなんとか解決できますよ~。
 布を噛んでしまった時の押さえ金の外し方とか、直線縫い以外の使い方も教えてもらったので、意欲さえあればいろいろ楽しい縫い物ができます。さっそく明日、布地を買いに行きましょう。 と思ったのですが、ヒロ君のプール遊びの約束ができたので、それを優先することに。 終わってから出かける体力が残っているかな?
 
 私のミシンと娘のとの違いは、ミシンの形が少し違って、筒状のものを縫いやすくなっていたり、持ち運びのための取っ手がついています。 さらに下糸を上糸と絡ませる必要がなくなり、機械が自動でしてくれる。 縫い終わりの糸きりも布にぴったりのところで自動切断。糸に無駄が無い。ボビンに糸を巻き終わったとき用の糸切りがついている。まだまだあるのでしょうが、ミシンの反対側でヒロ君の相手をしながら聞いていたのであまりよく分かりません。
 
 それにしても私のミシンの説明書ももう一度じっくり見直す必要があります。直線縫いとボタン穴縫いはよく使っているのですが、それ以外はすっかり使い方を忘れています。
 次の答案が来るのは水曜日。

|

« 浴衣のリフォーム? | トップページ | コストコ参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浴衣のリフォーム? | トップページ | コストコ参り »