« 講座忘れてえらいこっちゃ | トップページ | 白内障のおかげです »

油断大敵、草ぼうぼう

 大阪に来る前からヒロ君が楽しみにしている花火をやっと昨夜することができました。 さて縁側で・・・と思ったらなんと草が際まで長く伸びているではありませんか。 今日もまたエライコッチャの巻。もちろん梅雨のときから草が伸びかかっていたのは気づいていたのですが、やぶ蚊に恐れをなして庭には出ないことにしていたのです。 とにかくマンション時代の蚊と違って後が長く残るし、かゆい。ひどいときは10日以上も悩まされます。ひょっとするとやぶ蚊ではなく、何か悪い毒虫かもしれません。 とにかく庭は苦手。 キャンプ好きな人が羨ましい。

 シューとするだけで8時間持続するという殺虫剤を噴霧し、蚊取り線香を4~5個焚きつつ、ごく際の草丈の高い一本だけ抜いてもらって花火大会開始。 翌日もする約束をし、用意した半分だけで終了。 聞き分けの良い子で良かった。 どうにか部屋にも気になるほどは虫が入って来なかったのですが、どうしたことが特大の蜘蛛が台所に出現。 ゴキブリとか虫を食べてくれるほどの大きさなので、無碍に殺すことなく放置。気色悪~。 蜘蛛嫌いの息子が滞在中でなくて良かった!
 
 今夜に備えて、殺虫剤を購入してもらおうとお願いしていたら、ヒロ君が家の中ばかりだと退屈するだろうからと、結局は娘と三人でイオンへ行くことに。私とラッキー君は留守番。 来年からは、ヒロ君の弟か妹かが出来るので、車には私のスペースが無くなりますねえ。 昔と違ってすっかり車社会となってしまったので、どこかへ出かける時に、バスか電車で出かけるというのも面倒。
 
 そういえば、徳島の実家は、国体道路沿いなのでバス停がすぐ近くにあってとても便利でした。泉南と違ってタクシーは流しを拾うものでした。 でも電車ではなくディーゼルに乗って出かけるのは不便。高校時代、山をぐるりと迂回して通学したのもバスでした。 交通の便が良い代わり、夜中まで車の振動と音には煩わされていました。逆に子供時代、高師浜の親戚の家で寝たときは、車が一台も通らず、静か過ぎて変でした。

|

« 講座忘れてえらいこっちゃ | トップページ | 白内障のおかげです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 講座忘れてえらいこっちゃ | トップページ | 白内障のおかげです »