« 玄関まわりは花いっぱい | トップページ | 我が家は犬派 »

着物からネックレス

Nec_0662 以前から作ってみたいけれど難しそうと、結び目がきれいにできないので、なかなか重い腰があがらなかったうのですが、生徒さんが友人に作ってもらったという真っ赤なネックレスを見て、簡単そうと・・・ところが実のところ和布では難しい作り方でした。ネッカチーフだからこそのリフォーム。

  幅2.5センチの紐状に縫った中に、トピアリーボールを一個入れ、次は紐の外側にウッドビーズを一個通す。それを繰り返すわけですが、なんと和服の絹ではトピアリーボール(ハッポウスチロール?)は入れ難い、すべりが悪い。さらに悪いことに紐状に縫っているので分厚くなってしまいウッドビーズに通せない。 念のために小さいサイズのボールも用意してあるのですが、それでも入りません。
 教えてもらった方法のネックレスはギブアップし、以前別の生徒さんに借りた本の着物リフォームをトライしてみました。 こちらはトピアリーボールを一個入れたら、布によりをかけて結ぶ、次はトピアリーボールを入れ、また結ぶ、の繰り返しだけ。 適当な長さまで繰り返したら、端を始末して普通に結べば完成です。 出来上がったからこそ書くのは簡単ですが、実のところ結構面倒でした。すっかり指が痛くなったし、力をこめる作業だったので疲れた~。
というのは、赤いネックレスを作る時、当初は結ぶ予定ではなかったせいで、紐が短かったのです。 それで継ぎ足さなくてはならなくり、着物地を切って縫ってはぎ合わせるということに。 そこまではよかったのですが、次の段階で表返しにするときにエライコッチャと気づきました。出来上がっている紐と新たな布を縫いつけてひっくり返すのですが、新しい布の底を縫うわけにはいかなかったので、なんと指とマチ針で少しづつ布を引き出していくという気の遠くなるような作業になってしまったのです。 指先が痛~い、となったしだい。
 でも作り方が分かると、結ぶのは簡単と判明。 よりをかけるというのが味噌。 太いままで結ぶときれいにはできないのです。これで綺麗な布を見つけたらいつでも簡単に、今流行の大きめネックレスが作れます。 大きい方のボールがまだ手つかずで残っているので、布を探してみましょう。
 一度に長時間作業をすると目が疲れるので、ボチボチに。どうも特に左目が疲れているのか左瞼だけがピクピク。 あまり疲れないように注意!
 
 娘のところの名無しのごんべい花。コアラさんにネリネだと教えてもらいました。 Dcim1939

|

« 玄関まわりは花いっぱい | トップページ | 我が家は犬派 »

着物リフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玄関まわりは花いっぱい | トップページ | 我が家は犬派 »