« 油断大敵、草ぼうぼう | トップページ | やっとエアコンを新調 »

白内障のおかげです

 花火二日目終了。 庭の縁台の付近だけ殺虫剤を噴霧して草引きをし、蚊取り線香2個を焚きつつの花火でしたが、結局蚊には刺されなかったみたいです。良かった~。 わざわざ殺虫剤を買いに走ってくれたかいがありました。感謝。

 今回の里帰りで初めて、3歳児を風呂に入れてあげるという作業を体験した家人が感動していました。一人で頭を洗えるんだぜ~、って。 娘いわく、「私、お風呂に入れてもらったことあったんかなあ?」 あるわけないでしょ。 白内障の手術をするまでは、メガネを外して風呂に入るとほとんど何も分からん、状態だった人なのですから。すばらしい眼科医に大感謝の毎日です。
 かなりきつい近眼と乱視だったので、メガネを外して入るプールや温泉は嫌がっていました。 進んだ医学のおかげで、手術後はかなり近眼も乱視も改善されたそうです。不思議な話。
 さてあっという間の10日間の里帰りも終了し、京都まで送って行きます。 パパさんは日曜出勤までするくらいの忙しい部署にいるため、迎えをお願いすることなどできません。今回は水曜日ではないので、あちらの美味しい新鮮な魚を使ったお寿司屋さん、源平寿司に行けるかな? 楽しみ。
 そうそう、二日続けて家人と一緒に入浴したヒロ君は、夕食時には自分の椅子の隣に家人を呼んで、一緒に食べよう。さらに、寝るのも一緒に! エライコッチャの巻。 これは何とかラッキー君がグランパと一緒に寝るのであかんよ、となんとか説得。 ラッキー君はヒロ君が大好きで、飛び掛ってマウンテングしてしまうので、襲われる、と思っているのです。

|

« 油断大敵、草ぼうぼう | トップページ | やっとエアコンを新調 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 油断大敵、草ぼうぼう | トップページ | やっとエアコンを新調 »