« アンチエイジングには手芸が一番 | トップページ | ホテルに来たみたい? »

車恐怖症の犬 

 暑そうで可愛そうなので、早くトリミングに連れて行こうと思いつつ日が過ぎ、水曜日にやっと終了。 耳の下に毛玉が出来ているのがずっと気になっていたのですが、爪同様私の手には負えません。 

 耳あか取りが駄目なのは、ヒロ君も同じ。耳をふさぐほどにたまってしまったとかで、娘とジイジの二人がかりで押さえつけ、バアバにきれいにとってもらったら、私たちが見ればびっくりするくらいの特大のが出てきたそうです。 耳に触られるのが苦手で、あまりに泣き叫ぶので蕁麻疹が出てくるほどの大騒ぎだったとの報告。 可愛そうですが、仕方がありませんね。
 猫耳の家人には関係のない話。 耳あかは取りすぎると耳の中を傷つけるので、たまるほうがましだと耳鼻科では言っていました。 たまりすぎると勝手にごろりと出てくるらしい。
 それはそうと、ラッキー君は車恐怖症になってしまい、乗せてしばらくすると泣き叫ぶ。いえ、ジタバタしたり吠えたりで犬を虐待か誘拐している図に見えないかと気をつかいます。そういえば、初代のラウラも車は苦手で、乗り物酔いをしたみたいでよだれがダラダラ。 二代目のマリちゃんは小さかったので、ケージで運搬のため安定感があったみたい。 三代目のアーちゃんも車は苦手でしたが、ラッキー君ほどではなかった。16キロもあると子供並みなので抱っこしているのも大変だから、足元に座らせているので、外が見えないのも恐怖なのでしょうか? 
 車で連れて行くところは、医者とトリミングだけなので、どちらも嫌なことをされるので車恐怖症になったのかもしれません。 数ヶ月に一度程度ですから我慢しましょう。 もし直せるのならありがたいのですが。 おやつで釣る?

|

« アンチエイジングには手芸が一番 | トップページ | ホテルに来たみたい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンチエイジングには手芸が一番 | トップページ | ホテルに来たみたい? »