« アロハシャツ4枚完成 | トップページ | ロックミシンは万能じゃない »

毒毛虫の腫れは一週間

 おそらく先週の木曜日あたりに、花苗を植えつけたのでそのときに毛虫の毒毛にあたってしまったのだろうと推測されますので、ひどい腫れの症状はやっと収束した模様です。 良かった~。 私のほうはたいしたことはなかったのですが、家人がひどいことに。 今後、長袖長ズボン着用のこと。

 息子の経験では、自衛隊ではかなり徹底して防護して作業をするのに、数百人の隊員のうち数名は毛虫にやられるそうです。毛虫対策もですが、演習の際には、森と同化するために迷彩服の背中やヘルメットに葉のついた木の枝を挟み込むのですが、新隊員は知らないもので、手じかにある枝葉を使うととんでもないことになるとか。たくさんの人数が一斉に枝を取るため近場の枝はすぐなくなるはずなのに、なぜに残っているのかは考えず・・・熟練隊員たちはわざわざ近くにある木を避けて遠くの木を探すという。
 喘息や皮膚アレルギーがある息子は、訓練のときに履く皮製の長靴(チョウカ)に負けて足が赤くなったりするのに、漆の葉には無反応だったらしく良かった~。 
 カラカスの街路樹は、マンゴーでしたが、友人の一人が、マンゴーの木の下で立ち話をした後、瞼が腫れて困ったという話。 マンゴーは漆科なのです。 そういえば、あちらではそのマンゴーの緑の実を子供たちは、スリッパを投げて取って食べていました。 渋くないのかとずっと案じていたのですが、マンゴーには、熟すと黄色くなったり赤くなったり、緑のままのものもあるそうです。もちろん赤くなるのは、アップルマンゴーで高価だとか。日本ほどじゃないけれど。

|

« アロハシャツ4枚完成 | トップページ | ロックミシンは万能じゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アロハシャツ4枚完成 | トップページ | ロックミシンは万能じゃない »