« やっぱり機械音痴 | トップページ | 花をかかえて緊張 »

苦手な家事は

Nec_0640Nec_0641 昨日作り変えたものと新に作ったものと、二つのアニマル柄のティーシャツをアップしておきます。と、操作を間違って写真が変なところへ。 時間がないのでそのままに。それにしても写真というのは難しい。 可愛いアニマル柄が・・・

 昼食後すぐに公民館へ出かけるのですが、夜中に雨が降って早朝テニスが流れたそうで、お天気は大丈夫かな? 引越しをして以来、送り迎えを車でしてくれているので、特にこんなヘンテコリンな天候のときは大助かり。 昨日は大阪は、台風は去ったというのに、列車が運休したりして大変なことになっていたようですが、どこへも出かけることなく過ごしていたので、ニュースのみ。

 

 それにしてもさまざまな素材を溜めて込んでいると、ちょっと思いつくと活用できて嬉しい。 これがお庭とか家事に活用できればもっと良い主婦になれるのでしょうねえ。ぐうたら主婦ですから、役に立つことはあまり・・・ある英語の問題に、こんなのがありました。 庭に何を植えているかでその家の主人の考え方が分かる、という内容。 花木だけを植えている人と野菜や果実を植えている人とでは、経済的な状態や価値観(つまり文化的レベル)が分かるという。 でも花木と野菜・果実を両方植えている人もいるでしょう。 戦後の食糧難時代の日本では、庭に土があれば野菜を植える人のほうが多かったでしょうね。

 家事の中でも特に苦手なのが布団干し。重い布団を干すことが家事労働の象徴のように感じられるのかも。特にマンションのベランダ柵に布団がずらりと並んでいるのを見るのが辛い。 なんだかなあ、なのです。布団を使う習慣がない外国では洗濯物。 イタリア映画の下町風景では、窓から洗濯物がズラリと干してあり、隣のビルまでつながっていたり。 カラカスでは、隣のビルが無いので、ただ金属棒がニュ~っと伸びて、洗濯物の花が咲く。 

 太陽を浴びて気持ちよく乾いた布団や洗濯物は良いのですが・・・

|

« やっぱり機械音痴 | トップページ | 花をかかえて緊張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり機械音痴 | トップページ | 花をかかえて緊張 »