« ミシンカバーからスタート | トップページ | 直線縫いで再挑戦 »

新作は男物に挑戦

 我が家の住人は、ワンちゃんを含め全員がちょっと?太り気味なのですが、脱ぎ捨てた服を見てみると平たくなるのでなるほどなあ、と実感。 家人の服を作ることが目的でロックミシンを購入したのですが、それは縫製時間の工程を省けることで時間短縮になるから。 脇とか背中や前、それに袖という、縫い合わせる部分は一度のロックミシンで終了。袖口と裾だけは、いちどロックミシンをかけておいてから、折ってから直線縫い。 これを順調に済ませられれば、二時間半で完成させられるはず。 コアラ先生ちのレッスンであれば・・・一度も縫い直し無しあるいは先生のヘルプ等々の条件は必要です。

 
 我が家で単独で型紙作りから縫製アイロンかけまで済ませたのですが、5時間以上かかってしまいました。 それは寸法直し時間が必要となったため。 型紙作りに活用したベストが伸縮性があることをうっかり考慮しなかったせい。 
 とりあえず頑張って一日で仕上げて万歳! 早速手を通してもらったら、想像通りよく似合うのでそのまま着てもらったら、夕食の海鮮丼のタレがポトリ。 ああ~。    
次は何しましょ。Cocolog_oekaki_2015_06_12_22_57

|

« ミシンカバーからスタート | トップページ | 直線縫いで再挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミシンカバーからスタート | トップページ | 直線縫いで再挑戦 »