« 小雨の花の文化園 | トップページ | 図書館に感謝 »

ロックミシンの糸

 ミシン縫いでは、縫い始めと縫い終わりに余分な糸を残して後から切るという不経済なことです。手縫いではそんな無駄はしません。 今までは手縫い一筋でしたから、糸のことは分量よりも布に合う色のことが気にかかっていました。ところがロックミシンになると、今度は大量に無駄糸がでます。 前後に残す糸の分量は直線縫いの100倍以上? なにしろ糸を4本も同時に使うのですから。 その中でもくるりと縫う一本が特に活躍するので減りが激しい。

 そんなこんなで朝からイオンのパンドラへ。 7月初め頃までは、会員特別セールをしていて、私は30%引きにしてもらえるのです。 普段でも10%引き会員となりました。でも無駄使いしないのが一番賢い。

 残念ながらロックミシン用の糸は小さい巻きしか販売してなくて、割高。ミシン屋さんに問屋さんで特大のを買ってもらったのは特別でした。次回また機会があったらお願いしてみましょう。裏側を縫うのに使うので、たいていの布は白か黒で間に合うみたい。

 ハギレコーナーでいつも眺めていたニット以外にも、少し高めのニットのハギレコーナーがあることを知りました。 ずいぶん長く通っているのに。 さっそく可愛いニットを見つけました。薄いスケスケのネットみたいな生地。 時間ができたら何を作りましょう。花の文化園の新しい駐車場内の施設に、毎月第3火曜日だけ展示販売しているシルバーセンターさんの着物リフォームやら手作り作品を見て、良い刺激をたくさん頂いてきました。 でもあまりたくさんの作品を見てしまったので、記憶に残っていないのが残念。 オリジナルですから、メモや写真を撮るのは失礼ですから。

 ところで悪阻真っ只中の大変な娘は、珍しくカレーを美味しく感じたとかで普通に食べたら翌日はえらいこっちゃに。 毎晩の夜のコールも無し。大丈夫かなあ? ヒロ君が幼稚園から戻ってから、家で大人しく遊んでいてくれたら良いのですが、そんな都合よくは・・・

|

« 小雨の花の文化園 | トップページ | 図書館に感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小雨の花の文化園 | トップページ | 図書館に感謝 »