« ダンゴ虫が原因? | トップページ | イニシャルのステンシル第2弾 »

文字入力ストレス解消

 ずっと気にかかっていて、ここしばらくストレスになっていた文字入力の不具合の原因が判明。 昨日は自分流に、机上のPCキーボードが高すぎて手が余分なところに触れて、ポインターが飛んでしまって、意図しない行に文字が入ってしまうと考えていましたが、当たらずとも遠からず、でした。

 PCどころか機械が大の苦手な説明書すら読みたくない私なので、心配した息子がフィリピンから遠隔作業でPCの不具合を発見して改善してくれる、という何ともSF的な状況になっています。 今回は忙しいのを知っているのでお願いしたわけではなく、ブログを読んで心配してくれたのですが、原因はすぐに解明してくれました。ただ、解決策はPCの中に作業の選択肢が出てこないので、別のソフトを入れないとだめらしく、さらにキーボードにもポインターの動きを停止するキーがないので、面倒なことは回避する方針の私ですから対処療法を取ることにしました。
 本来であれば、外付けのマウスを取り付けたら、ノート型PCのキーボード上のポインターを操作する四角いボード(役目説明もボード部分の名前も覚えられません)の機能を停止することが可能なのですが、それを指令するための選択肢が本来ある場所に出てこないのです。PCによるとか。
 ポインターが勝手に動いてしまうのなら、手指の静電気を感知するので、感知させなければ良い、ということで何かで遮断すれば良いわけです。とりあえず手近にあった封筒で遮断してみると大成功。 ポインターそのものは動くのですが、PCは感知せず作業はしません。大成功!
 四角い何かをセロテープで止めておくことに致しましょう。一件落着。 感謝。リモートコントロ-ルされるのは悪いことばかりではありません。

|

« ダンゴ虫が原因? | トップページ | イニシャルのステンシル第2弾 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダンゴ虫が原因? | トップページ | イニシャルのステンシル第2弾 »