« 今月のステンシル | トップページ | 最後のひとつ »

一軒家の生活

 引越しして来てもうすぐ一年になります。 一軒家に住むのは子供の頃を除いて初。 雨風の物音が大きくて不安な感じにも少し慣れてきました。 そういえば、子供の頃にはそんなことは全く気にかからなかったのは、なぜ? 二階で寝ていたので、今よりもっと物音には敏感だったはずなのですが、すぐ前の国体道路の車の騒音と振動の方が大きかったので、逆に静かなところでは寝つきが悪くなったような気がします。

 今の家は、道路の行き止まりに小学校があるくらいなので、車や人通りが少ない所にある。 子供の声は、通学時間帯くらいで、近所の生活音はあまりしない。
 明日、初めての近所掃除があるとのこと。雨の予定なのですが・・・雨天決行なのでしょうね。 マンションでは、共用部分の清掃は業者が請け負ってくれているので、ゴミ集積場の掃除もしたことがなかった。 さらに何かトラブルが発生すれば、とりあえず管理人さんに相談してアドバイスをもらえたのですが、今では全て自己責任。 当然といえば当然のこと。 さらに苦手な近所付き合いもある。挨拶程度は致しますよ~。 子供達が小さかった頃には、長屋に住んでいたので、否応なしに近所付き合いに参加していました。 二歳くらいだった娘は、「お母さんはどこ?」と誰かに尋ねられると 「金魚のお家」と答えていました。 近所の間違いです。

|

« 今月のステンシル | トップページ | 最後のひとつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のステンシル | トップページ | 最後のひとつ »