« 関西空港でお別れ | トップページ | 探し物は見つかりましたが »

孫たちの好物メモ

 日本とフィリピンの食文化の違いを実感した日々でしたが、次回のために少しメモを残しておきましょう。 嫁のペンちゃんの好物は、ツナ缶でしたから魚が好きなのは知っていましたが、ブリのアラ炊きが大好きだとは意外。

 5歳と10歳の孫は、野菜は苦手で、特に茄子はまるで駄目。玉ねぎももひとつ(大阪弁?)。生野菜のサラダはほとんど食べたがらない。 肉は好物。 一番喜んだのは、圧力鍋で柔らかくしてから焼肉にしたスペアリブでした。 そして柔らかいハンバーグ。 失敗したかと思うほど柔らかくなってしまったのですが、それが返って良かったらしい。 息子には内緒ですが、牛乳を入れ過ぎたのです。ソースは、酒・ウスターソース・ケチャップで大丈夫。 大人だけなら、さらに辛子を少し入れるとおいしいのですが。
 二人(フィリピンの人達という方が良いかな)はとにかく肉が好き。 肉の入った春巻きなら好きらしいのですが、今回ペンちゃんが作ってくれたアジと野菜の春巻きには拒絶反応。 それは私たちからのお願いだったのです。でもJR君のほうは、柔らかい肉以外は好きではなく、逆に魚をよく食べるということなのに・・
 オムライスがマニラで食べられるかどうかは尋ねなかったけれど、ペンちゃんも孫たちも大喜びでした。牛丼も玉ねぎ以外は喜んでいました。 野菜で好きなのはブロッコリーということでしたが、他の野菜とか肉類と一緒に炒めるのが良いらしい。
 おやつ(間食=食事と食事の間の軽い軽食?)は、食事の残り。 ほんとのおやつ、あるいはデザートとしては、普通にアイスクリーム。
 ワンプレート、一皿にご飯とおかずを盛り合わせ、スプーンとフォークを使って混ぜ合わせて食べるのがフィリピン流。 非常に合理的。 洗い物も少なくて済みます。 日本でも以前は、お茶碗のご飯の上に、食卓の真ん中に大皿で出されたおかずを乗せて食べていましたねえ。 お茶碗と大きなお皿と汁椀くらいしか使わなかった。 それが今では、それぞれに盛り分けたり、可愛い小皿に取り分けて上品に食べております。 そのせいで食後の始末が手間です。ま、器を変えて目からも食事を楽しくさせるという、日本文化ですねえ。

|

« 関西空港でお別れ | トップページ | 探し物は見つかりましたが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西空港でお別れ | トップページ | 探し物は見つかりましたが »