« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

息子たちからの手土産のパンツとワンピースがとても快適で、その上ちょっと変わったデザイン。 さて真似して作れるでしょうか。 少し前にこのブログでのお絵かき機能を回復したと書きましたが、まだ使えるのかな。 ちょっと試してみましょう。

  描けました。良かった~。左はウェストゴムで前立てとポケット。前だけ三角の裾がおもしろい。 右はワンピースで、袖口と脇の縫い代始末をしてから、脇縫いをしているので、端ががひらひらして可愛い。メキシコ風の大胆な柄が個性的。布が手に入ると良いのですが。
             Cocolog_oekaki_2015_05_30_23_52

| | コメント (0)

浴衣のリフォーム

袷の着物をほどいてのリフォームは一時お預けにして、浴衣からのリフォームをしようと探していたコピーを見つけたと書きました。 それはゆったり襟のブラウス。 長くすればワンピースになります。 とりあえず最初にブラウスを作りましょう。 袖を作ることは一歩進むことになります。 襟にはゴムを入れ、裾にはスリットを入れるので着やすいことでしょう。

 
 ところで、ペンちゃんが作ってくれたソファーカバーとテーブルカバーがあまりにもすばらしいので、私も衣類と小物以外に挑戦してみようかと。 まずは簡単な枕カバーとか小さなカーテンから。でも布をどれくらい買ったら良いのかがわからないのが難ですねえ。 何を作るかを決めてから、ネットで調べてみましょう。
   
 そうそう、探していたコピー以外にも、テジン鍋のレシピを発見。 この一年台所の天袋に置きっ放しになっているのです。結構いろいろなコピーを持っているのでした。着物地からネックレスとかバネ入り袋の作り方も。 時間をやり繰りして・・・まずはステンシルレッスンに行きましょう。6月は家人のイニシャルをデザインしてくれているはずです。楽しみ!

| | コメント (0)

探し物は見つかりましたが

 日曜日から採点仕事が始まるので、それまでに部屋の掃除やら片付けをしているのですが、半年以上探し続けていたコピーを発見。 思いもかけないところから、あるいは何度も見たところから見つかることもある。 ンフフフ  若干見つかるのが遅く、活用するには時間切れです。 ひとつ仕事を片付けてからにしましょう。

 一件打ち合わせ時間の都合でキャンセルしたので、例年ほどはバタバタしないで済むかと油断していたら、新たな分野の仕事を請けていたので、ゆとりは無いかな。夏休みの5回連続講座の準備もぼちぼちに始めておいた方が良いし。 忙しいのは大好きです。
 
 そうそう、今まで何度も船便を送ったことがあるのですが、最近では業者が条件をいくつか追加。 まずは箱の蓋部分を立てて、ガムテープで包んでサイズを大きくするのは駄目。 さらに50キロ以内に。
 
 そんなわけで、しばらくぶりに船便を依頼すると、どうやら50キロ以上だったようで、最初に引き取りに来てくれた宅配業者は重すぎて受け取り拒否。秤を持参している分けではなく、ただ一人で運べるかどうかが基準だそうでした。 エライコッチャと心配していたら、二度目に引き取りに来てくれた別の業者は、とても力持ちでしっかり運んでくれてホッとしました。 去年、息子が調べてくれたのは、80キロまでなら船に乗せてもらえるはずとのこと。
 
 今年も、去年引き取り不可だった業者、それも女性が来てくれたのですが、一目で無理と判断し、力持ちの男性運転手を呼んでくれました。 でも持ち上げてみて、50キロ以上あるはずと嫌な顔。 それでも結局は運んでくれました。 今年はこちらも作戦を考え、重い荷物を持ち上げやすいよう玄関の上に置いておいたのです。
 
 同時に娘のところには、徳島とフィリピンからのお土産などを送りました。 トーマスの手提げやらマクドナルドのおまけまで。ちょうど夕食時間の指定にしておいたので、母屋で皆と一緒にいる時に配達されることでしょう。 娘一家の固有の住所がないみたい。

| | コメント (0)

孫たちの好物メモ

 日本とフィリピンの食文化の違いを実感した日々でしたが、次回のために少しメモを残しておきましょう。 嫁のペンちゃんの好物は、ツナ缶でしたから魚が好きなのは知っていましたが、ブリのアラ炊きが大好きだとは意外。

 5歳と10歳の孫は、野菜は苦手で、特に茄子はまるで駄目。玉ねぎももひとつ(大阪弁?)。生野菜のサラダはほとんど食べたがらない。 肉は好物。 一番喜んだのは、圧力鍋で柔らかくしてから焼肉にしたスペアリブでした。 そして柔らかいハンバーグ。 失敗したかと思うほど柔らかくなってしまったのですが、それが返って良かったらしい。 息子には内緒ですが、牛乳を入れ過ぎたのです。ソースは、酒・ウスターソース・ケチャップで大丈夫。 大人だけなら、さらに辛子を少し入れるとおいしいのですが。
 二人(フィリピンの人達という方が良いかな)はとにかく肉が好き。 肉の入った春巻きなら好きらしいのですが、今回ペンちゃんが作ってくれたアジと野菜の春巻きには拒絶反応。 それは私たちからのお願いだったのです。でもJR君のほうは、柔らかい肉以外は好きではなく、逆に魚をよく食べるということなのに・・
 オムライスがマニラで食べられるかどうかは尋ねなかったけれど、ペンちゃんも孫たちも大喜びでした。牛丼も玉ねぎ以外は喜んでいました。 野菜で好きなのはブロッコリーということでしたが、他の野菜とか肉類と一緒に炒めるのが良いらしい。
 おやつ(間食=食事と食事の間の軽い軽食?)は、食事の残り。 ほんとのおやつ、あるいはデザートとしては、普通にアイスクリーム。
 ワンプレート、一皿にご飯とおかずを盛り合わせ、スプーンとフォークを使って混ぜ合わせて食べるのがフィリピン流。 非常に合理的。 洗い物も少なくて済みます。 日本でも以前は、お茶碗のご飯の上に、食卓の真ん中に大皿で出されたおかずを乗せて食べていましたねえ。 お茶碗と大きなお皿と汁椀くらいしか使わなかった。 それが今では、それぞれに盛り分けたり、可愛い小皿に取り分けて上品に食べております。 そのせいで食後の始末が手間です。ま、器を変えて目からも食事を楽しくさせるという、日本文化ですねえ。

| | コメント (0)

関西空港でお別れ

12日間の滞在を終えてフィリピンへ戻る息子一家です。 荷物がいっぱい。子供たちにもそれぞれリュックサックやら機内で枕代わりにする縫いぐるみを持たせて。 来るときもうれしそうでしたが、帰国時も嬉しそう。JR君は、外遊びではなく室内でゲームを自由にさせてもらうことが楽しみだったそうです。

 航空会社は経費節減のためか、機内食が質素になったり、飲み物が有料になったり。それに貸し出し用毛布も枕も無いとか。 そのために携帯枕(空気で膨らませるもの)とか縫いぐるみ持参する人が多いようです。
 さて後は、船便での大きな荷物を集荷してもらえるかどうかだけが問題として残っています。去年から重量オーバーでトラぶっております。 50キロを超えると集荷してもらえないので、再度連絡を取って超過料金を払ってお願いしました。 今年は何キロ? 我が家の体重計は人しか量れないのです。 つまりペンちゃんが持ちあげて量ればいいのですが、40キロそこそこの彼女には無理。
Nec_0548

| | コメント (0)

最後のひとつ

どうやらこれが最後の箱ペイントのようです。 おそらく4個の空き箱にトールペイントをし、小さな手作り作品などを入れて、長く使ってきたのですが、ペンちゃんが気に入ってくれて、めでたくお嫁入りとなりました。 大切に使ってくれることを! また素敵な空き箱を探しましょう

 ところで娘の二人目妊娠が確定しました。 自分で妊娠。検査をした結果でわかっていたのですが、予約した産婦人科医に診らったという次第。 さっそく携帯電話で報告を聞きました。おめでとう。実に便利な世の中です。

Nec_0543

| | コメント (0)

一軒家の生活

 引越しして来てもうすぐ一年になります。 一軒家に住むのは子供の頃を除いて初。 雨風の物音が大きくて不安な感じにも少し慣れてきました。 そういえば、子供の頃にはそんなことは全く気にかからなかったのは、なぜ? 二階で寝ていたので、今よりもっと物音には敏感だったはずなのですが、すぐ前の国体道路の車の騒音と振動の方が大きかったので、逆に静かなところでは寝つきが悪くなったような気がします。

 今の家は、道路の行き止まりに小学校があるくらいなので、車や人通りが少ない所にある。 子供の声は、通学時間帯くらいで、近所の生活音はあまりしない。
 明日、初めての近所掃除があるとのこと。雨の予定なのですが・・・雨天決行なのでしょうね。 マンションでは、共用部分の清掃は業者が請け負ってくれているので、ゴミ集積場の掃除もしたことがなかった。 さらに何かトラブルが発生すれば、とりあえず管理人さんに相談してアドバイスをもらえたのですが、今では全て自己責任。 当然といえば当然のこと。 さらに苦手な近所付き合いもある。挨拶程度は致しますよ~。 子供達が小さかった頃には、長屋に住んでいたので、否応なしに近所付き合いに参加していました。 二歳くらいだった娘は、「お母さんはどこ?」と誰かに尋ねられると 「金魚のお家」と答えていました。 近所の間違いです。

| | コメント (0)

今月のステンシル

 

Nec_0522 今月のステンシルは、初のイニシャル。 イニシャルをデザインするには大きく分けて二通りあるかもしれません。 アルファベットの中に模様を描き入れるか、文字の外に入れるか。 今回は外の方にしてくれました。

 外枠は少しづつ足して、こんな型に。 グラデーションに色を塗って面白く仕上がりました。
 薄いブルーの素材だったので、下塗り無しで好きな色を塗ることができました。 黒とか濃い素材だと、まずは白を塗ってから、乾かして好みの色を塗ることになるので時間もかかるし、色あいも元の色とは変わります。それであまり濃い地色は選びません。
 来月もイニシャルにしてもらっています。
 

| | コメント (0)

イルカショーに感激

 暑い一日で、最高はおそらく30度を超えていたことでしょう。 そんな中、息子以外の家族5人で和歌山へ。 高速道路を使って2時間程度で、アドベンチャーワールドに到着。 ジェイアール君は、サファリを楽しみにしていたので、列車での遊覧以外にも徒歩やら自転車やらバス、それに家族だけの自動車での遊覧もあってびっくりしていました。 次回はぜひ徒歩で回って、高みから身近に動物達を観察してみてください。

 ナオちゃんは人見知りをしていたらしく、ほとんどしゃべらなかったのですが、慣れてきたのかだんだん英語で話しかけてくれるようになりました。 まだ幼稚園なので、タガログしか話せないと思っていたのですが。
 6、7年前に二人で行った時にもイルカショーを楽しんだのですが、その時より遥かにショーは進歩して大人でも一見の価値あり。 合計18頭の大小のイルカが入れ替わり立ち代わり、あの手この手と演技を披露してくれて、うっかりすると見落としてしまうかも。ショーの直前、場内の入場者を写してくれるというアイデアも素晴らしくて、大スクリーンに釘付け。 そしてイルカたちが演技をしている間は、見物客も手拍子を打って参加するので、臨場感溢れるショーでした。
 写真は携帯で数枚撮ったり切りで、一日楽しく遊んできました。そのうちにアップ致しましょう。

| | コメント (0)

リフォーム用の浴衣購入

 ペンちゃん達と一緒に、久しぶりにオフハウスへ行ってきました。 オモチャをしこたま買い込んで孫達はご満悦。 私も前々からリフォーム用に欲しかった、単色浴衣を見つけました。 去年、着物のリフォームを始めた時に作りたかったブラウスとか袖なしワンピースに適する浴衣が無かったのです。 持っているのは、結構派手派手の黄色とかピンクの大きな柄入りのものが多いのです。 我が家に来る外国人へのプレゼント用に仕立てたものだったから。でも今後ホームステイを受け入れる予定が無いので、さてどうしましょう。

 紺だけの浴衣地なら、椅子カバーとかテーブルカバーとかインテリアに向いているのですが・・・
 そうそう、浴衣と同時に古布のテディベアも見つけました。 布は日本製で、縫製は中国なので、クマの顔が見慣れたのと違うのが面白い。
 今夜はペンちゃんが、アジと野菜の春巻きを作ってくれています。 楽しみ~。 

| | コメント (0)

鼻の効かない留守番犬

 10分到着遅れでしたが無事法要は終了し、皆で墓参りもでき、夕方には徳島から帰阪できました。 今回初めて、ケージから解放してのお留守番犬、ラッキー君は悪さは一切無し。 それどころか、ホネッコを3本隠しておいたのですが、1本は見つけられなかったらしく、残っていました。 鼻大丈夫? おやつのホネッコはかなり強烈なにおいがするはずなのですが、漂白剤入りのバケツの上だったので分からなかったのかな。

 フィリピンから法要のために駆けつけてくれた息子一家は、会食の後、眉山へ。 息子以外は、初のロープウェイ体験だとか。一人づつ乗るのかとペンちゃんは心配していましたが、大丈夫、大きなゴンドラです。ゆらゆらはする?

 前日一足さきにフェリーで徳島入りさせたのですが、フェリーではペンちゃんは船酔いも初体験したそうです。最初はルンルンだったみたいですが、15分後にダウン。JR君は怖がり、ナオちゃんは寝ちゃったとか。2時間半の船旅は長すぎたようですね。次回行くことがあれば、今度は高速バスにしましょうか。 子供達が動き回れるようにと船にしたのですが・・・

 今回もちゃんと阿波踊り会館でお土産を購入。 前回と同じく土曜日だったので、会館入口横に野菜と和菓子の販売がありました。もちろん購入。ソラ豆と半殺しのぼた餅を2パックずつ。おそらく他と比べると半額程度? その後、徳島名物のぶどう饅頭とか滝の焼餅にウイロ、それに徳島ラーメンも購入。ルンルンの法事でした。 来年は母の一周忌と父の三回忌。大阪でも義母の三回忌と義父の13回忌で~す。 孫子の正月はまだまだ続く!

| | コメント (0)

コンビニドーナツ初体験

 本日は半年ぶりのパーマに行ってきました。真夏日みたいな日に15分も歩いて行くことはなかったかも。 でも帰りにコンビニにも寄りたかったのです。 かなり前から目についていたレジ横のドーナツが気になって。 ンフフフ オールドファッションの2種類を購入してみました。美味しかった~。

 ドーナツは大好き。 ミスタードーナツに行きたかったのですが、歩ける距離にはお店が無いのです。 買うときにはいつも一人2個以上買う。 おやつ用の翌朝用。
 去年末から花屋さんの半額セールが廃止となり、今度は美容院のカード割引が4月末で終了と無くなっていました。 それで予約が簡単に取れたのですね。 残念、残念。 でもどうしてでしょうねえ。
 

| | コメント (0)

フロから出ない孫たち

 息子一家は30分遅れで無事関空到着。機内食があまりにも早かったため、家につくなり夕食のやり直し。 ご飯を余分に炊いておいて良かった~。 夕食は準備をしなくても良いからと言っていた息子は、タクシーでコンビニに寄ってあれこれ調達してきたのでした。

 三つ葉やカボチャの天婦羅とかき揚げ(エビとイカと玉ねぎ)。 辛子明太子。 蛸わさ。しじみの味噌汁。 残りものですが。
 ご飯が済んでフロに入ったら、出てこない。もう夜も11時過ぎなので、早く寝たほうが良いと思うのですが、バスタブが珍しくて遊んで出てこない。 

| | コメント (0)

外国人の憧れ、ウォシュレット

 引越ししてから、今まで使っていなかったものをいくつか使うようになったのですが、一番便利に感じるのはウォシュレットも。 どうやら日本に来て初めて使用した外国人が虜になるらしい。つい先日も、有名な米国歌手が、便座が冷たくなかったことに感動したという話。 以前、生徒さんだった方のお姉さんが、ハワイに持ち帰って販売しようと計画されていたのですが、さてどうされたでしょう。もし実現していたら結構売れたはず。ンフフフ

 便利な物はウォシュレットだけではなく、食器洗浄機も。 料理するのは大して苦にはならないけれど、食後の食器洗いは苦の種でした。 作って食べるだけでも大仕事なのに。 でも最初は食洗機なんて贅沢だから要らないと言っていたのですが、キッチンセットについているということで。 使ってみるとなんとピカピカに。 もちろんきちん収めるのはちょっと手間なのですが。
 さらに寒い間はとっても重宝していたのが、お風呂の暖房。 マンションでは、台所にもフロにも窓がなかったので、外界と接していない分、冬の寒さはましでした。 古い一軒家というのは、徳島の実家でもそうでしたが、あちこちから冷気が侵入して寒~い。 特に風呂場。
 
 ところで父の一周忌に徳島に出かけるために、ドライブ中のおやつを買い込んできました。3時間くらいかかるのでしょうか。 まずはずっとしゃべっているので、のど飴と飲み物。 娘と孫が参加しないことになったので、二人分。 お土産は、頂いたトーマスの手提げと一緒に送りましょうか。さて何にしましょう。以前買った味付け海苔が、パリパリでとっても美味しかったですねえ。 徳島へ出かける時は、まず阿波踊り会館に寄って土産を買ってから実家へ行くという段取りでした。 花より団子ではなく、親よりウイロ。
 

| | コメント (0)

ハーブの効用にびっくり

 我が家の裏庭に少しだけ植えてあるハーブ。 ローズマリーにラベンダーにレモングラス?(名前を失念)にパセリ(これもハーブ?)。 ストレスを軽減する因子が植物にはたくさんあるといいますが、癒し効果を実感できるのは特に香りだそうです。 コーヒーの匂いを嗅ぐと疲れが取れるというのはよく聞きますし、特に夕方が効果的だとか。 

 ラベンダーの香りが、血圧を下げたり、脳波のアルファー波を増加させたり、鎮痛や坑不安の作用が。 手が温まり、リラックス効果が増すということで、被災者のストレスケアにも役立ったそうです。
 さっそく少しだけ食卓に飾っておきましょうか。
Nec_0521 Nec_0520 今月のステンシル作品は、阪南市の文化フェスティバルに展示してもらうので、持ち帰えっていないのですが、ちょっと面白い構成。ほとんどコアラ先生のアイデアですが、気に入っています。 できれば徳島から戻ってきたら、早めに取りに伺いましょう。 コアラさんの大好物のぶどう饅頭を買ってくることを忘れぬようにしなくちゃ。 私は滝の焼餅とウイロ。 でも阿波踊り会館に行く時間が無くなってしまったら、ごめんなさい。
 来月は採点仕事が入っているので、おそらくレッスンに伺えないかと案じています。 5月末からの一ヶ月半の間に3件の仕事が入っているので、答案用紙の枚数と追加の有無によっても忙しさの度合いは分かりませんが、忙しいことには変わりがありません。 忙しい間が華ですから、忙しいのは大好き!
 さて明日はコストコへ行って何買いましょう? 肉、卵、ブルーベリー・・・ 

| | コメント (0)

ホストファミリーは無理

 Nec_0519 かなり前にホームステイの受け入れは止めてしまったのですが、その大きな理由の1つはラッキー君。 我が家で4代目のワンちゃんなのですが、飛び掛り癖が直せないのです。犬好きの大人だと大丈夫かもしれないのですが、事故が起こらないとも限らないので、他人様を泊めるためには、ずっとケージに閉じ込めておかないといけないのです。

左の写真が一キロ太ったラッキー君。 上から見ても太ったのが分かります。17キロ。すご~い。 獣医さん情報では、キャバリアでも6キロくらいから20キロくらいまでいろいろいるそうですよ。限界に挑戦中?

 マンションに住んでいた頃は、子供達の部屋が二つあって、それぞれにベッドがあり、居間と寝室の間には区切りのドアもあったので、ワンちゃんが家の中に居ても影響はすくなかったのですが、今の家では台所と仏間は隔離できてもそこで泊まってもらうことはできない。 そんなこんなですっかり外国人の接待をすることから遠のいています。今までに受け入れた外国人は20人以上? 南米からだけでなく、アフリカと東南アジアからも。ロシアはヨーロッパ? それともアジア? ホームビジットも2件ほど受け入れたことがあります。
 
 さて明日はステンシルの日です。 今月はイニシャルをデザイン化した型(=ステンシル)を使って、自分流にアレンジして、色も好きな色で染めることになっています。 ステンシルというのは、お絵かきではなく、版画風です。 素材の上においた型の上にペイントを塗りこんでいくのですから。 上達するにつれて、一枚型から二枚型、三枚型と多重刷りみたいに複雑化していくのが普通なのですが、私は上達するのが目的ではないので、簡単にきれにに、さらには楽しくできれば嬉しい。優しいコアラ先生のおかげで、わがままをさせて頂いています。また明日も宜しくお願いしま~す。

| | コメント (0)

散らし寿司に何入れる?

 徳島の実家では、散らし寿司といえば、椎茸や高野豆腐や筍や人参以外に、金時豆煮とちりめんじゃこが入っていたことがありました。 他の家でもそうなのかどうかは不明。 そういえば呼び名が違っていました。バラ寿司。卵焼きと竹輪とコンニャクも入っていたことを思い出しました。

 大阪へ出てきてから、散らし寿司という名前を知り、さらには寿司飯の上に刺身や卵焼きが乗っているのにびっくり。 寿司飯と混ぜ合わさないのも、具と一緒に混ぜ込んであるのも同じ散らし寿司?
 散らし寿司かどうかは分からないけれど、酢漬けの生姜と千切りのシソを刻んだものを寿司飯に混ぜた物も一応我が家では散らし寿司としている。 これに酢漬けのアジも混ぜ込むと、てこね寿司?
 本日の夕食には、短時間で作れる散らし寿司の素を使用し、塩もみキュウリを混ぜて見ましたが、さっぱりとして美味しかった。ところで、散らし寿司は女の食べ物だといって、父はあまり好んでいなかったみたいでした。その分母がいつもより余計に箸が進んでいたようなので、やっぱり女の好物らしい。

| | コメント (0)

なんとかハワイアンキルト完成!

Nec_0517  キルトそのものは楽しいのですが、それを袋物に仕立てるのが大変な作業でした。 何しろ手提げ袋は自分流に適当に縫った経験があるだけ。 失敗しつつ覚えている段階です。 今回のハワイアンキルトセットの説明書は、最低限しか書いてないので、ちょっと見落とすと何がなんだか分からないという状態になってしまいます。 材料は初心者向けセットなのに、説明書は経験者向けかも。

 それでも何とか完成させることができました。 ばんざ~い。
 最後の大きな手提げ袋を仕立てている時に、息子からネット電話が入りました。 ネット環境が良くなって、音声だけでなく画像がとてもすっきりしました。 フィリピンではネット接続料金は日本の3倍近いみたいです。 がんばったね。
 
 その鮮明なビデオカメラで見せてもらった、ペンちゃんの手作りソファーカバーの素敵なこと。 以前、我が家の家具やクッションや枕類のカバー全てを縫ってくれたことがあるのですが、プロ並みの腕前です。 写真があれば良いのですが。 現在残っているのは、本箱カバーが一枚だけ。 

| | コメント (0)

台風が来る?

 日本では台風が来るのは夏と決まっているのですが、フィリピンでは年中夏なので、台風も年中脅威にさらされているのではないでしょうか。 今年初の台風がフィリピンで発生し、火曜日くらいに、沖縄に来るかもしれないという情報。 なるべく、いえ、絶対素通りしてくださいよ~。

 かなり前の話ですが、車で徳島へ向っていた時に台風の目に入ったような経験があります。 台風情報に注意しながら走っていたのですが、だんだんと雨風が弱くなったので、良かったねえ、と話していたら、明石大橋に着いた時には再度雨風が激しくなり、通行禁止となった時にはすでに大渋滞。 身動きが取れない。 待つしかない状態。 
 
 そんなことにならぬように、今度は台風が来ていたら法事参加をキャンセルしましょうね。 
 
 ところでここ数年、ゴールデンウィークには和歌山にある、緑化センターに行っていたことを思い出しました。入口にある売店が楽しみだったり、大温室も圧巻。 さらに祭日には、特別にサボテン展示販売とか苗木や花苗の販売もあって賑やかなはず。 でも今年は花の文化園へ。 藤の花を見られるかと楽しみにして行ったのですが、残念。 京都はまだこれからなのに。 でも安くて美味しいお弁当を駐車場で買って、日陰のベンチでゆっくり食べられたし・・ 例年、年間パスポートを買う時期なのですが、値上がりした上に特典が無くなったので、今年はパス。 駐車場代がずっと無料になったので、行きやすくなりました。

| | コメント (0)

ハワイアンキルト、三作目に

 アップリケとキルトを楽しもうと3個セットを購入してあるのですが、残り一個になりました。作品ナンバー通りに作ってみると、易しい物から難しい物へと工夫して選択してくれていることが分かります。NO.1はポーチ。NO.2はショルダーバッグ。No.3は、手提げ。

Nec_0516  キルトをした布をそのまま飾るわけではなく、実際に使えるような作品にするのが面白い。でも型紙を作ったり、袋布やアップリケ布をカットするのにも結構時間がかかります。 徐々に慣れてきて、あまり肩が凝らなくなりました。
 デザイン素材は、モンステラとハイビスカスとハワイにある花。 写真上が表側で、下は裏側。 一番上の色々柄がついている布は、口布。 このセットを全て完成させられれば、3種類の袋の作り方が出来るようになる。 頑張りましょう。 二個にファスナーがついているし、取っ手を自分で作る袋もあるのです。 初めてのことが一杯。
本日一日で、布(表布、裏布、アップリケ布)全てをカットし、裏側のアップリケの7割程度を終了させました。明日は、術後検診に付き添うので、ゆったりと目と手を休ませましょう。3時間くらい目が霞むようですから、車では行けません。

| | コメント (0)

シャクヤク満開

Nec_0505 子供の日の昨日、花の文化園へ行って来ました。 思ったほど混雑せずに、ゆったりと楽しめました。 駐車場に出来た農産物販売所でお弁当を購入したら、ポップコーンの無料配布があり、嬉しい~。 キャンデーのつかみ取りは、残念ながら小学生まで。ンフフフ

 入場したのが一時だったので、昼食タイムとしては少し遅めだったのか、園内のベンチはほとんど空いていて、屋根のあるベンチでお弁当。 これからもお弁当を買ってから入ることにしましょう。 産直なのでかなり安いお弁当でした。 そうそう、お店の中には喫茶コーナーがあって、コーヒーとかアイスも頂けます。 7月にはレストランも開店する予定だとか。楽しみです。
 写真は、芍薬。 ボタンはまだ蕾のものが殆ど。 「立てば芍薬、座ればボタン、歩く姿はゆりの花」でしたっけ。
Nec_0513
 帰宅後、がんばってバナナショルダーを完成させました。12時前。 アップリケとキルトには慣れてきたのですが、バッグの作り方も初心者なので、チャックが波打って・・・残念。 説明書を読むのが苦手なせいでうまく出来ないのでしょう。 同じ物をいくつか作ればうまくなるはず。しかし時間がない。 もうすぐ法事があるので、セット購入した残り一個を完成させられるかどうか。 月末からは採点の仕事が始まるので、それまでに手遊びをしておかねば。 着物のリフォームは、暑くなると小物限定にしようと思います。 単衣の着物がないので、袷を解いて単衣として作っても、夏服としては着られない。

| | コメント (0)

お庭は花盛り

 我が家の小さな枯山水の木は、立派に育っているのですが、残念ながらどれも花が咲かない種類。 それでもともとの庭とは別の裏庭の花壇と玄関先で、プランター植えや鉢植えをし、明るい花色を楽しんでいます。 季節毎に違う種類の花が咲くように、時々植え替えてやらねば。 来月で引越しして来て一年になるのですが、夏・秋・春と三回植え替えたような気がします。

 去年、遅まきながらコリウスの水栽培をしておいたのですが、ヒゲ根が出ているので二日前に、プランターに新しく購入したコリウス苗と一緒に植えておきました。さて根付いてくれると良いのですが。 もう少し早く水栽培で冬越しさせることに気づいていれば良かったですね。
 コリウスはポトスや「葉から芽」と同様水栽培で根が出てくると知ったのは、寒くなってから。 すでに枯れかかっていたので、丈夫な枝を残してやれなくて残念。今年は寒くなる前に残してやりましょう。 去年のは丈が一メートルくらいになる種類でしたが、今回は80センチ程度だとか。 1つのプランターに苗二つと水栽培の二本の小枝を一緒にしたので、栄養が行き届かないかも知れません。
 ハワイアンキルトの二作目のアップリケとキルトは終了させ、バナナバッグに仕立てているところ。 表布だけではなく、キルト綿と接着芯を貼り合わせ、さらに裏布までつけるので、作業に時間がかかります。 さらに、バッグの作り方など知らないので、説明書を読んでもよく分からない。試行錯誤、暗中模索の日々。 縫っては解き、縫っては解き。 ビーズで立体的なアニマルを作ったときと全く同じ。 
 ゴールデンウィークは公民館もお休みなので、サークル指導は無し。 残念。 衣更えやら荷物整理でもしてゆっくり過ごしましょう。

| | コメント (0)

二作目に挑戦中

 ハワイアンキルトのポーチを早々に完成させ、はやくも二作目のパッチワークとキルティングが終了。 明日、接着芯をアイロンで貼り付けてから、仕立てに取り掛かりましょう。 アイロンついでに、バイアステープに印しつけもしておきます。 バナナバッグの予定。

 図書館で見つけたキャシー中島さんの本を飛ばし読みした結果、かなりの収穫あり。 一作目は五里夢中でしたが、本を読んだことと1つ作ってみた経験とで、結構得るものがありました。 ハワイアンキルトの図案の特徴は、8等分して型紙を作ること。 セットを購入したので、布選びも型選びもしないで開始したのですが、良いとこ取りができるのが良い所。 必要量の布しかセットされていないので、割高ですが、無駄が少ない。
 
 アップリケの仕方も少し覚えたかも。 花びらのような丸みとか、葉っぱの先の形がうまくできなかったのですが、仕上げた後でも、少し手直しすれば結構うまくいくことも知りました。 キルトの下絵を描くか、待ち針で目標を定めておくとキレイに縫えることも。 一作目より二作目が上手にできそう。 三作目はさらに時間がかかりそうなので、子供達が来るまでにできるかどうか?

| | コメント (0)

アンパンマン卵

Nec_0504  マックスバリューで、初めて見かけたアンパンマン卵なるものを購入。 特に変わった味ではないと思います。 ただパックにアンパンマンが居て、卵一個一個にキャラクターのシールが貼られているというだけです。 面白いのでアップしておきます。ヒロ君も見てくれるかな。

 ゴールデンウィーク初日で、ヒロ君たちは鳥取砂丘へ行ってきたとか。 私もいつか行きたいなあ。 この時期は、どこかへ出かけるにはあちこち道路が混むでしょうから、いつでも出かけられる者は遠慮しましょう。その代わり、コメリで苗を買って植え付け作業。本日、今年初の草刈に大汗をかきました。

 問題は、植えたプランターやコンテナ(アイスボックで作りました)をどこへ置けばいいのかが分からないこと。 太陽が長時間当るところを探しています。 裏庭は午前中のごく短時間しか当らないし、玄関側は午後だけ。 屋根の上なら殆ど一日中当りそうなので、物干し場に置くという案も出ています。ただその場合は、下に何か台を敷かないと暑さ負けするかも。

 花苗は、コリウスとゼラニユーム。 トマトとバジルとシソも挑戦。 うまく育つといいのですが。冬に植えたチューリップとかムスカリは終了し、 冬の終わりごろに植えた球根の芽が出かかっています。 何の球根でしたっけ?

 去年植えたムクゲは、冬には葉が全て落ちて枯れたみたいでしたが、今は青々としています。 まだ蕾はついていないのですが、大丈夫でしょうか。 同じ時期に購入した香りバンマツリはほとんど成長していないのですが、枯れてもいない。 小さなノウゼツランと濃ムクラサキもムクゲと同じように青々としてきました。玄関の日よけになってくれることを期待。そうそう、葉山椒の小さな小さな苗を地植えにしてみました。今はラッキー君に踏み潰される恐れがありますが、無事育って、木の芽和えが出来るようになって欲しいものです。裏庭の小さな花壇では、去年植えたハーブが元気に育っています。 ローズマリーとパセリとレモングラス(自信無し)。 ラベンダーはハーブ? 食べられる? そういえば、金蓮華(ナスタチューム)は葉も花も食べられると聞いたことが。 花より団子ですから、天婦羅にでもしましょうか。 な~んて妄想しています。

| | コメント (0)

好きなことが多いほど幸せ

 何かを始めるには基本から始めるべきなのに、自由奔放な性格を貫き通し、好きなレベルから始めて勝手に応用してしまう、といういい加減さは年を重ねても直らないようです。

 今回のハワイアンキルトは、可愛いデザインに目を奪われ注文したというわけです。 到着したセットの中から、比較的最終組立、バインディングが易しそうなポーチから開始。 アップリケの仕方も組立方も一枚程度の紙に簡単に説明されているだけなので、簡単に出来そうな気になりました。 クッキングで作り方がたったの3ステップというのとなんだか似ています。全くの初心者には、何が難しいのかが分からないのです。怖いもの知らず?
 
 キルト用糸は購入したものの、布用ペンシルで下書きをしてからキルトするということも知らず、縫った線が歪んだり、幅が違ってやり直す有様。 ただアップリケをする際に躾けをかけておくというのは、説明書になくてもちゃんと気づきました。 私は糊づけが好きではないのです。
 
 年前のこと、コアラさんちの新年会(交換会)で、私よりは年上の女性がしきりに「時間が無い、時間が足りない」とおっしゃっていたことを思い出します。 その方は、いろいろな手芸に挑戦されているらしいのですが、ある日、ミシン屋さんの前を通りかかって、妄想の世界の中で作品をどんどん作り出す様子を目に浮かべ、とても高価なミシンを購入。 その後、自宅でダンボールに入れたままのミシンを眺めて、我に返って・・・
 
 私はどんどん縫っていますよ~。 でき不出来は別として。  
 
 家人は最近マージャンに凝り始め、白内障の手術が済んだばかりなのに、不自由な目で、プロ参加のTVマージャンをかぶりつきで研究し、いそいそとサークルにも参加。 好きなことが多いほど人生は楽しい! ヨーロッパの自転車レースもそろそろ始まるのでしょう?

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »