« ヨーヨーキルトでアップリケ | トップページ | 二人の花見 »

羽織からロングベスト

Nec_0476  羽織の袖からロングベストを作ってみました。 型紙無しで自由に作るので、ぼんやり描いていたベストより長目で、襟ぐりもかなり広いものが出来上がりました。 長い物は短くすることはいつでも可能です。

 羽織の袖裏をベストの前身頃に、袖表を後ろ身頃にしてみました。 袖口布を襟にしたので、全く無駄なし。
 
 直線縫いがほとんど。 ところが何をどう勘違いしたものか、袖口まで縫い付けてしまい、ここで1つ目の失敗。 二つ目の失敗は、襟つけ。 最後に表に手縫いでくけるようにしなくてはいけないのに、逆にしていました。襟つけで失敗し、ほどくこと二回。 結構時間がかかったのですが、ミシンのおかげで一日で仕上がりました。同じベストをもう一度縫うと、失敗なくできそう。
 
 
 
 そのうちデニムの夏用エプロンを作るつもりなので、厚地用のミシン糸も購入してあります。これでミシン糸は、普通布用と薄地用絹糸とぶ厚い物用の三種類が揃いました。 ハワイアNec_0477 ンキルトをするための、キルト糸も準備。
 
 5月末から採点仕事が入るので、それまではいろいろと楽しめそう。そうそう、上のロングベストが完成しなければ、着ようと思っていたのは右の写真の短めベスト。 背景とハンガーが邪魔をして、よく分からない写真になってしまいましたが、留袖からのリホーム。 前身頃が派手派手なので、後ろ身頃は黒。

|

« ヨーヨーキルトでアップリケ | トップページ | 二人の花見 »

着物リフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーヨーキルトでアップリケ | トップページ | 二人の花見 »