« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

本格的な春~!

Nec_0463Nec_0464  上着を着て出たものの暑くて・・・夕方帰宅すると、庭のチューリップの蕾が開花していました。 薄ピンクです。 ムスカリもどんどん開花しています。Nec_0465

 冬の間、枯れたのかと思っていた裏庭の植物にNec_0466 も、花が咲き始めました。生きていたんですねえ。
Nec_0468 Nec_0467

| | コメント (0)

ハワイアンキルトに挑戦

 通販でセット購入、第二弾。 最初はブレスレットのキット3種類のセットで、今度は3種類のバッグが作れるセットです。 さて初めてのハワイアンキルトが出来るのでしょうか。その上、バッグに仕立てるのですから、不安。 ブレスレットは簡単なゴム通しで出来るものから始めて、難しそうなものへと順に作っていきましたが、今度はどうしましょう? 仕立ての易しそうなものはどれかな。

 パッチワークというものをあまりしたことが無いので、全く怖いもの知らずで購入してしまったのですが、生地はたくさん持っているので、キットを参考にいろいろ作れるはず、と思ったのです。かなり甘い考えかもしれません。
 ハワイヤンキルトの良い所は、色が明るいこと。 題材は主に花と葉っぱ。 縫い合わせるたくさんの小さな布の色に合わせた糸が必要なのです。 パッチワークに合う明るい色の糸が少し足りません。 ヒャッキンで色糸のセットを買ってあるのですが、それでも足りません。でも素材を見ているだけでワクワクします。

| | コメント (0)

TVが壊れて

 昨晩、TVを見ている最中、画面が変になってしまい、翌日メーカーの指示通りにしても正常な画面にもどらず、修理を検討したのですが、出張して点検してもらって部品を取り寄せて・・・と考えると時間も経費も相当かかりそうなので、結局買い替えることになりました。 イオンの量販店で、どういうシステムなのかは分かりませんが、すぐにも欲しいはずなのに、月曜日に買うことにすればお安くなるということで、予約だけしてきました。

 それとは別に私専用の小さなTVを買うことを検討中。 二人家族なのに、三台のTVということになりますが。 欲を言えば、BSが見られて、録画もできるとありがたいな、と。 自分の部屋で作業をすることが多いので、つけっぱなしにしておきたいのですが、タブレットでは画面が小さすぎるし、バッテリーの問題がある。
 
 でも毎日見るのを楽しみにしていた連続ドラマの『マッさん』が済んだので、次は何を楽しみにしましょうか。 大阪制作のドラマがあるまで、期待できないのかな?
 
 期待といえば、もうしばらくすると息子一家が一時帰国? 日本訪問? してくるのが楽しみです。 リンクウイオンのお店でも、外国籍のペンちゃんは、タックスフリーで買い物ができますよ~。 といっても海外の税金と比べると、8%なんてメリットが少ないですね。  

| | コメント (0)

我が家のチューリップ

Nec_0462  昨日までとは違って暖かい一日になったので、庭に植えた球根から葉っぱがいっぱい伸び、チューリップの蕾が大きくなりました。 まだ何色になるのかは不明。 蕾が二つ。 ムスカリは結構たくさん咲いています。 数種類の球根のセットを植えたのですが、メモするのを忘れてしまいました。 

 本日は縫い物は控えて、二つの押入れの整理と夏物の衣装ケースを取り出しました。 珍しく郵便局まで往復したり、二階から重い物を移
動させたりで、腰が・・・ でもどうにか自力でできました。 いつになるかは分かりませんが、次は食器棚の整理。 前の特大冷蔵庫で使っていたカゴが出てきたので、それを食器棚に使えば、お皿の出し入れが楽になる?
 そうそう、リフォームしたブラウスの着心地は楽チン。 袖が短いので、まだ長い肌着を下に着ていますが、今週末には不要になるかもしれません。 寸法など全く気にせずに、脇に別布を適当に足しただけなのですが、何とかなるものです。思い起こすと、三着とも30年くらい前のものらしい。 南米から帰国して数年くらいで購入したような。

| | コメント (0)

イースターエッグ

Nec_0436  これは先日、花の文化園の駐車場に出来たお店で購入した卵に装飾したもの。 単に可愛かったから購入したのですが、今思えばイースターエッグだったのですねえ。 今年の復活祭は、4月5日。 キリスト教徒にとっては、クリスマスよりも重要なイベントだとか。 フィリピンではどうなのでしょう? この卵飾りは、空洞にハーブが少し入っているだけなので、潰れやすいので到底送ることはできません。

 ところで久しぶりに砂川のニット製品を扱っているお店へ。 冬物の半額セール中でした。 冬物は厚手だともう出番がないかもしれませんが、ベストやセーターを購入。 そしていつもの超お得なコーナーで、ソフトデニムを見つけたので、リフォーム用に購入。 短めのエプロンにしようかと。 前回、家人の古着で作ったのですが、欲張って出来るだけ残さぬようにと、エプロン丈を長くしすぎたのですが、かといってカットすると収まりが悪い。 仕方ないので冬用に残しておきましょう。 これから涼しくなると、もう少し短い方が使い勝手が良さそう。 ポケットをいっぱい付けましょうか。
 少し前に帯から作った手提げバッグを少し手直し。 内側にポケットをつけ、Nec_0402 表布にはマチをつけてみました。 別のバッグを作ろうかとも思ったのですが、使い勝手が良いので、これに手を加える方が楽?右の写真は手直しする前。 
さて明日の金曜日は何を作りましょう? さっそくエプロン? 先週から、ブレスレット6個と修繕2件、ブラウスのリフォーム3着。 毎日いくつかの作品を作ったり準備をしたりで、気分はハイ。 そうそう、今週こそ薄物を出さなくちゃ。

| | コメント (0)

ビーズの修繕

Nec_0460Nec_0450  気に入ったものばかり身につけるせいで、ブレスレットとTシャツ(なんと呼べばいいのやら)のビーズがバンバラケ。 

 ブレスはマニラの市場で買った藤色のもの。 小さめだったのでゴムが伸び切って残念な姿に。 一旦解いて、小さいビーズを足してジャストサイズに変更。 家人用のブレスを作った残り糸を使用。
 
写真左が家人用で、右がサイズ変更した私用。
 Tシャツの襟ぐりについていた黒ビーズの一部が取れてしまい、全部を入れ替えました。 黒からピンクのビーズへ。 襟ぐりサイズに合わす為に、同じ大きさのビーズを選んだのですが、4個不足。 仕方がないので、色は同じですが形状違いのを足して。 ペンちゃんから貰ったビーズです。
Nec_0459  
Tシャツもペンちゃんからお土産に頂いた物で、暑い国からなので少し薄手の七分袖。 黒ビーズからピンクビーズに変更したのが見えるでしょうか。 かなり前に送ってくれたものです。 着心地が良いので、よく着ていたので、糸が切れてビーズを数個紛失。
 
 そういえば、私の持ち物のお気に入りといえば頂き物が多い? 私は買い物がヘタなのです。 それはともかく、これでまた大好きなものが身につけられます。良かった~。  

| | コメント (0)

ブラウスの寸法直し

 やっとブラウスのリフォーム(寸法直し)が完成。 びっくりするくらい手間がかかったのは、ミシン調整に難儀したため。 問題は、ブラウスの布が薄かったり、和服の生地を使ったことだと思います。 薄地には薄地用の糸と針があって、単にミシンの押さえ金の調整をするだけでは限界がある、ということに気づきました。

 、タンスの肥やし暦、二十数年のブラウスでしたが、脇に別布を足したので、前のボタンを留めることができるようになりました。 袖口も小さくなっていたので、カットしてゴムを入れました。

 さて明日は二つ目の帯を使って手提げバッグを作りましょう。中袋にポケットをつけ、たくさん物を入れられるように、マチをつけようか、それとも底布をつけようか思案中。

Nec_0456 Nec_0457 Nec_0458

Nec_0452 Nec_0454 Nec_0455
 
 
 
 

| | コメント (0)

赤ちゃんは飛行機にいつから乗れる?

 昨日までの暖かさは何処かへ行ってしまい、今日からしばらく冬に逆戻りの模様。 京都の娘のところでは、アラレが降ったそうです。  週間予報によると、明日は雪です。 風邪を引かぬようご用心。

 お彼岸なので、義姉がお供えを持って来てくれました。 先週、姪に女の子が誕生したというおめでたい報告も。 ロシアから一時帰国していたのですが、戻ろうしていたのですが、たびたび体調が悪くなってついに戻る機会を失って、結局実家で出産まで過ごしていたのです。 母乳とミルクの混合保育だそうです。息子のときと同じ。 でも娘は母乳だけで育てましたが、当人もヒロ君を母乳だけで育てました。
 母乳は初産だと大抵出が悪いので、努力する必要。 母乳だけで育てるかどうかは、どうやら産院の対応によるところが大きい。 牛の乳より、同じ人間の乳が良いのは当然なのですが・・・特に初乳が免疫力をつけるためにも大事。
  ところで赤ちゃんは生後どのくらいになれば飛行機に乗れるのでしょう? 耳が未発達なうちは飛行機に乗るのはあまり良くないとか。 
 それに妊婦の場合は、確か8ヶ月を過ぎると乗せてくれないみたいでした。 私の出産時の話ですが。 私は普段から乗り物に弱いので、妊娠中に帰国するなんて考える余地無しだったので、当然のごとくカラカスで出産。 その娘が、あっと言う間に3歳児の母。 
 

| | コメント (0)

ミシンは大丈夫みたい

 取扱い書の通り、二通りの方法で調節してみました。 1つは、上糸調子のつまみを数字の小さい方に合わせてみるということ。 もう1つは、針の交換。

  オートになっていた目盛りをゼロにして何とか縫えるようになりましたが、今度は下の縫い目がゆるくて、なんとなく変な感じなので、明日にでもミシン屋さんに連絡してみます。 
 
 暖かい日が続いているので、庭の枯れていた植物から花が。 実は枯れていなかった? 庭がだんだんと明るくなってきました。気持ちも晴れ晴れとしてきたので、一気にブラウス三枚の寸法直しに取り掛かることにしましょう。 ミシンの調子がガタガタなのに、エ~イ、どうせ自分のものなのだから縫ってしまえ、とばかりにミシンを飛ばしたので、エライコッチャになっていたのを全て解いて、明日は一から縫い直ししましょう。
 
 今回は身幅(脇と袖に足した布の一枚は、ちょうど頂いたばかりの掛け襟)だけでなく袖口も直します。 少し袖丈をカットして、袖口に細いゴムをゆる~く入れ、七分袖にします。 外出着として着るときには、重ね着をして、リフォームが目立たぬようにしましょうか。楽しみ。

| | コメント (0)

すっかり春気分ですが

Nec_0447Nec_0446年中日曜日気分の我が家なので、土曜日が祭日だということをすっかり失念。 口では祭日だと何度も言っていたのに、ジュースの配達が無いことも、高速道路が混雑するだろうことも考えず、娘と孫を京都まで送って行って、アラマでした。 でも幸い帰り道では渋滞が無く、スムーズでした。

 コアラさんに頂いた鉢植えのバージニア・ストックが可憐な花をたくさんつけ、裏庭のムスカリが独特の花を咲かせ、すっかり春気分。 チューリップの蕾も芽を出し始めているみたいです。 でも週明けからまた冬模様に逆戻りし、火曜日あたりには京都では雪になるとか。 今日の温度は19度。

 肉類も卵もコーヒーも無いので、明日はコストコへ。 生ブルーベリーは円安以来ずっと高値続きなのが残念。 娘が来て刺激され、新しいお店を覘いて見たい気がするので、時間があれば隣のララポートも歩いてみたい気もしますが、明日は時間も体力もない。また今度。

 

| | コメント (0)

ミシンの調子が変

 しばらくぶりにミシンを使うと、なんと縫い目が変。 布が薄すぎるのかとか、糸の掛け方が間違っているのかとか、いろいろ試してみたのですが、上糸がきついらしい。 説明書を見て調べると、糸調子をオートから数字の少ない方に変更してみると良いらしい。でも今は時間がないので、後日のことに。 まだ購入して一年未満なので、無料講習券が有効。 一度連絡してみましょう。 それにしても何も変更していないのに、急に上糸調子が悪くなるということもあるのでしょうか。

 先日、TVをつけてすぐに音を小さくした瞬間、TV画面に「なんとかカードが認識できないので、入れなおしてください」、と表示。 その通りすると復帰。 それより前には、TVそのものが全く映らなくなったことがあり、J COMに連絡すると 「一度オフにしてみてください」とか、なんだかとても基本的な復帰方法を教えてもらったことがありました。
 何もしていないと当人が思っているだけで、実は何らかの変更を指示しているのでしょうねえ。 機械は正直ですから。
 
 そうそう、ミシンで薄地のブラウスの寸法直しをしていたところだったのです。 脇と腕の部分に布を足してみると、仮縫いしたところ結構楽に着られると分かったので、ミシンで縫い始めたところでした。 急に暖かくなったので、ニットの代わりに布のブラウスを着たかっただけなのに。トホホホ

| | コメント (0)

和布の整理

Nec_0437  和布の整理ができました。 ふと思いついた方法で、アッと言う間にかなりの分量になった大小の布を仕分け。 最初は4種類に分類しただけでしたが、仕切りを増やせたので、分類も増やしました。 赤・白・緑・青・茶色等

 布を送って頂いたその箱の深さを半分に切り、浅めの二つの箱に作り直し、その中に仕切りを入れてみました。 仕切りは箱の蓋に切り込みを入れて作りました。 おそらく、ダンボール箱4杯分くらい溜まっていたはず。 大きい布はクルクル巻いて、縦収納。 縦長のダンボール箱にも仕切りを入れて、柔らかい布を立てて収納。 ウフフフな出来。

 さて何を作りましょう。作りたいものが決まれば、色から布を探し、布の大きさが不足すればパッチワークして使います。最初から計画的に小さな布を寄せ集めて、パッチワークした布に型紙を乗せて、カットするという手法もあります。 小さな布のメッセージカードとして、犬・猫などを作ったことがあります。

 帯で作った手提げバッグが好評だったので、また同じようなデザインで、少し進歩させた物を作ってみましょう。 中袋にポケットをつけたり、バッグに底をつけたりするのも良いかもしれません。 買い置きの黒い取っ手があるので、黒が合う帯を探しましょう。  家にあるもので釣り合う物を探して作るのも楽しいものです。
Nec_0442Nec_0443  
 本日で、我が家に滞在5日目のヒロ君。 少しラッキー君に慣れてきたらしく、飛び掛られぬよう食卓の上に避難しつつ遊んでいます。 これは昨日映画館で食べたポップコーンの容器だそうです。 見たドラえもんの絵が描かれています。 食卓に正座してカメラに納まってくれました。下にはラッキー君。

| | コメント (0)

庭仕事を開始

 昨日、花の文化園の駐車場のセンターで買った苗と、生協から届いていたいろいろな球根のセットを植えつけました。 街路樹の下の50センチ四方くらいのスペースは、近い家が手入れをするのが慣わしみたいなので、伸び放題になっていた草を引き、赤と白の二種類の花苗を植えました。 娘と孫が手伝ってくれたので、やっと終了。 孫のヒロ君がいなければ、こうも徹底的には出来なかったことでしょう。 いちどスイッチが入ると、止めることができないらしい、アハハハなヒロ君。 でも、感謝。

 秋に植えておいた球根から芽が出て、かなり葉っぱが長く伸びていたのですが、やっとムスカリの花が咲きました。 チューリップはまだ葉だけですが、もう少しすれば蕾がつく?
 狭い庭とはいえ、家の3方に庭があるので、まともに手入れをするとなるとかなり大変な作業。 ボチボチにしましょう。 といっても虫がはびこるまでに、草引きと花苗を植えておかないと、真夏は庭仕事は遠慮したい。 やぶ蚊がすごいのです。

| | コメント (0)

花の文化園は大変身

Nec_0433  4ヶ月ほど行っていなかった間に、駐車場に採れたて野菜類の販売所と手作り品やパンの販売所が出来ていました。かなり大きな建物です。トイレも簡易トイレではなく、綺麗になりました。 でも駐車場の出入り口にあった大きな花壇と大好きだったネムノ木が無くなり、その代わり、テラコッタがあちこちにいっぱい。写真は一番大きなもの。

 花の文化園入口までの階段も新しくなって、登りやすくなっています。 その階段周辺の木々はすっかり伐採されて、明るくなりました。イメージ一新という感じ。駐車場は引き続き無料です。
 
花を楽しんだ帰り、お店二軒をぶらぶら。 結構たくさん買い物してきました。 手作り品は、額入り和紙の切り絵(紫陽花の)と卵の殻にきれいな布を貼り合わせ、中にはハーブを詰めてあるものを購入し、さらに朝食用パンも。
 野菜販売センターには、仏花や榊、それにかわいい花苗もあり、帰りに花屋さんに寄る予定を変更して、ここでたくさん購入。 夕食のビーフシチュー材料も。 珍しく昼食を済ませてから、花の文化園に入ったので、センターに入ったときには売り切れ商品や、残り数の少ないものも。(柿の葉寿司は1つだけ残っていました) 次回は早めに。 以前のように、入園時に購入したものをお店で預かってくれると良いのですが。
 
良いお天気で、温度が急上昇。 数日前には一桁の気温だったのに、本日は20度。 上着無しでも大丈夫でした。鶯がホーホケキョとちゃんと鳴けていたし、花の香りの濃厚なこと。春ですねえ。  もうすぐ   かな? 

| | コメント (0)

チョコレートケーキが最後のレッスン

Nec_0426 左の写真は、娘の料理教室最終レシピ。 チョコレートケーキ。結婚する前から始めてやっと終了です。 今回も美味しかった~。 スポンジとチョコだけじゃなくて、ナッツが入っているのが歯ざわりも味も効いてました。 家ではちょっと作れないけれど。 娘は、本当はイチゴのショートケーキが作りたかったらしいのですが、これはヒロ君の希望。 小さめの一切れをペロリと食べて、お代わり~、のコール。 あまりあまい物をたくさんあげないようにしているらしいので、私からほんのひとかけら・・・

 ところで電車好きのヒロ君のおかげで、線路の際で久しぶりに土筆をいっぱい見ることができました。 子供達が小さい頃、枚方に住んでいた時期に、土筆や野草のノビル(根)を摘んでお浸しや酢和えにしたことがありました。 決して美味しいものではなかったので、二度とは挑戦していません。 もともと灰汁の強い山菜は食べていないので。去年初めて、近所の土手付近でワラビを採りましたねえ。 今年はもう生えているのでしょうか。一度探しに行ってみましょう。 
Nec_0422

| | コメント (0)

天然石ブレスレットすべて完成

Nec_0420  写真の右下のもの1つが作りたくて、5個セットのブレスレットキットを購入したのです。 以前、雑誌で見た同じようなブレスレットを作ろうと、材料を探してみたのですが、近所の手芸品店にはなく、大きな天王寺のお店に行かないと手に入らないかと思っていたものです。でもパールではなく、平たいタイルビーズだったのですが・・・

 でもひょっとすると素材をそれぞれ買うのではなく、キットとしてはあったかも?  次回手芸品店に行く時には、覚えていれば探してみましょう。 作り始めて数日で5個全て完成。楽しく遊べました。 ゴムにビーズを通して作るものは簡単なのですが、最後のゴムの始末が問題。 テグスと違って太いので、くくった後、ビーズに再度通してお終いにする、という作業ができにくいので、ほどける可能性大。
 そして丸カンとか9ピンと使って繋げるものは、丸くした両端がきっちりと閉じられていないとバラけて落ちる。 どちらにしても最後の作業が最大のポイントなのですが、難しい!
 ふと思ったのですが、ゴム使用の物は心配なので、もう一度細めのゴムを通しましょうか。 それでピンを曲げて作るものはどうしたら安心? 
 上の写真右下の写真のアップも撮っておきました。 ボタンに紐の結び目を通すだけなので、これまた落ちないかと心配。 5通りのブレスレットは、さすがに素材違いだけではなく、作り方も留め方も全て違うデザイン。 通したゴムを結ぶ単純なものから、ゴム留めの後、リングも通すとか、磁石使用とか、マンテルというおしゃれな金具使用の物までいろいろ。
Nec_0421

| | コメント (0)

アメジストとオニキスのブレスも

 公民館から戻ってから、午後はブレスレット制作に集中。 まずは素材確認をするものの、どのビーズがなんという名前なのかが分からないので、数合わせだけをして開始すると、なんとサイズが小さすぎ。 家にはペンちゃんから貰ったビーズもあり、キットの素材によく似たビーズを探し出し・・・

Nec_0414  ところが、実は足りないのではなく、少ないビーズには銅玉を間にはさむデザイン。 それに気づいたのはほとんど完成間際。 一旦結んでゴムを切ってしまったので、別のゴムを探して・・・
 
  アメジストは『心の平安』だそうです。
 
 娘達が来ると落ち着いて手芸をする暇がなくなるので、ついでオニキスとゴールドチェーンのシックなブレスレットも作ってみました。 これがまたペンチとニッパーを駆使する作業。
 
 数字の9の形をしたピン(9ピン)をオニキス(天然石)の穴に通し、出てきた針のようにまっすぐな方を、まずは折り曲げ、それから5ミリに切り、ニッパーでクルリと曲げて円にする。そんなことできます? ぜったいに丸くはならないし、閉じた部分に僅かにすき間ができます。そして意地悪くそのほんの少々のすき間から、繋いだ丸カン(小さな丸いリング)が外れるのです。
Nec_0416
 
 かなりの時間、9ピンと闘ってどうにか丸めて(円形にはならない)閉じて、最終段階に入ったらなんと素材が足りない。今度は正真正銘無い。 一番最初にチェーンをカットした時、二本少なく切ってしまった~。 仕方がないので、先に作ったときにデザイン変更をしたせいで余っていたチェーンを活用してなんとか完成させました。 こういうハプニングが面白い!
 
 ちなみにオニキスは『強い精神力』。 ん~ん、なるほど。
 
 残るは1セットのみ。 どうやら一番手がかかりそう。 でもこれが作りたくて購入したのです。 美味しいものは先に食べてしまう私ですが・・・

| | コメント (0)

青のラピスラズリは叡智の石

Nec_0412  Nec_0411 二つ目のブレスレットに取り掛かったものの、ゴムに通すだけの一つ目のとは大違い。 今度はテグスにラピスラズリ(天然石)と胴玉を通す部分と、それとは別にチェーンを切って、別の透かしパーツを繋げるという作業があって、これが大変な作業なのです。 チェーンが細いので当然、穴も小さい。 チェーンとパーツの間にの小さい穴に小さい丸カンを通すのですから、何度も失敗してとうとう丸カンが行方不明に。 仕方がないので、セットのより少し大き目なのですが、家にあるもので間に合わせました。 あって良かった~。

 ラピスラズリの部分とチェーンつき透かしパーツの部分を二本と短めのチェーンだけをまとめて、留め金具(磁石になっています)に留めつけて完成。 ところがなんと私の手首のサイズに合わない。 また分解して、二本の透かしパーツ部分を1つに繋げて、長すぎる部分を分解して、なんとか長さを調節。 トホホホ
 結局、朝から初めて夕方までかかってしまいました。 途中、毛染めに美容院へ出かけたりはしましたが。
 しかし、この5種類のブレスレットの素材セットを購入して、全てを完成させる人の割合は? 素材さえ購入すればすぐに誰でもできると思いきや、とんでもない。 まずは工具が必要。 丸カンを開いたり閉じたりするために、手芸用の華奢なヤットコ(丸いのと平たいのと)二本。 そして硬いもの(チェーン)を切るためにペンチ。 
 ところで、ラピスラズリは『叡智の石』だそうです。 最初に作ったローズクウォーツと水晶のブレスレットには『恋愛成就』と書かれています。 ンフフフ

| | コメント (0)

来週は賑やかになりそう

 ヒロ君、豚シャブのパワーでハイテンションになってしまって、電話の後ろで怪獣みたいにうなっていました。 夜9時過ぎの電話なので、そろそろ眠たくなりかかっていたのに、グランパ(家人のこと)が、「プラレールの新幹線・ツバメを今日買ってあげたよ」という報告をした直後に、えらいことに。 ま、そんな様子を楽しむために買ってあげたのでしょうが、TPOを考えてくださいね。 娘曰く、「エネルギー120%で、どっかからもれてる!」 家人、「はよ~スイッチ、切れ!」 娘、「そんなスイッチがあるんやったら、すぐに切りますよ~」 アハハハな大阪人親子の会話。

 私は電話の横で大笑い。 毎晩こんな調子で、娘と孫からの電話を楽しみにしています。 
 以前、息子とスカイプで話していた時に、ヒロ君からも電話が入り、タイミングよく京都とマニラと大阪とで話したことがあったのですが、それ以来ヒロ君は、息子一家が大阪で私達と一緒に居ると思い込んでしまったらしく、大阪へ行ったらジェイアール君とナオちゃんにも会える?と尋ねるとか。 そうだったら良いのですがねえ。残念。
 
そうそう、何もなければそろそろEMSで送った小包みが届く頃でしょうか。 送ったお菓子を気に入ってくれることを願っています。 でもスルメとか干し魚とか、酒の肴になりそうなものの方が多かったかな。 

| | コメント (0)

ピンクの天然石のブレスの完成

Nec_0405  昨日はステンシルにでかけたのですが、写真を撮ってないのでアップできません。 その代わりこの写真は、しばらくぶりに再開したビーズ作品。 材料と作り方がまとめられているブレスレット・セットで作りました。 生協の天然石ハッピーセット。 この石はローズクウォーツ。 一箱に違うタイプのブレスレットが5セット。 ラベンダーアメジスト・淡水パール・ラピスラズリ・オニキスが残っているので、作るのが楽しみ。 一番簡単な、ゴムにビーズを決められた順に通していくだけのから始めたので、後は難しい? ペンチでリングを作ったり・・・

できたばかりのローズクウォーツのブレスをつけていると、「僕のも作って欲しい」と言われたのでうが、材料さえ揃えばすぐにできますよ~。 オペロンゴムという強いゴムに通すのですが、これが近所で手に入るかな? それさえあれば、あとは好きなビーズと胴玉を通して、最後に切れぬように結ぶだけ。 一時間もあればきれいに仕上がります。

| | コメント (0)

春の吹雪?

 お昼一時に外気温2度。 気づくと猛吹雪となって、玄関を開けると雪が吹き溜まっていて、急ぎ傘を持って車へ。 走ること数分で小降りになり、コアラさんちに着く頃にはすっかり止んでいました。娘の住む丹後では、朝から降ったり止んだりだったとか。波浪警報が出ていましたねえ。大阪でも今日明日は、真冬並みの寒さのようです。

 今夜10時過ぎなのですが、室温は9度。 エアコンをつけてからPC作業を始めましたが、指が悴んで固い。
 
 本日のステンシルは、ベージュのカーディガンにペーズリー柄を染めました。 写真をお願いするのを忘れるほど話し込んでいたので、家人のお迎えにも気づかず・・・来月撮って頂きましょう。 その時には男性用のもできているはず。 男女共用できる図案です。
 去年クマを男女ペアで染めましたが、次はペイズリー柄で。私のは小さいのを3個染めたのですが、家人のは大きな型で一つ? 色は? なるべく派手にしますね。
 
 ところで、今夜の電話で、ヒロ君の悪い口癖を発見。「嘘つけ~」  あまり何度も言うので、娘が 「一体誰の真似をしてるの?」 あれこれ詮索した結果、娘の口癖だったらしいと判明。 あら、恥ずかし。

| | コメント (0)

懐かしの葡萄饅頭

Nec_0403 バージニア・ストックが5個咲きました。 光ってしまってよく分からないかも。 でも可愛い。 今まで撮れてなかった写真をまとめてアップしておきます。携帯電話でも見えるかな。

 下の写真は懐かしいと感激しつつ食べた葡萄饅頭。 串に刺してあるのが分かるでしょうか? あま~い。一度に二串で十分。 どちらかというと滝の焼餅のほうがあっさり味。 そちらの写真は撮り忘れ、食べ残りはしっかり冷凍。 フドウ饅頭の箱には、一億円札が入っているのも特徴。昔から変わっていないのですねえ。

その右の写真は、娘からのバレンタインデーのチョコ。 可愛いテディベアなので、勿体無くて食べられません。 来年、次のチョコを貰ってから食べましょうか。まずくなる? いえいえ、大丈夫でしょ。Nec_0404

Nec_0400

| | コメント (0)

阿波踊り会館へ

 以前から徳島へ行くたびに、お土産を買うために阿波踊り会館へ行っていたのですが、このたびもちゃんと時間を取っておいてくれました。 有料駐車場を初めてなので、ドキドキしながら使用。 別に難しいことはないのですが・・・

 次回の法事にはひょっとすると息子達が行くかもと、ロープウェイと会館見物の切符売り場を確認。 私は子供の頃から何度か登ったことがあります。
 眉山へは歩いて登ったこともあるのですが、会館側から頂上まで登ったことはないけれど、桜の季節には、滝の焼餅を食べるのが目的で結構登ったものです。 私の好物は、この滝の焼餅(ペッタンコの焼き饅頭)とウイロ。 そうそう、久しぶりに葡萄饅頭を見つけました。 和歌山港から小松島港までフェリーで戻っていた頃は、お土産といえばこの葡萄饅頭と焼き竹輪(竹つき)でした。 懐かしい! 
 近頃は、フェリーではなく車で往復するので、淡路島で焼き竹輪を買うことはあるのですが、葡萄饅頭は見たことがなかった。 葡萄色した串刺しお団子のような小さめの饅頭。
 ところで阿波踊り会館の入口で、初めて直売野菜と生菓子を発見。 店番の徳島弁丸出しのおじさんのお勧めに従って、会館の高価なお土産を止めて、野菜を買ってきました。 超特大、というよりお化け大根もたったの100円。 二人では食べきれない大きさだったので断念。 でも特大白菜ととんでもない分量の菊菜、そしてネギと金柑を購入。 数種類の饅頭もあったのですが、さつま芋の芋餅がなかったのが残念。 次回もまた覘いてみましょう。と言っても、両親共に居なくなった今では、実家へ行くのは法事だけ。 一周忌と三回忌があるので、今年はもう一回。来年も二回行きます。その後は七回忌まで間が開きます。
 たまに親戚が集まると、姪や甥がどんどん成長していて、自分の年を感じます。

| | コメント (0)

法事に大遅刻

 いつもは徳島まで2時間半もあれば着くのですが、小雨模様で出発し、途中雨が激しくなったり、事故渋滞や速度規制があったりで、結局3時間半近くかかってしまいました。 残念ながら念仏の半分以上は済んでいて、かろうじて焼香だけできました。 でも納骨にはちゃんと立ち会えたので、お許しを。

 法要の後、思いがけず実家で母の着物を貰ってきました。 弟達が遺品整理を全てしてくれたのですが、着物は無いということだったのですが、和タンスにそのまま残してくれていました。感謝。
 
 これで我が家には、私の分を含めて四人分の着物類がリフォームを待っている状態。 こうなると、ちゃんと整理しないと使いたいものが探せなくなりそう。 色別に並べることにしましょう。 素材は無視。
 
 パッチワークとか小物作りに使う小切れと、洋服など大きなものが作れる分量のあるものを別にして保存しましょう。買ったものから頂いたものまで、結構集まっています。 和布でないものもあります。インドネシアのバドック(綿に染めた物)とか、ハギレのニット地とか巻きで買った木綿なども数種類あり。
 
 楽しみでしている着物リフォームなので、無理をしないよう毎日少しづつ。 そうそう、明日は指導サークルの遅い新年会なので、昨日完成させた手提げバッグを持って出かけましょう。 初のお披露目で~す。 
 

| | コメント (0)

手提げバッグの完成で~す

Nec_0401 何とか半日で手提げバッグの完成です。が、初めての帯リフォームだったので、扱いがよくわからず結構時間がかかりました。 家人がマージャンから戻るまでに出来上がってよかった。

 写真で見ても分かるくらい、取っ手が立派。 皮製なので、見場は良いのですが硬くて針が通りにくく、力を入れすぎて二回ほど指を刺してしまいました。それもかなり出血して気づかぬうちに手提げの縁二箇所も汚して大慌て。 でもすぐに水洗いをしてあまり目立たぬようにできました。よくあることです。
 
 裏地もつけたので、手提げの縁は裏袋です。 帯の模様のないところなのでしっかりした布地。 初めてなので、底布も内ポケットもつけない、一番簡単な作りです。 でも意外と素敵。 こんなにしっかりと使いやすそうに、美しくできるなら、底布も内ポケットもつけて、もう一つ作ってみましょうか。ンフフフ 色違いの取っ手も購入してあります。しかしどんな服に合うのでしょう?
 
着物リフォームのスカートとあわせるのが一番無難でしょうね。
 明日早朝から徳島へ。 雨さえ降らなければ良いのですが。 最大の楽しみは阿波踊り会館へ行ってウイロを買うこと。 できれば阿波しじら織りの何かも見てきましょう。 次回は息子一家や娘一家も一緒に行けることを願っています。 法事は孫子の正月と言いますから賑やかに。

| | コメント (0)

プレゼント用の買い置き

 イオンの手芸品店で取っ手とかガマクチなども購入してきました。今、お店の会員割引が凄いことになっています。いつもの会員割引の3倍。 私の割引率は7%なので、21%割引となるので、普通のイオン割引(5%か10%)より有利。 もっとも不要不急の物は買わないのが一番お得。

 と言いつつもヒロ君のためにネームラベルを買ってしまいました。 大好きな新幹線で、SUPER KOMACHI と書かれているのに釣られて。  出先でつい買ってしまった列車のピック(爪楊枝)などもどこにしまったのかを忘れて・・・次回は食事時に出してあげましょう。
 
 そうそう、次回といえば、次回ヒロ君が来るまでに、プラレールを買い足さなくちゃ。 線路がつながりません。 直線と曲がり角の2セット。 覚えておきましょう!
 
 息子へのEMSでの小荷物は来週送る予定ですが、ついついスーパーで美味しそうなものを見つけると買ってしまい、専用の引き出しに入りきらず、そうなるとEMS用の特大封筒にも入りりません。 TVを見ながら家族で食べるというので、スルメ。 ほどよい甘さの日本のケーキが懐かしいというので、小さなケーキ。 日本人で良かったと実感できるというカレーふりかけ等々。 本来は雑誌を一冊送るのが目的なのですけど。
 
 さて明日こそは、帯を使って手提げを作りましょう。 まずはペッタンコから。 その次に、和布をいろいろ頂いているので、その中からガマ口つきのメガネ入れを作ってみたい。 パンドラには完成品があったのですが、結構高価だったので、パーツのガマ口だけ購入。 手つくりしてみようかと。(6分の1でできます) でもまだガマ口を使ったこと無し。 口金に袋布を押し込み、ボンドで貼り付け、すき間を埋めるためにさらに紙紐も押し込む、という手順だそうです。 妄想の中ではもう幾つも作った気分。

| | コメント (0)

帯から手提げバッグ

 本日は、帯を解いて洗濯し、軽く脱水して2時間くらい乾かしてからアイロン。 すっかりキレイになりました。が、解くのに失敗して数箇所布が切れてしまいました。 端ミシンをかけてあったので、ちょっと解くのに手間取って、古い布のようでとても脆くなっていました。 この帯はリンクウタウン駅前のフリマが在った時に購入したものですから、その時からでもずいぶん経っています。 
 解きついでに、私の普段着用にと買ってあった細帯も一本。 こちらはほとんど使っていないので、アイロンだけしておきました。 これはスカートにしようかと思っているのですが、帯地ですから硬いので、着心地はどうでしょう? 洗濯した方の帯地は手提げバッグの予定。 両横を縫っただけのペッタンコバッグにするか、底をつけてたくさん入れられるようにするか、どうしましょう。
 それに問題なのは、取っ手。 皮の取っ手を購入するのも良いのですが、結構な値段かもしれません。 それならオフハウスへ行って、安いバッグを購入して取っ手だけを活用するという手もあります。取っ手を手提げバッグの表布に取り付ける物と外から見えぬように表布と裏布の間に挟んでしまう物がある。
 ヨーヨーキルトというのは、布を丸く切り、縁から5ミリくらいのところを粗い目で縫って絞るとできる簡単な飾り。 出来上がった真ん中にビーズを縫い付けるとさらに可愛いくなります。 小さい小さいヨーヨーキルトをいっぱい作り置きしておくと、いざという時にすぐ飾れます。
            Cocolog_oekaki_2015_03_05_00_00

| | コメント (0)

美味しい料理を堪能

 しばらくぶりに義姉ご夫婦と四人で、ゆったりと美味しいご馳走を頂きつつ歓談できて幸せな一時でした。 あまりに美味しかったので、来年の三回忌と13回忌合同の法要の後も、「一歩」で食事会をしましょうということに。

 このレストランには一昨年だったのでしょうか、義母が生前迷惑をかけてしまったところだったのです。 姉と姪と義母の三人で食事中に、ふ~っと意識が遠のき救急車をお願いする騒ぎに。 そのお店が一歩だったとは全く知らずに出かけたのですが、席に案内されると、これがまた当時と全く同じ席だったのです。偶然の重なりにびっくり。 義母が、私のことを忘れないでねと言ってきたのでしょうか。
 しばらく偶然の話で盛り上がりました。
 そういえば、今回はフォアグラは出て来なかったのですが、前回はコースに入っていて、レバーや内蔵肉が苦手な家人も、フォアグラは食べたことがなかった義母も、フォアグラって美味しいねえ、の大合唱でした。 特に義母は帰宅してからも、あの美味しかったのは何だったかなあと何度も確認してきましたねえ。 今日は本当に良い一周忌になりました。

| | コメント (0)

もうすぐ春~

 まだまだ寒い日が続いてはいるのですが、そこかしこのお庭で紅白の梅が満開で、芳しい香りが漂っています。 もちろん我が家のキッチンにもまだシクラメンの香りが充満しています。 春ですよ~。 と言ってもまだ花の文化園へ喜び勇んで行く気にはなれません。 寒い園内はきっと人が少なくてガランとしていることでしょう。

 でも駐車場に出来た直売所へは早く行ってみたい。 ステンシル仲間で、河内長野に住んでいる方が、お店が出来たの~ と喜んでいました。 どんな品物があるのでしょう。 
 花の文化園は河内長野なのですが、そこへ行くまでには、岸和田の産直とか和泉市の道の駅もあり、お弁当を買いに寄ったり、帰り道に立ち寄ったりしたことがあります。 でも和歌山の産直のお店には適いません。 名前は忘れましたが、とにかくたくさんの地元の農家の方の名前入りで野菜や果物や花が売られていて、お安い。 いつもお客さんがいっぱい。駐車場も満車に近い。  それでも近ければまた行きたいものです。 
 明日は義母の一周忌なので、義姉夫婦が来てくれます。 いつもの仕出し屋さんがお休みなので、娘推薦の和風料理の店へ皆で出かけましょう。 
 そういえば、明日は3月3日のひな祭り。 残念ながら、今年もまた娘のお雛さまを出さなかった。 残念。 私のお雛さまはとうの昔に吉野川に流したと聞いています。今では流したりできません。

| | コメント (0)

着物からネックレス

 昨日は帯から手提げ袋を作るアイデアをいろいろ考えていたのですが、まだ制作できていません。 日曜日はスペイン語のレッスンがあるので、準備やら公民館へ出かけたりで落ち着いて作業はできない。明日は掃除に精を出さなくちゃ、一周忌の準備です。

 さて本日の妄想は、着物を解いてネックレスにすること。 曰く、「結ぶだけなので簡単。」 でも布の長さと幅が問題。 さらには結ぶだけと言うけれど、結び目がキレイじゃないとアクセサリーとしては使えないので、結ぶ練習をしてみました。 失格! 案外結ぶのは難しい。 コツが分かるまで、不要な布で木製ビーズを包んでは結び、包んでは結び。
                 Cocolog_oekaki_2015_03_02_00_37

| | コメント (0)

帯のリフォームに挑戦

 一番簡単なのは、帯の幅(横に使う)をそのまま使って、柄のあるところから2枚、柄の無いところから2枚の袋用布を切り取り、 柄を表・無地を裏としてそれぞれ縫い合わせ、表裏をくっつければ良いだけ。問題は取っ手。 できれば皮の素敵な紐にしたい。 ただの皮紐にハトメで穴を開けて、袋に縫いつければ良いだけなのですが、取り外せる金具がついたベルトセットも素敵。 こちらの方がちょっと良い感じ。

              Cocolog_oekaki_2015_02_28_22_36
 お絵かきの使い方をほとんど忘れているので、しばらく練習のためにヘタくそなイラストを描いてみます。挿入する位置を変えられることも忘れて・・・
 
                Cocolog_oekaki_2015_02_28_22_17
 イラストの後にも文字を書けるんでしたねえ。
 
 帯にもいろいろあって、名古屋帯は柄のあるところと無いところがあるのですが、袋帯はすべての部分に柄が入っていて、袋の裏地にするところが無いので、別布を探さなくちゃ。 それに、帯にも裏地が張り合わせてあるものと、表布だけのものもあるので、裏地がついているものは解く? そのまま袋物にするのは難しそう。 刺繍とか金糸銀糸で織ってあるものは、ぶ厚いので縫うのが大変そう。 なるべく縫いやすそうな薄手の帯を材料にしましょう。
 
 袋帯や丸帯を解けば、いろいろなものの素材となりそうなので、時間を見つけて解いておきましょう。 ただ洗えるかどうかは怪しい。
 最近は浴衣すら縫うことはないですが、手縫いのものは何でも解くのは簡単。 ンフフフ 

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »