« 仕事がある間は現役です | トップページ | 洋裁の型紙パターンに挑戦? »

柔らかいくたくたうどんが好き

 最近また外食する機会が増えているのですが、寒いので体の温まるうどんが多い。もちろん手早く食べられる回転すしも。自分ではあまり自覚がないけれど、他人様の好みとは結構違うらしく、手打ちうどんはあまり好きではない。特に世間で好評らしい腰のある太麺は食べられない。 スーパーで格安で販売している柔らかい麺が大好き。 あまり細いのは物足りないけれど、太くて短いのは願い下げ。 出しは甘め。 だから食べるのは大抵キツネうどん。

 そういえば、中学生だった頃にはうどん一杯は15円。 キツネうどんなんて贅沢なものは食べた記憶がない。 たいてい素うどんで、かつお節とネギ(ひょっとすると薄いカマボコも)が入っていた。 そうそう、お好み焼は一枚10円で、薄い小麦粉液を大きな円状に伸ばして、その上にキャベツとテンカスを乗せるだけ。 卵や豚肉は入っていなかった。 その代わり、美味しいソースをたっぷり塗ってから、かつお節と青海苔をこれまたたっぷり。 お皿に取ったりせず、おばさんが焼いてくれる鉄板の端で、小さなコテを使って、焼きソバでも皿も箸も使わずフーフー言いながら食べた。

 お好み焼きに卵とか豚とかを入れるのを知ったのは、高校時代。 学校が遠かったので、クラブ帰りには腹ペコだったので、女友達と二人で時々・・・学校はちょうど眉山の反対側だったので、バスでぐるりと回って通学。そてし豆焼というのもこの頃に初めて食べた。 豚肉と煮豆(金時豆)を一緒に入れるのですが、これがなんとも美味しい。

 さらに記憶が遡っていくと、小学生くらいの時かもしれませんが、近所にたこ焼屋さんが一軒でき、そこでは一舟が5円。 いくつ入っていたかまでは覚えていない。 でも蛸の代わりに竹輪が入っていたような。 高校生くらいなって、丸新(デパートだと思っていたのですが)の地下食堂街のたこ焼には、蛸と生姜が入っていてびっくり。 なんで生姜?

 私の子供の頃の値段の記憶は、なんでも十円。 卵一個、お好み焼き、饅頭、豆腐等々。でも映画の入場券は40円とか50円だったような。時々映画館のすぐ隣に住んでいた同級生に連れられてタダで入らせてもらったのが、すご~い経験。(わくわくドキドキ)

 一年ぶりに徳島に帰ったので、子供の頃のことを思い出しました。

 

|

« 仕事がある間は現役です | トップページ | 洋裁の型紙パターンに挑戦? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事がある間は現役です | トップページ | 洋裁の型紙パターンに挑戦? »