« カスピ海ヨーグルト失敗 | トップページ | 今年は歩いて花見に行けます »

目からうろこ、アハ体験

 また和布をたくさん頂きました。 着物を解いた布で、ブラウスができそうな分量のものから、パッチワークにちょうど良さそうな大きさのものまで、サイズもいろいろ、色柄もいろいろ。材質は絹。 何か素敵な物を作って、布を活かせるようにしましょう。

 同時に手つくり用の教本も4~5冊頂きましたので、ゆっくり計画しましょう。 それにしても本を見るたび、想像力豊かな人たちが書いているので、こんな風に使えるのかと目からうろこがぽろぽろと落ちる感じ。
 
 日本語では目からうろこが落ちるといいますが、英語的に考えたのがアハ体験。 欧米人が感心したときに発する音が、アハ~! こんな体験をするたびに、脳が活性化されて老化防止になります。 アンチエイジングのために、アハ~!と感心できるものを探しましょう。
 
 いろいろしたいことがいっぱいあって、本を隅々まで読む根気はないのですが、一冊につき一つは必ず得るものを見つけたい。 本日はパッチワークの型紙の作り方に、アハ体験。 普通の型紙だと、置いた下の布柄が見えない。 でも型紙に穴が開いていると、ちゃんと欲しい布の柄を確認できます。 
 
 本日二つ目のアハ体験は、ヨーヨーキルト。 二年ほど前から作っているのですが、柄は出たとこ勝負で、どんなふうな仕上がりになるのかは予想できていなかったのです。 同じ布から裁断してもちょっと工夫をすれば、全く違った感じのヨーヨーキルトができると判明。すご~い。 
 
 次の目標は、クレイジーキルトの基本的な作り方を探そうと思っています。 出たとこ勝負のキルトなのですがどうもうまくできないので、基本的な方針があれば・・・
Cocolog_oekaki_2015_02_26_23_23

|

« カスピ海ヨーグルト失敗 | トップページ | 今年は歩いて花見に行けます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カスピ海ヨーグルト失敗 | トップページ | 今年は歩いて花見に行けます »