« 頭の体操の始まり始まり! | トップページ | 明日は物々交換会へ »

スカート、エプロン、作務衣の完成

Nec_0313Nec_0314Nec_0315








 数日かかったものの同時に3種類のリフォームが完成。 少しミシントラブルがあったのですが、どうにか自力で修復できて満足。 一回だけ講習を受けられるクーポン券を頂いているのですが、できれば使わずに済ませたいものです。でも一応期限を調べておきましょう。

 

 写真左は、随分前に購入してあったベストとロングスカートのセット。 スカートの丈とウエストサイズを変更。ベストは触っていません。 でもベストの後ろ中心に和布のアップリケをしたいと思っています。その時には、同じアップリケのデザインで、スカートの下部にも入れたい。それにしても一体いつどこで購入したものかさっぱり覚えていません。

 真ん中は、古ジーンズからの特大エプロン。どうやら真ん中の縫い合わせの線が曲がっていたせいで、中央がぽっこりと飛び出てしまい、中心の側に二本タックを入れ、さらに胸ポケットもつけておきました。これで少しはまし? ポケット布の色が青いのは、元のポケットの下の部分なので変色していないから。 紐は別の青色地でたっぷり作り、後ろではなく前で結べるようにしてみました。 前結びの方が楽。 今回初めて見頃上にポケットをつけました。 夏に脇に挟み込むタイプのポケットに挑戦。 千里の道も一歩から? (「花嫁のれん」、より)

 右は、書生絣の着物の丈をちょん切り、袖も洋服風にした作務衣風上着にしたのですが、早速紐つけを外してくれて、今度はしっかり綴じ付けておきました。でもあまりきつく縫い付けると、付けた元の布地が破れてしまう恐れあり。 何しろ負荷が大きいので・・・椅子から立つ時は引っ掛けぬようご用心。 これは綿なのですが、男物ウールのアンサンブルもあるはずなので、ウールで作るとさらに暖かい作務衣風ができそう。探さなくちゃ。

 それにしても去年購入したミシンの強力なこと。 デニム地を重ねて縫っても大丈夫でした。 びっくりです。 トラブルを起した原因は、上糸の掛け方が変になっていて、つれたせいでした。ちょっとしたことが原因で、全てのスイッチが正常に作動せず、糸は絡まるわ、布は噛みこむわで、10分ほどああでもないこうでもないと、頭を悩ませました。 私にとって一人で解決できたことがびっくりです。

 

|

« 頭の体操の始まり始まり! | トップページ | 明日は物々交換会へ »

着物リフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭の体操の始まり始まり! | トップページ | 明日は物々交換会へ »