« 大雪でスリップ | トップページ | ニットのロングスカートの完成 »

犯人は猫でした

Dcim1502


 以前、娘の家では謎の食品紛失事件がたびたび起こり、おそらく犯人は食欲旺盛なヒロ君だろうという想像だったのですが、この度、真犯人は猫と判明。

 大阪から帰宅して発見した猫の足跡が動かぬ証拠。 どこから入り込むのでしょうねえ。 足跡は猫? トマコかイタチではないのかな? 徳島では昔のことですが、家の中でトマコと鉢合わせしたことがありました。しばらく目と目が合って・・・小さな可愛い顔でしたが、肉食の野生獣です。

 娘のところで無くなったのは、ドーナツとか袋入りのパンの中身だけなど。 ヒロ君の濡れ衣が晴れて良かった。

 

 我が家の今のワンちゃんは、ゴミ箱漁りもしなければ、おぜんの上に乗ったりもしない。 初代ワンちゃんの紀州犬(ラウラ)は、ゴミ箱あさりをしたり、椅子を使ってお膳の上に上がって、人間様のものをつまみ食いしたり、餌袋に頭をつっこんで勝手に好きなだけ食べたことも。 そういえば、ラウラ以後飼ったワンちゃんは、ペットショップから購入したので、すべて血統書つき。 血統の良い犬はゴミ箱あさりなどしないのかな。 というか飼い主の手からでないとドッグフードも食べないワンちゃんが続き、現在のラッキー君は辛うじて自分で食べる程度。 それに体重が結構あるので、ソファー以外の椅子の上には上がらない。 どんくさい? 

 いまやヒロ君はこのラッキー君とほとんど同じ体重に。それでも力が強く若く元気なたくましい犬なので、ヒロ君など軽がると押し倒すので嫌われております。 今回は少し長逗留だったので、少しずつ慣れて、直接舐められると嫌なんだけど、ちょっと興味が湧きかけた頃に帰京。 彼は階段の下にラッキー君を呼んで、少し離れて観察するのがちょうど良いらしいのですが、犬のほうは可愛がって欲しいので頑張って一段、二段となんとか登ろうとするのですが、降りるときに骨折でもされると可愛そうなので、階段は登らせません。

 そういえば、ラウラは教えなくてもさっさと二階まで登って、下を不思議そうに眺め、気分がむいたら降りてました。 当時は犬も骨折するんだということに思い至らなかったので、放置。骨折犬を知った今は、怖くて登らせません。 つくづく雑種犬は賢くて強いと・・・自然淘汰?なのかなあ。

|

« 大雪でスリップ | トップページ | ニットのロングスカートの完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪でスリップ | トップページ | ニットのロングスカートの完成 »