« 娘の誕生祝いはイタリアン | トップページ | 青と白のヒヤシンスが開花 »

カバー3種類作りました

Nec_0374Nec_0373  一日一作品を目指していたのですが、昨日は朝から出かけて帰宅したのが夕方となり、それから郵便局に速達を出しに徒歩(引越し後は遠い)で出かけたので時間が取れませんでした。その代わり本日午後は集中的に台所の電気器具のカバーを3個縫いました。着物のリフォームはしばし休憩。

  ジャーカバーとポットカバーとコーヒーメーカーカバー(ドルチェグスト)。

 最初はサイズを計って二枚の布を縫い合わせて作ろうかと思ったのですが、型紙を作るのが面倒なのでエイヤと一枚布を円筒形に縫って上を絞ってリボンでくくるという超簡単デザインに変更。 でも試行錯誤をしつつだったのと、リボンを共布で作ったので、思ったより時間がかかりました。 4~5時間。

 綿100%の布があるのは知っていたのですが、なんとこの布は20年ほど前から箪笥に眠っていたらしい。 値札をつけたままバザーに使っていたらしく、ピロシキの油がところどころに点々とついています。 アラマ 公民館指導をし始めてすぐに公民館祭のバザーに参加して、手つくりのエンパナーダ(南米風ピロシキ)とフランクフルトを売っていましたが、その時のテーブルカバーとして数年間使っていたような。 随分古い話。

|

« 娘の誕生祝いはイタリアン | トップページ | 青と白のヒヤシンスが開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘の誕生祝いはイタリアン | トップページ | 青と白のヒヤシンスが開花 »