« 車で3メーター落下した男性の話 | トップページ | シニアパスは有り難い? »

記号入力の仕方が・・・

 以前は公民館サークルのために教材をPCに入力して印刷して使用していたのですが、今は教材配布無し。全て板書。 印刷物を渡すとせっかくの自分で書くという学習の機会を失くすことになるので、公民館に居るときには英語やらスペイン語やらに親しんでもらおうとノートに書き写してもらっているのです。

 

 読み書きソロバンと昔から言われていますが、ソロバンはともかく読む(声を出して読む)ことと書く(PCではなく手書き)ことはとっても大切。脳の活性化に必要。 

 

 話を元に戻すと、PCをかなり前に家人の使っていたものに換えたのですが、それ以来一度もスペイン語入力をしたことがなかったことにやっと気づいた次第。 全て英語で表示されているので、どこを触ると何が出来るのかがわからない。 英語は分かってもそれがどんな機能なのかが分からない。 でもあちこち、いえ、全て触ってみてやっと探し物を発見。

 スペイン語は英語と違って、アクセント記号とか英語のアルファベット以外の文字もあるのです。 そのアクセント記号、う~んアクセント記号というわけでもない、a i u e oの文字の上に付属しているものなのです。 ああ、シンドと思ったのですが、ポルトガル語とかフランス語だともっと記号が頻繁に出てきてそれはそれは気が遠くなります。 十数年前に意味もわからぬまま入力作業をしたことがあります。 スペイン語はそれよりは随分マシで~す。 

 そういえば、家人のPCではスペイン語入力が簡単できるはず? 普通に英語アルファベットで打っておけば辞書機能が働いて訂正の赤線が出るのでしょう。 それをクリックするだけで、あるいは赤線も出ず、入力しつつ訂正してくれる? 私のPCにはついていない機能なのでよう分かりません。 お正月が終わる頃までに、スペイン語の昔話を一冊全部を入力しようと思っているのですが、肩こりそう。 ま、ぼちぼちに。 なかなか日本語訳つきの本は入手困難なので、貴重です。原文だけの本なら持っているのですが。

|

« 車で3メーター落下した男性の話 | トップページ | シニアパスは有り難い? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車で3メーター落下した男性の話 | トップページ | シニアパスは有り難い? »