« コリウスの水栽培開始 | トップページ | 好評なシューキーパー? »

42年ぶり

 卒業後初めての同窓会なので、年齢から卒業時の年齢を差し引けばなんとなんと42年なのですが、顔を見ても全く思い出せない人がいても、声は変わっていないのですぐ思い出します。 懐かしい面々。 同期卒業者全員への呼びかけ同窓会は初めてだそうですが、途中何かの会で大学とか学科?学部?での同窓会では何人かの方々とは顔を合わせているので、その方達のほうが懐かしい思い。同期入学生のうち卒業したのは、39名。 そのうち21名参加の盛大なクラス会でした。幹事の皆様の努力の賜物と感謝。

 そういえば、小・中・高・大と同じクラスの同窓会への参加は、今回で通算しても二度目。最初のは中学校卒業してすぐかな? そして昨日の大学同期。 過去を振り返るのは、老後の楽しみにとっておきましょう。

 参加者の中には遠く九州からは関東からも駆けつけてくれた人もいたり、今回参加できなかった人の中には、外国人と結婚して海外住まいの人も数名。 今は退職しているけれど、在職中に海外暮らしを経験つした人も数名。 我が家は4年程度でしたが、長い人は15年とかも。 さすが外国語学部卒。 

 天理大学にイスパニア語学科が無くなったことも知らずにいたのですが、来年再開らしい。でも「イスパニア語・ブラジルポルトガル語学科」という二ヶ国語での学科。 運営はどうなるのでしょうねえ。 興味深い。 前回(数十年前ですが)、仲人をして頂いた教授にお会いした時には、女子学生(真面目なんですが)がほとんどになって、イスパニア学科の行く末を案じておられましたが、やはり一度は無くなってしまったのですねえ。 残念。 その先生はもう退職されたのですが、再開する以上は現在のスタッフの元での学科の飛躍を願っています。

|

« コリウスの水栽培開始 | トップページ | 好評なシューキーパー? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コリウスの水栽培開始 | トップページ | 好評なシューキーパー? »