« マーガレットを製作中 | トップページ | ミニミニ風呂敷を作ってみようかな »

泣きのヒロ君

 2歳児の記憶はどうなんでしょう。ついこの間までは赤ちゃんだったので、記憶力がほとんどなく、前回会ったときのご機嫌さんはすっかり忘れ去り、「馴れ馴れしいあなたは誰でしたっけ?」 という感じだったのです。

 ところが今夜の9時コールでは、夕方に喧嘩したことをふと思い出して急に泣き始め、そろそろ電話を切ろうとしても 「まだ話したいのよ~」と言いつつも泣き続けてどうしようもない状態に。 まるで泣き上戸の酔っ払い?

 本日何度目の泣きのヒロ君だったことでしょう。昼間は、お友達が帰るときに、泣きながら「帰らないで~」 と追いかけて走り出したのを阻止しようとしたので 「ママが僕を邪魔した」と大号泣。 まるでママさんが虐待をしているかのごとしだったとか。

 

 車の通りがすぐ側にあるので、飛び出すと大変と焦ったらしいのですが、ヒロ君はしっかりしたもので、「止まったでしょう。飛び出したりしな~い。」と反論したらしい。 最後にはママさんの噓泣き反撃に屈した様子。 噓泣き後、数分して寝たふりをしたら 「寝たんだあ」 と添い寝してくれたそうです。 どちらが親? 

 子育ては体力仕事だし、子供に対応するのは臨機応変でないとできないので疲れますが、でも工夫した対応が成功した時には嬉しい。  せいぜい子育てを楽しんでください。永遠には続きません。

 こちらはそろそろ老人会のお誘いがかかりそうなお年頃で、毎日楽しく遊んで暮らしています。回覧板がしょっちゅう回ってくるのですが、まだ老人会のお仲間に入れてもらうには間があるようで中途半端な年代。 ご近所への引越し挨拶の時、お隣さんから「お若い方が越してこられて良かったです」と言われてびっくり。 相対性原理? 

 

|

« マーガレットを製作中 | トップページ | ミニミニ風呂敷を作ってみようかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーガレットを製作中 | トップページ | ミニミニ風呂敷を作ってみようかな »