« 梅雨みたいな天候です | トップページ | 逞しや~ »

お試し保育順調スタート

 保育所にお試し保育に行ってきたヒロ君。 1時間半なのですが、ちゃんと「ママはすぐに迎えに来るから」という言葉を理解し、「~チャンみたいに泣かないから」と納得して賢く遊んでいたそうです。 良かったねえ。 ママと別れる前から泣き始める子もいたみたいです。 

 でも8月は定員がいっぱいでこれでお終い。 次は来月なのでしょうか?
 親離れの第一歩、大成功! 私の場合は、息子が3歳の時にカラカスで初登園のときの不安感は息子以上だったかも。幼稚園に電話しようかどうしようかとずっとウロウロ。 彼にとっては言葉がまったく通じないところでしたから。 ま、一年前に一週間泣き通しだったので入園を諦めての再出発でしたから、ちょっと心配でした。 案ずるより産むが易しといいますが、まさにその通り。 一年も経たないうちにスペイン語がペラペラになり、人懐っこさが増幅し、誰とでも友達になって親を驚かせるように。
 
 娘が1歳半の頃に母子三人だけで帰国したのですが、帰国時の飛行中は、乗り物に弱い私の代わりにフライトアテンダントに遊んでもらってご機嫌でした。 ファミリーサービスだったのですが、今はそんなシステムはないのでしょうか。(子守ではなく、乗り換えのアシスト等)
 そうそう、採点の気分転換に、義母の着物のリフォームを算段し始めました。 仕事が始まる前に2枚は洗濯をし、1枚は裁断まで済ませてあります。 数日前、着物の裏地を使って、すごく簡単にベストを作る方法を見つけたので、まずは着物を解きましょう。 
 
 別のリフォームアイデハでは、スパッと半分丈くらいに切ってスカートに。 また着物の襟とおくみだけ解き、袖つけや背縫いや脇はそのままにし、袖の下部分を短くし前見頃を縫い合わせただけのワンピースとか。 縫う部分が少ないようで簡単そう。 でも着物の幅によっては、私の身幅に合うかどうかが心配。 

|

« 梅雨みたいな天候です | トップページ | 逞しや~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨みたいな天候です | トップページ | 逞しや~ »