« 次は何を縫いましょう | トップページ | 姿見があると良いなあ »

ミシン生活続行中

 次は何を縫おうかと思案中に、8月号の「すてきにハンドメイド」を手にしました。 グッドタイミングでフレアースカートを発見。 頂いたフレアスカートが大きすぎるのと小さすぎるのと両方あるので、何とか着られるようにしたいと思っていたところ。

 さっそくいつものように新聞紙(チラシ)を切り貼りして型紙作り。 真っ白の大きな紙があれば難なく作れるのですが、節約? いえいえ、買いに行く時間がないのです。 住宅街なのでお店が無い。 でもせっかく作った型紙ですが、小さすぎの方にはどうにも使えない。 頭を切り替えて、丈を短くする手に。 ベルト部分だけ別布をつければ早い。 脇一箇所を縫い、ウェスト部分にゴムを入れれば良いだけ。 でも少し工夫したいので、初のポケットを作ってみようかと。 どうやって作るのかを本を見て納得。 そうなんや~。目からうろこがポロリ。
 
 ポケットの袋を作ってから、どうやって脇に縫いつけるのだろうと不思議に思っていたのです。 袋にしないで、先にスカートやらパンツやらの後ろと前に別々に縫い付けてから、後で袋状に縫うのですか。
 
 何かを作ると普段謎だったことが見えてきたり、工夫しないとできない場合もあって、いろいろ頭を使う。 手作り作業は脳を柔らかくするんですねえ。 アハ体験をすることが多い。
 
 本日はフレアスカートの型紙作りと、裁断。そしてパンツの裾丈とパジャマの袖丈を短くしてみました。ミシンのパーツを外し、筒縫いができるようにし、ぐるりとミシン掛けをしてみました。 素材が柔らかいツルツルすべるパンツの裾縫いは結構面倒でしたねえ。 サッカー生地のパジャマの方はとっても縫いやすくて、素材の違いで縫いやすさの違いを実感。夏物は単衣なので作りやすいので、暇を見つけてはせっせと何かを作りましょう。 手縫いほど肩が凝らないのが嬉しい。
 反対に家人の肩こりが激しいのが心配。 義母の入院葬儀引越しと続いているので、数ヶ月分の収支をPCに入力中。 いつまでたってもPC作業が終わらない。 誰に見せるわけじゃ無し、そんなに根をつめないでください。 

|

« 次は何を縫いましょう | トップページ | 姿見があると良いなあ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次は何を縫いましょう | トップページ | 姿見があると良いなあ »