« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

トトロの傘?

 
Collage_20140830_22_30_05 大きな里芋の葉っぱをもらったヒロ君。 まさに傘代わりになりそうなくらい大きいこと。 アニメのトトロの傘みたい。 左側の三輪車で泣いているのは、ママが泥水の中まで押してくれなかったので、単独走行を試みたところ。 うまく進めなかったのでしょうか。
 それにしても大きな葉。さぞかし立派な里芋や小芋が採れたことでしょう。 最近では手がかゆくなるので冷凍か洗ってパックされた物しか使いません。 小芋を皮ごと蒸かして、ワサビ醤油で食べるのが好きな家人には申し訳ない。またいつか・・・時々書きますが、二人しかいないのに、好みがそれぞれなのが苦の種。 たぶん90歳になっても餃子やハンバーグを食べるであろう人と、お粥最高、煮豆最高の人ですから。

| | コメント (0)

ビンゴゲームで楽しく終了

Nec_0182  5回講座はアッというまに終了。 夏休みの良い思い出になり、英語がさらに好きになってくれることを願って指導させてもらいました。 最後の回のビンゴは、今年は単語レベルを諦め、数字とアルファベットを読み上げてから板書もしておきました。 4年生が半数いたので、いくつまでなら耳で聞いて分かるかを尋ねると、一人が12まで大丈夫とはっきり答えてくれたので、9マスのゲームで開始。 景品があると熱が入るので、最終回のみご褒美として文房具と外国のコインを準備しておきました。

 まだ英語学習を始めていない4年生と、すでに4年生から3年間英語に親しんでいる6年生では差は歴然。 単語を書かせるビンゴは出来ない。 数字とアルファベットで合計3回。 持参した景品と時間がちょうどタイミングよく終了。 長年の習慣で、どんな時間幅でも終了時間で授業を終わらせる習慣が身についているようです。
 
 生徒達との交流写真は個人的には撮れないので、午前中に出かけた花の文化園の写真をNec_0183 アップしておきましょう。 ふと気づくと4ヶ月ぶり。 駐車場から入場口付近から、それはもうすっかり様子が変わっていてびっくり。これからどう変化するのでしょう? 
 見頃の花は、蓮にオミナエシにレンゲショウマ。 薔薇も半分以上咲いていましたし、そろそろ蛇ウリが実をつけてどんどん成長中。やだ~と言いながらも細身の実の長さを確認してきました。
 
 さてこれから息子へ送る本を受け取りにイオンへ。 これから一ヶ月間は自由だあ。 さて行ってきま~す。

| | コメント (0)

着物リフォームの方針

  私の手作りの方針は、新しい布で作っても着物リフォームでも、家の中で着る、普段着を作ることを目標にしているので、まずは手軽にちゃちゃっと作れて着心地がよければ最高。 欲は言いません。 外出着は着映えのする素敵なものを購入すれば良いかな? 自己満足? 結構、結構。

 今回の浴衣からの袖なしロングシャツは、私用にちゃちゃっと作ったものを再度作り直し。家人用には身幅が足りず、おくみ部分を継ぎ足してリメイク。 すると今度は襟ぐりが広すぎて・・・可愛くタックを取ることに。 男女兼用でございます。 結構このアイデアは気に入り、次回のリフォームに生かすことにします。 仮縫いをしてサイズを確定してからミシン縫いにしましょう。 とにかく何かを作ると、幾つもの発見があったり、勉強になったり。十分頭の体操になります。 
 木曜日から急に秋めいて温度が下がりました。 昨晩は寝るときにクーラーが必要だったのに、今晩は窓を閉め切っていても涼しい。 でも京都では涼しいレベルではなく、薄手の上着が必要なくらいの温度になっているそうです。
 明日はキッズ英会話講座の最終日。 4年生と6年生だけですが、さて今年のビンゴゲームへの食いつきはどうでしょう。 景品は外国小銭と文房具程度。 楽しんでくれることを願っています。 英語はやっぱり楽しいのが一番。

| | コメント (0)

再びホテルバイキングに

 月に二回も同じバイキングに行きました。これで少し減り気味だった体重は回復してしまったことでしょう。 前回はお盆に出かけたのですが、ホテルにあるバイキングなので、どうやら団体さんの後だったらしく、ほとんどのお皿が空でした。すぐに出てきますという割にはなかなか・・・結局あまり食べられず心残りだったのですが、今回はしっかり食べてきました。でもよく考えてみるとバイキング、食べ放題なのにお代わりはせず、最初にミネストローネとおかずとデザートは一皿づつ。 飲み物も水と野菜ジュースだけ。その一皿が前回とは違って満タン?そうそうソフトクリームを初めて自分でお皿に盛りましたが、少量を入れるのは難しいことが分かりました。

 11時半開始からほとんど2時半終了まで居たので、さすがに小食だという友人も3度ほどお代わりを食べられて良かった~。 バイキングのデザートは特に一人分が小さいのが気にいっています。 味が少々合わなくてもエイヤットと見込んでしまえるサイズ?
 娘が結婚する前に徳島駅前のケーキバイキングへ行ったことがあります。 このケーキも小さかったので、とりあえず出来る限り種類をたくさん食べたい一心で、11個? 記憶が曖昧になってきたので13個? それくらい食べました。 もちろん飲み物も飲み放題。 今ではいくら小さいとはいえ、そんなには甘いものばかり食べられません。 
 年を重ねると同じ物とか味の濃い物をたくさん食べられなくなるのは身体のためには良いことなのでしょう。さすがに健啖家の家人も同じ事を言い始めました。同い年ですから。

| | コメント (0)

着物リフォーム始めました

 縫い物は得意ではないので、ヘタの横好きで手縫いから始めて、やっとミシン縫いに到達。 この夏はほとんど毎日何がしかを縫っています。 古いミシンが使えるかどうかを確認しつつ雑巾縫いからスタートしたのでした。

 昨日、古い、古い男物の浴衣からワンピースを作ってみたら、こんなのやったら僕のも作って!と聞いて、それならばと素材を探したのですが、男物の浴衣は一枚だけでしたから、長じゅばんから作ってみました。 身幅だけでは足りないはずと、おくみを解いてから前見頃だけを真ん中部分に足してみましたが、なんと想像以上に家人はビッグサイズで、頭が通らない・・・トホホホ
 それならばと後ろ見頃にもおくみ部分を追加。 これで十分サイズ的には大丈夫。 次回からは目測に頼らずに、試してもらってから本縫いしなくちゃ。 
 私用に先に作っておいた男用浴衣からのワンピースもただいま作りなおし中。 かなり使い込んであるものなので、至るところ継ぎはぎが。良いとこ取りにして使いましょう。 昔は物を大切に使っていたことを実感。 それにしても恐らくは半世紀以上前? 家人の両親がこの家に越して来て以来(30数年前)、恐らくは開封したことがなさそうな、一番古い衣装缶、缶ですよ、缶。 そこから出てきたものの一つ。

| | コメント (0)

お魚釣り

孫のヒロ君がこの夏に遊びを通していろいろな体験をして大きく成長している様子を、娘が写Collage_20140825_12_57_41 真にまとめて送ってくれましたが、大人が写りこんでいるのでアップできません。 この1枚だけは大丈夫そう。 子育て支援センターで遊ばせてくれた魚釣りゲーム。 釣竿は新聞紙を巻いた物だそうです。 いたく気に入ったので、気を利かせてくれたボランティアさんから頂いて帰ったそうです。 娘は「決して下さいとお願いしたわけではない」と言い訳しておりましたが、ヒロ君の顔に「どうぞくださいな」と書いてあったに違いない。ンフフフ
センターからもどってからも、夕食後にホンヤ(母屋)から戻っても飽きずに魚釣りをしたせいで、紙製の釣竿がグニャリ。 新しいのを作ってやってねえ。
 今朝は、洗濯日和となり朝から洗濯機を何度もまわし、ベッドカバー2枚とシーツ二枚、それに衣服も。 うーん、4回? 物干し場は一階と二階と二箇所あるのですが、物干し竿が3本しかないのです。あと二本は購入しなくちゃ。そのうちにね。
 大汗をかくこと数時間。 着替えること3回。もう汗が目に入るどころか、汗で背中にアセモができたらしく痛~い。 かくて二階のジャングル部屋は無事草原地帯に変身。 ん? 意味は? まだ草は残っているという意味ですがな。
 そうそう、夜になって落ち着いてから、ふと思いついて古い方のミシンの針を交換してみました。 見事に縫えました。 上下糸の調節が悪くなっていたのもあるかもしれませんが、とにかく針の先が飛んでいて布を傷めていたということだろうと思います。 結局のところ、下取り価格を差し引いてもらっただけ。 古ミシンも何かの役には立つと思うのでこのまま置いておきましょう。 修理をお願いした何十年もミシンに関わってきた専門家が気づかなかったのは?と機械専門の息子に話すと、「専門家はまさかそんな初歩的なことでちゃんと縫えなくなっていたなんて、思いつきもしなかったのでは。」 とのこと。 そうなんや。

| | コメント (0)

2ヶ月連続ガス代にびっくり

 採点のお仕事は本日終了。 後期の採点開始は10月初め。 つまりこれから9月いっぱいは自由時間がたっぷりあるということです。ルンルン 縫い物はもちろんのこと、家の中のものを使いやすいように再整理したり、お庭に花を植えたりとしたいことは山ほど。 

 でも最近ちょっと食欲が落ちている(気分だけですが)みたいで、料理に気分が乗らないのです。 それはガス代が顕著に表しています。 基本料金? というくらい少ない。 暑いせいで風呂ではなくシャワーで済ませるせいもあるでしょうが、とにかくガスコンロを使わない。お湯は電気で最低限必要な分だけ沸かすだけ。 ああ、ひょっとすると湯沸しのせいで電気代が高い?
 我が家には今は3台エアコンがあり、暑い時にはたいてい2台(二人が別々の部屋で仕事をするため)を同時使用。 さらに乾燥機と食器洗い機、トイレのウォシュレットには乾燥風もついています。 電気使用量のあまりの多さにびっくりしてからは、食器洗い機と乾燥機の使用を極力しないようにしています。冬になったらまた使いましょう。
 まだ気づいていないのですが、きっと水道代にも家人が目をまあるくすることでしょう。 庭の水撒き。 最近は結構雨が多いので助かります。
 そうそう、今年もスダチの時期となりました。 冷蔵庫が小さくなって保存する場所がないので、例年より少なめに注文することに。 また嬉しい季節到来です。 毎日、冷水と冷奴には絞り汁を! スダチが届くのは9月になってからなので、待ち遠しい。

| | コメント (0)

秋の虫育てています

 玄関先に植えたコリウスの葉どころか茎までも食べ散らかされていると腹立たしく思っていたのですが、秋の虫の声が聞こえ始めたことに気づき、遅まきながら考え方を変えることに。

 秋の虫たちを育てていたんだと。 コリウスはもともと食用にするわけでもないので、1メーターまで大きく育つといいなあ、くらいの楽しみだっただけなのですが、それが虫をたくさん育ててあげているのならそれはそれで良いかも。 涼しげな良い声を聞かせてもらうわけですから。 どうぞ召し上がれ、ボナペティ
 でも虫食いだらけの見苦しい葉っぱは取り除くことにしています。 その結果、大きく育っていた緑のコリウスは、すっかり葉が間引かれ、一番生育の悪かった赤いコリウス並みになりそう。 それでもまだ枯れてしまったわけではない。 残った葉は青々しています。
 今晩は、京都の娘のところでは、地蔵盆だったとか。 小学生のお祭りだそうですが、ヒロ君もお菓子をもらったそうです。 今は同だか知りませんが、昔、大阪では地蔵盆には提灯を飾り、夕方は子供達が盆踊りを楽しみ、お菓子をもらって解散。 その後、大人達が夜を徹して踊ったそうです。 
 徳島では阿波踊りと秋祭り以外は知りません。それで、お盆といえば阿波踊り(12日から15日)と時期を同じくするものだとばかり思っていました。
 お盆が終わったので、初盆飾りの回り灯篭を片付けなくちゃ。まだ少ししなくてはいけないことが残っています。納骨と遺品の最終処分。

| | コメント (0)

ジャングル部屋の整理中

早いもので夏休みはもうすぐ終りです。 5回連続のキッズ用講座も来週で終了となります。 去年はお盆も休まず開講したので、夏休み終了より一足お先に終了したのでした。 去年は英語で書いたプリントだったのですが、今年はほとんど自分で書くスタイルにしたので、四角い枠のみ記入してあるというヘンテコリンな教材。来週は去年同様ビンゴゲームをすることに決定。 景品を調達しにイオンへ。

 ところで数日来、ジャングル部屋(二階の和室=客用寝室?)に置いてある特大衣装ケース3個分の古い着物の整理をしていたのですが、やっと納戸の本棚の上という良い場所を見つけて落ち着いたのですが、出し入れをどうしようかと思案。 思いついたのが梯子ではなく二段の踏み台。 これは二階の物干し台への踏み台として購入して至極使い勝手がよくて満足しているのですが、安定感があって結構重い物を持ったまま作業ができるのです。 高い梯子は不安定。 よっぽど高いところに短時間登るときだけ使用することにしましょう。 
 リフォーム用の古着物は、用途に分けてカゴに入れ、帯はクルクルと巻いてカゴの中に立てて収納。 本箱の上とはいえ、色柄サイズまで一目で見えます。 これで良いアイデアを思いついたらすぐに素材を探し出せます。 すぐに使うわけではないので、大き目の風呂敷を上にかけてホコリよけに。 すっきり!
 納戸の押入れは、出し入れが頻繁なものを前のほうに入れて、襖は解放したままにし、カフェカーテンで目隠ししつつ、ちょっとしたもの(できあがった作品)を敷居にかけられるようにしてみました。 毎日使える空間がかなり増えた感じがします。 私の部屋と納戸は繋がっているのですが、間の扉は開放したままにし、間にレースの暖簾をかけてちょっと気分を変えてみました。 寒くなったら閉めます。

| | コメント (0)

秋が待ち遠しい今日この頃

 私もですが、ラッキー君のことです。 ここ数日少し体調が悪いらしい。 犬のことですから、嘔吐したりドッグフードを食べなかったりはたまにあることです。 でも耳の炎症が治らないのは変。 薬が無くなると同時に再発する様子。夏バテかもしれないですね。

 そろそろ引越しも落ち着いて、もうすぐ夏も終わるでしょうから、来月には庭に球根や苗木を植えましょう。 春が楽しみになるように。 
 少しづつガーデニングを勉強致しましょう。 これから10年以上はこの家に居続けることになるのでしょうから、時間はたっぷりあります。 やぶ蚊が嫌で庭に出られないのが難点。 長袖長ズボンの着替えてから出るのは面倒。 蚊を避けて洗濯物は出来る限り二階に干すようになって、木の上部にしか咲かない百日紅の花も見下ろせるし、外出する時には玄関前の満開の萩を楽しめます。 やっぱり庭があるというのは良いものです。
 息子の次の引越し先は庭付きだということですが、さてフィリピンの庭ってどんなでしょう。写真を送ってくれるのを楽しみにしていましょう。

| | コメント (0)

逞しや~

 ほんの一時間半程度のお試し保育を経験したヒロ君。 水曜日は、支援センターのプールでもっと遊びたかったらしく、もうお終いだから帰りましょうというママの言葉に、「ママだけ帰っていいよ~」。 アラララ ママが居なくてもヘイッチャラになってしまいましたねえ。

 仕方がないので、センターのボランティアさん達と一緒に出ることにしたとか。皆帰るので「帰りましょう」でちゃんと納得できたのかなあ。 毎晩母屋で一緒に食事をした後、少し遊んで離れの娘達の家に戻るときは、いつも泣いて「もっと遊ぶ~」攻撃。 でもちょっと何かで釣るとすぐに「今泣いた子がすぐ笑う」状態になるみたいです。 その何かは大抵遊び道具かフルーツ。 まだまだ可愛いヒロ君。
 さて採点仕事の気分転換と身体を動かすために、和室の片付けを。 ボチボチとしているのですが、重い物をつい・・・う!と痛むときもありますが、そのかいあって衣装ケースがほとんど空きました。 もちろんダンボール箱はすべて廃棄済み。ん? 押入れのものは別。 まだまだ処分した方がいいものがいっぱい。 十分納得してから捨てます。 

| | コメント (0)

お試し保育順調スタート

 保育所にお試し保育に行ってきたヒロ君。 1時間半なのですが、ちゃんと「ママはすぐに迎えに来るから」という言葉を理解し、「~チャンみたいに泣かないから」と納得して賢く遊んでいたそうです。 良かったねえ。 ママと別れる前から泣き始める子もいたみたいです。 

 でも8月は定員がいっぱいでこれでお終い。 次は来月なのでしょうか?
 親離れの第一歩、大成功! 私の場合は、息子が3歳の時にカラカスで初登園のときの不安感は息子以上だったかも。幼稚園に電話しようかどうしようかとずっとウロウロ。 彼にとっては言葉がまったく通じないところでしたから。 ま、一年前に一週間泣き通しだったので入園を諦めての再出発でしたから、ちょっと心配でした。 案ずるより産むが易しといいますが、まさにその通り。 一年も経たないうちにスペイン語がペラペラになり、人懐っこさが増幅し、誰とでも友達になって親を驚かせるように。
 
 娘が1歳半の頃に母子三人だけで帰国したのですが、帰国時の飛行中は、乗り物に弱い私の代わりにフライトアテンダントに遊んでもらってご機嫌でした。 ファミリーサービスだったのですが、今はそんなシステムはないのでしょうか。(子守ではなく、乗り換えのアシスト等)
 そうそう、採点の気分転換に、義母の着物のリフォームを算段し始めました。 仕事が始まる前に2枚は洗濯をし、1枚は裁断まで済ませてあります。 数日前、着物の裏地を使って、すごく簡単にベストを作る方法を見つけたので、まずは着物を解きましょう。 
 
 別のリフォームアイデハでは、スパッと半分丈くらいに切ってスカートに。 また着物の襟とおくみだけ解き、袖つけや背縫いや脇はそのままにし、袖の下部分を短くし前見頃を縫い合わせただけのワンピースとか。 縫う部分が少ないようで簡単そう。 でも着物の幅によっては、私の身幅に合うかどうかが心配。 

| | コメント (0)

梅雨みたいな天候です

また夜に雨。昼間にも時々降りますので、フィリピン同様日本も再びレイニーシーズンみたい。 いわゆる梅雨ではないけれど、あまりにも雨が多いので雨季? しばらくぶりに息子と話したときにあちらではあたり前に雨ばかり、と。

 どうやら息子は引越し魔の私の血を濃く受け継いでいるらしく、また引越しをすることになるらしい。 同じ安全な地区なので治安の心配は無し。ただ庭付きの家となるので、今までと違って庭の手入れと虫や招かざる客(動物?)がちと心配な気がします。我が家は雨戸を開け閉めするだけで、やぶ蚊が侵入。 フィリピンでは危険な蟻やダニなんかがいるらしいので・・・
 もう私は庭の手入れは一時休止しています。 せっかく芽が出かかった植物の葉がすべて食べつくされてしまって、がっかり。 玄関の方のコリウスはどんどん成長しているのですが、どうやら虫か何かの幼虫が巣くっているらしく、葉が虫食いだらけ。 秋になったら再度草引きをしてから、何か植えましょう。 
 庭に出るときは完全武装(長袖長ズボンに日よけ対策)しないと後が怖い。ペンちゃんも庭ができたらご注意! そうそう、資格試験がもうすぐらしいので、頑張って! Good luck!

| | コメント (0)

 雑誌を月別に並べてみると

 どうやら月によって手仕事をしたくなる時期があることが分かります。 時間的ゆとりなのか、天候温度の加減なのかは分かりません。 30数冊あるNHKのおしゃれ工房・すてきにハンドメイドを月別に、本棚にずらりと。 すると一月号が一冊もない。そのかわり料理本の『今日の料理』のがあるんだろうと思います。

 やっと打ち合わせから帰宅。 日根野に着いたのは9時半ごろかな? 夏期講習とは違って全国模擬試験なので、答案用紙が多くて重い。 追加もあるのでしばらく忙しくなります。  外食してさらに遅くなったので、寝るまでしばらく採点しなくちゃ消化に悪い。 ん? 仕事をするほうがさらに悪い? ゆっくりTVでも見てくつろぐのが良いのでしょうねえ。
 本日の地下鉄ウォッチングは大したことも無し。残念。

| | コメント (0)

カッコいい!

Dcim1089 今日は午後から採点の打ち合わせ。しばらくぶりに地下鉄ウォッチングをしてきましょう。 夏ですから面白い格好の若者が多いかも、と楽しみ。 

 写真は娘からの写メール。 2歳半を少し過ぎると、反抗期に突入し、こんな感じに。イエーイ! 格好いい。 ママさんが目を離しているすきに選んだそうです。お気に入りサングラス。

 土曜日には朝から綿布遊び。 最後の方は面倒な型紙作りをすっとばして、先に作ったブラウスを型紙代わりに布に置いて、ちゃっちゃ裁断。 直線縫いばかりなのでできる技。 ただ襟ぐりとラグラン袖は曲線なので、ちょっと手間。 最初はシツケをかけて縫っていたのですが、同じものを縫う際には待ち針で押さえただけで、ゆっくりとミシン掛け。 
 やはり曲線部分は袋縫いは不適。 縫い代を少なめにし、さらにカーブの縫い代には切り込みを入れると攣れることなくうまく仕上がりました。
 
 一番最初に縫った麻のブラウスと同じ物を、二重ガーゼで作ってみました。 試着すると手触りだけでなく着心地も良い。 ただ裁断するときには細心の注意が必要。 待ち針を十分打って布が動かないようにしておくことが大事。 
 
 花の名前を知ると、ここにもあそこにも同じ花がある、と気づくように、衣服に興味が湧いてくると、TVドラマの出演者の衣装にも気づくことが多い。 あ、ラグラン袖のワンピースだあ、とか。 ワンピースの切り替え布の高さはそれくらいがいいのか、とか。 ヘタでもなんでもやってみると、世界がまた一つ広がりました。 そういえば、苦手だった針の糸通しは、ビーズ手芸に凝ってからは、難なく通るようになりました。 ビーズって細かいから、目の焦点の合わし方が変わった? ンフフフ

| | コメント (0)

パンドラでお得な布発見

 1.5メートルに切った布のセールをしていたパンドラで、ピンクの可愛いのを発見。 NHKのすてきにハンドメイドの4月号を持参して巻きの方の布を探したのですが、ちょうどいいのが見つからず、かえってセール品の方がいろいろ素敵な布がありました。 お値段もカットクロスの方が三分の一。 ラッキー。

 とにかくいろいろ縫ってみようと、練習用としていろいろ見繕って買ってみました。 午前中に買い物に出かけ、午後に型紙と布の裁断をし、夕食後に縫ってしまいました。 一枚型の型紙を初めて使いました。 型紙用のハトロン紙(薄~くて下が透けてみえる白い大きな紙)を付録の実寸型紙に乗せて型紙を作りましたが、楽~。 新聞紙を切り張りして作るのと大違い。 「弘法は筆を選ばず」 ではなく、きっと良い筆をお持ちだったんでしょう。 道具は大事。
 日曜日に採点打ち合わせに出かけるまでは、時間がたっぷりあるので、肩を凝らさない程度に次のを縫いましょう。 いまやミシンでまっすぐ縫うのはお手の物で時間もかからないのですが、型紙作りと裁断に時間がかかります。付録の型紙より寸法を大きくするのにいろいろ工夫が必要なのですよ~。
 手縫いの方法を書いてある本なので、脇を袋縫いにしてあるのがどうやら攣れる原因のようです。 それでなくとも一枚型なので、袖と見頃がくっついているわけですから、攣れやすい。 それで次回は、袋縫いではなく平縫いにし、縫い代を割っておきましょうか。
 今夜のヒロ君は、友達と遊び疲れているらしく、素直に眠たいと言いました。 本日はママ・パパに散々天邪鬼を発揮したとかで、夜は素直に戻ったらしい。 家に特大の蜂の巣やらジャイアントスパイダーがネットを張り、それはそれは大騒ぎ。 超特大の蜘蛛の巣には、セミが掛かっていたとか。 ま、そのおかげで最近家の中に虫が入ってこなくなっていたみたいなので、蜘蛛さんは退治しないで我慢するとか。共存できる虫とそうでない危険な虫もいますからねえ。 

| | コメント (0)

ゼリー大好き兄弟発見

 日根野駅近くのホテルバイキングで、ふと隣のテーブルを見ると、小学生の兄弟がゼリー容器をそれぞれ一ダース以上重ねて並べていました。 どうやら食べたのはサラダとこのゼリーだけみたい。バイキングですから好きなものを食べればいいのですが・・・

 ゼリーをたらふく食べた後、二人はゲームに夢中。 家族との会話無し。 ふ~ん。
 ゆったり食事ができたので、そんな観察までできてしまいました。団体さんは奥のほうにいたので、全く気づきませんでしたが、お料理皿のほとんどが空に近く、すぐにご用意できます、と言う割にはなかなか出てこず残念。 でもそのおかげで食べすぎにならず、珍しくソフトクリームやフルーツやケーキというデザート類をたっぷりいただけました。 美味しそうなゼリーは食べませんでした。
 頂き物のバドック染めは、インドネシアに出かけて購入されたものと分かりました。 暑いところの生地は、フィリピンのものもそうですが、日本の夏にもよく合い、着心地が良い。その生地を使ってゆったりと作ったワンピースもスカートも着心地抜群です。 見栄えするかどうかは別問題。 さて次は何を作りましょう。 金曜と土曜は時間がたっぷりありますが、日曜日から採点仕事がたくさんあると思われます。他人様が休んでいるときは忙しい夫婦です。
 本日は娘のところは、例年通り親戚が寄ってバーベキュー大会なので、忙しかったのでしょう。 夜9時コールは無し。お疲れさま。また明日~!

| | コメント (0)

どんどん伸びるコリウス

 毎晩の京都コールはついに今夜はオヤスミコールになりました。 どうやら眠たかったらしいのですが、寝る前に電話だけしようということになったらしい。 アハハハな娘と孫。 電話してくれるだけで十分ですよ~。

 台風が去って、暑さが戻ってきた大阪ですが、どうやらちゃんと季節は移り変わっているらしく、つい先日は萩が咲き、ふと気づくとセミの声が聞こえないねえ。 その次の日からセミの鳴き声が変わりました。 ミンミンからツクツクボウシに? よう分かりませんが。 
 玄関先に植えた3種類のコリウス。 色違いを植えたのですが、どうやら種類も違ったらしく成長の度合いが全く違います。 一番大きく育っているのは、小さいのと比べると3倍以上の大きさ。 背丈だけではなく茂っている感じです。 説明書どおり1メートルに育つのかな。 気になるのは虫食いになっている葉っぱ。 一番小さいコリウスには穴は開いていない。 虫もより好みするのかな。
 
 引越ししてすぐに植えたムクゲと香りバンマツリはどうやら期待薄。 気長に成長を待ちましょう。 全く蕾がついていなかった百日紅に花が咲き始めたくらいですから。 今年咲かなかったら切ってしまうと言いつつ、水遣りをし、固形肥料や液体肥料もちゃんと与えたのです。遅咲きだったのでしょうね。よそ様の百日紅はずいぶん前から咲き続け、いまや終わりかけ。
 
 そういえば、アフリカから来ていた英語の先生、ムアンゼさんを京都案内した時、真夏だったのですが、金閣寺には百日紅の大木があって、ピンクの花が満開でした。 ん? ムアンゼさんは奈良に連れて行ってあげたので、ひょとするとアメリカ人のマシューさんでしたっけ。遥か昔のことのようで記憶が曖昧になってきました。 人は呆けても昔のことはよく覚えているというのに・・・
 明日のお仏壇のお供えは何にしましょう。 二人の三食以外に仏膳まで考えなくちゃいけないお盆は大変だあ。 魚や肉はダメなのですものね。明日は出かける前にすることがいっぱいで~す。

| | コメント (0)

大阪から鬼を送るよ~!

 ここのところ反抗期真っ只中のヒロ君、今夜もパパさんと寝る前のトイレの後、オムツを拒否してパパさんに諦められたヒロ君への、ママさんからの「オムツをはきなさい」、という指示を無視し、ママさんの顔に登ったり、ベッドの上で跳ねたり。 あまりのぼしまい暴君ぶりに、こちらから「いつまでも寝ないと大阪から鬼を送ろうかな~」、と言うと、「送ってもらおうかなあ」、ですって。そのうち、「眠くないでしょ?」から誘導されて「寝ようかなあ」。 はい、はい、今夜もお疲れさま。
 
 ついこの前まであちこちに鬼がいるように思ったり、 「寝ないと鬼が来るかな?」 と怖がっていたのですが。 探偵ナイトスクープに頼んで、ガオーさんに復帰してもらわないとダメかな。 本当にこ・わ・い・よ~。
 今年初めて自分でお盆のお供えをし、夕方には迎え火を焚き、準備万端整っています。でもどうやらお盆は13日からのようです。徳島の阿波踊りが12日からなのでつい勘違い。 来年からもこの日程でお迎えしましょう。 お膳はご飯の代わりにソーメン食。明日はカボチャの煮物かな。 義母は餃子が好物だったのですが、生臭はダメだそうなので、代わりに食べてあげました。

| | コメント (0)

ミシンでの作品

Nec_0167Nec_0166Nec_0165Nec_0164Nec_0162 Nec_0163 Nec_0168 写真がうまく撮れていないでしょうが、手作り作品の一応証拠写真として残しておきまNec_0160 す。

 一旦写真をアップしてしまうと訂正ができないみたい。このブログでは、削除も切り取りも、さらにはやり直し、元の戻すという機能も一切受け付けてくれない。

 同じギャザースカートを二枚挿入してしまったのですが・・・

 ピンクのペチコートとブラウス2枚以外はインドネシアの染物(バドック)です。 パンツは柄合わせの意識が働いていなかったのですが、これで良いのかなあ。 やり直しはできません。

ペチコートは布端を使っているので、脇と股下の縫い代始末は不要。 あっと言う間に完成。 最後のはわけがわからない状態に写っていますが、ワンピースです。柄の面白さと着易さが良い。もう一枚スカートとパンツを縫ったことを忘れていました。

 ギャザースカートと書きましたが、ウェスト部分にはタックも入れてありますのでふんわりだけど身に添っている感じに仕上がっています。 ワンピースも裾広がりに裁断。 何しろ元がフレヤーの巻スカートなので、型紙をどうおけばいいのか悩み抜いてAライン風に。

| | コメント (0)

台風なのに窓全開のまま

 他の部屋はちゃんと窓どころか雨戸まで閉めたというのに、自分の部屋だけは窓全開のまま。 ふと気になって二階に上がってみたら、風でカーテンが舞い上がっていてびっくり。 すっかり雨が振り込んで、レジカセは倒れているわ、本箱もカーペットもビショビショ。畳みは防水カーペットのおかげで助かった。 バスタオルで水分を拭って、窓を閉めたまま扇風機をかけて・・・

 一軒家というのは回り全部が外と面しているので、本当に窓閉めが面倒。 ガラス戸の中には障子、外には網戸と雨戸。 いったい幾つ閉めなアカンのかなあ。 マンションが恋しい。
 公民館で指導し始めて二十年位? 初めて台風で休講に。去年は食中毒で別のサークルを休講しましたっけ。 仕方がないので、一日中ミシン遊びをしていました。 着物の裏地(八掛け)で二枚のペチコート。 インドネシアの染物地でワンピース。 特大の巻スカートだったものをリフォームしたので、裾はそのまま活用したので手間が省けたのですが、あまりに大きな巻スカートだったので、どう裁ったら良いのか頭を悩ましました。凄く大きな柄なので柄合わせを考えたり。 一旦裁断さえしてしまえば、後は直線縫い中心なので、ミシンでジャ~! 襟ぐりだけは、バイヤステープを作ってからシツケをかけて丁寧ね。 そうそう袖グリは三つ折り縫いなのですが、それもシツケを。 それでも夕飯までには終了。
 京都から日本海のほうに台風が向っていたような気がしつつ、夜のいつもの電話を待っていたのですが、かかってこなかったので心配。 土砂崩れなどが起こっていないと良いのですが。

| | コメント (0)

隣家との目隠しに鉢植えはどうでしょ?

 引越し後、一段落したときに4種類の種を蒔いたのですが、金レンカ以外は芽が出ていないみたい。 みたいというのは、何かが出ているのですがどうやら雑草のようです。 残念。 蒔きどきを確認せずに蒔いたのが悪かった。最近は諦めて水遣りは家人任せ。 お願いしま~す。

 近所のコメリでレモンの苗木を買ったときに、食用のレモンは秋でないと植え替えられないと聞き、植物には時期というものがあるんだと再認識させられました。 仕方がないので、観賞用の鉢植えのレモンを買って、庭の一角に鉢植えのまま置いてあります。 木の陰になる時間帯が長そうなので何とかもっています。 秋に地植えにするかな?
 
そういえば、隣家との境の木が数本切られているので、家の中から隣家の洗濯物が丸見え。つまり我が家の中も丸見え状態。 恐らく、隣家への配慮から切ったのでしょう。 その辺りに目隠しになるような低木を植えたいのですが・・・植えるのが無理なら、ブロックの上に大き目の鉢植えを並べるとか。 歩くのに邪魔にならない位置に。太陽の下でも大丈夫な鉢植えは何?
 ふと気づくと例年通り、庭の角にある萩の花が咲いています。そして裏の百日紅も蕾をつけた様子。 今年咲かなければ切ってしまうよ~、と言い聞かせつつ肥料と水をやっていたのですが。 萩は秋の花。猿すべりは夏の花。だと思っていたのですが、どうやら新たな住人並みに天邪鬼みたい。

| | コメント (0)

キッズ英会話前半終了

 出かけると急に雨が降り始めましたが、どうやら台風の前触れのようです。 嵐の前は静かなはずなのに? 公民館講座の参加者が雨に濡れないかと心配したのですが、どうやら送迎してもらったようです。 良かった~。 二人欠席だけでした。

 5回連続講座なのですが、3回終了。半分以上済んだということです。来週は盆休み。 去年は最終回に、英単語を使ったビンゴゲームをして楽しく終了させたのですが、さて今年もすべきかどうか。期待している子もいるみたいです。 まだ景品を準備していません。 去年は9マスで簡単すぎたので、するのなら16マスに。
 
 講座があるので、夏期講習の採点を一気に済ませてしまったので、疲れた~。 枚数が少なかったのでつい・・・多ければ明日に伸ばすのですが。 熱中性なのです。
 
 ところで2歳半のヒロ君は、すっかり反抗期に入ってしまった様子。 なんでも反対の天邪鬼に育っております。 「眠くないの?」と尋ねると答えは「眠くない。」 「眠くないねえ。」には 「眠い。」という調子。たまにこちらのペースに乗せられては大変と気づいて反論することも。
 
 フィリピンの5歳のナオちゃんはとうの昔に反抗期をむかえ、ダディ(=息子のこと)の言うこと以外はきかない。 悪いことをしているときは、そんなことをするとダディに言いつけるよ、と嚇すことが必要だそうです。フランスでは、小さな子供がNoと言い始めると、やっと人間になったと言うそうです。

| | コメント (0)

リフォーム拝見!

 コアラさんちのリフォームを拝見して来ました。予定の倍ほど日数がかかっとかで大変でしたね。 でも仕上がった台所と続きの間の洋室(和室から変更)を見て、新築のようなできあがりの素晴らしさに感動。 パナソニックのIH仕様のシステムキッチンは、奥行きが深く、全てゆったりとして収納や掃除もしやすそう。 本当に良かったですねえ。

 キッチンの流下のスペースをどう活用すればいいのか、これが問題。
 わが家はリフォームしてから引越ししたので、まだまだシステムキッチンを上手に使いこなせていません。 でもコアラさんちのように理想的にできる日がいつか来るのでしょうか? 無理かな?
 
 
 ところで本日はガス屋さんが古いガス・エアコンのガス器具を取り外しに来てくれます。ガス使用は冬の暖房だけで冷房は電気だそうです。これで電気代が高くなった理由が分かりました。ガス器具を外してもエアコン使用は可能なので、新しい電気のエアコンが設置されるまではこのまま使えます。 良かった~。(台所のエアコンの取替えは来年かなあ? あまり利きが良くないです。冬のガスファンヒーターもアウトだし・・・まだまだ出費は続く!)
 
 

| | コメント (0)

なんだかPCが変

 最近スカイプの調子が良くなかったりちょっと変。 フィリピンの息子の地域のネット環境が悪いせいかもしれません。 今晩は、携帯の写真をPCに写そうとしても認識してくれない。 外部接続の何かを受け付けないような設定に知らず知らずにしてしまったかな。

はい、そうでした。プリンターを使えるようにセッティングしたのでした。

 というわけで、せっかくのステンシル作品のアップができません。今月は、馬にアニマル柄を入れてシマウマに。 また蝶を飛ばしておきました。ど派手なパターンに少し慣れてきたとコアラさん。 良かった~。 シックなものが好きな人もそうでない人もいるものですからねえ。証拠写真がアップできなくて残念。先月は写真を撮るゆとりがなくて、すでに着用中。 ンフフフ 気に入ってくれて良かったです。今月の馬も良かったら着てください。

 麻の白いブラウス、裁断する前に水通しをするはずだったのが、うっかりと仕上げてしまってから思い出し、すでに着用。 使用後におしゃれ着洗いでそっと洗い、脱水後乾かさずにアイロンをかけてから部屋干ししてあります。 縮んだかなあ? 明日が恐怖。
 家人のおかげでPC修復。というか、立ち上げに時間がかかったとうだけのことだそうです。???
 
 コアラさんに撮ってもらった写真をアップ。同時に友人から頂いた手提げを紹介。 包装紙?を糊で加工したもので、デコパージュという名前でしたっけ。 写真の配置が変ですが、修整する時間が・・・

Nec_0158
 
 Nec_0156

| | コメント (0)

今月もアニマル柄

 3ヶ月連続でアニマル柄をステンシルしました。 今月もまたまたアニマル柄で行きます。 さてチワワなのでしょうか、それとも馬? もしコアラさんの手が空いていれば馬。 でもどちらでも大丈夫ですよ~。

 アニマル柄といってもキリン柄とかトラ柄とかヒョウ柄とかいろいろあるのですが、さて今月は何でしょう。楽しみ。 素材は、引き続きフィリピン直輸入の白Tシャツ。 ペンちゃんが5枚買って来てくれたので、来月もOKですよ。
 今週は引越しに伴った買い物がいっぱい。 嫁入り道具の一つだった三面鏡を処分したので、本日は姿見を購入。 それに節電対策に大流行中の氷風扇や、家人の仕事部屋のエアコンも新調。まだ届いていません。 遅まきながら取り替えようと思い立ったのは、ガス・エアコンなのに、どうして電気代が高いのかと不思議に思っていたら、ガス使用は暖房時だけなので、古いから電気使用量が多いのでしょう。 それにしてもいまどきガス・エアコンは珍しい。取り外しはガス会社に依頼するように言われたのですが、室外機関連のみでOK。
 そうそう台所の照明器具も新しくなりました。 前のは手元暗がりになってしまうので、高い位置につけられるのにしてくれました。感謝。 これで台所がさらに明るくなりました。
 

| | コメント (0)

着物の八掛でペチコート

 着物の裏地の八掛を使って簡単なペチコートを作ってみました。テスト、テスト、テスト。
そんなわけで型紙無し、股上部分のカーブ無し。洗い張りした物でしたから、丈もあるだけ。試着して見たけれど別に支障なし。大きめサイズになっているからでしょう。

新の八掛が幾つかあるので、それはちゃんと型紙を使って裁断します。でも着物のリサイクルのアイデアでは、型紙無しが結構多い。大きめに着物の布幅をそのまま使用。動くのに支障がなければ問題なし。手早くできるます。

 本日は裾広がりのスカートを先に作ったのですが、初のポケットつき。 どうすればいいのかを頭で想像して作業を始めたのですが、散々失敗してから本を探し出して・・・いつもの通り難しい側から始めてしまうという要領の悪さ。トホホホ

| | コメント (0)

くしゃみで呼吸困難に?

 原因不明で呼吸困難になってICUに入っていた息子なのですが、すぐに退院できたものの原因はいまだに不明。 そんなわけなので根治できない。 対処療法でしのいでいる様子。 孫のナオちゃんも一晩に一度くらいは同じ症状になるようです。でもだんだん収束している感じ。 でも息子の方はまだそこまで到っていなくて、今もくしゃみをしただけで呼吸困難になるので、くしゃみが出そうに成ると、体を曲げて呼吸が楽になるように努めているとか。

 そういえば私も盲腸で入院しているときに、くしゃみどころか笑いそうになると痛みを和らげられる体位を探していました。

 早く原因を突き止めないとどうしようもないみたいですが、分からないんだそうです。???
 医療が進歩している日本でも原因不明の症状というのはよくあるので、フィリピンではさらにもっとたいへんなのでしょうねえ。
 
 心配しても仕方がないし、神頼みしても神様も海外までは出張してくださらないでしょうから、ケセラセラで暮らしましょう。
 
 スカートのリフォームが思いのほかうまくできたので、本日はスカートをバドック布で裁断してみました。 ちょっと手抜きで型紙を写さず縫い代をきちんと計ってだけで切っておきました。縫い合わせる時には、縫い代を差し引いて合わせましょう。 さてどうなりますことやら。 暑い時に着られる単衣のスカートですから、さっさと作ってしまわないと夏が終わってしまいます。 毎日なんかやとスケジュールがあるので、手の込んだ作業とか細かな作業は無理。
 

| | コメント (0)

姿見があると良いなあ

 午後から頂き物の2枚のスカートをリフォームし、私サイズにしました。 裾と脇は始末してあるのをそのまま活用したので、超スピードで終了。元は二枚とも同じデザインで、紐つきの巻きスカート。 3枚頂いたので、まだ一枚残っているのですが、特大なのでワンピースが出来そうです。

 明るい茶色なのでミシン糸があるかどうか心配。 手縫い糸を買っていたので、本当はミシン糸60番というのを買いに行く必要があります。 そうそう、新しいミシンのボビンは、水平釜用なので、古い縦型のとはどこかが違うそうです。 さっさと糸巻きして準備したのが無駄。 手縫いするときに、ボビンの糸を使いましょう。
 
 スカートを縫うときに使用した押さえ金は2種類なので、縫い方は直線とジグザクのみ。 ところが意外と役に立つのが、返し縫より玉止めスイッチ。 縫い終わりにスイッチを押すだけで目を離して次の作業を始められるので、楽ちん楽チン。 かくして午後に二枚のフレアースカートを完成させられたのです。 家人の反応が微妙だったので、できれば姿見を調達したいものです。 今の状態では、自分の姿は上半身しか見えないのです。
 
 ミシンで少し困っているのが、下糸のセットがスムーズに出来ないこと。 すっとできる時もあるのですが・・・
Cocolog_oekaki_2014_08_02_23_14

| | コメント (0)

ミシン生活続行中

 次は何を縫おうかと思案中に、8月号の「すてきにハンドメイド」を手にしました。 グッドタイミングでフレアースカートを発見。 頂いたフレアスカートが大きすぎるのと小さすぎるのと両方あるので、何とか着られるようにしたいと思っていたところ。

 さっそくいつものように新聞紙(チラシ)を切り貼りして型紙作り。 真っ白の大きな紙があれば難なく作れるのですが、節約? いえいえ、買いに行く時間がないのです。 住宅街なのでお店が無い。 でもせっかく作った型紙ですが、小さすぎの方にはどうにも使えない。 頭を切り替えて、丈を短くする手に。 ベルト部分だけ別布をつければ早い。 脇一箇所を縫い、ウェスト部分にゴムを入れれば良いだけ。 でも少し工夫したいので、初のポケットを作ってみようかと。 どうやって作るのかを本を見て納得。 そうなんや~。目からうろこがポロリ。
 
 ポケットの袋を作ってから、どうやって脇に縫いつけるのだろうと不思議に思っていたのです。 袋にしないで、先にスカートやらパンツやらの後ろと前に別々に縫い付けてから、後で袋状に縫うのですか。
 
 何かを作ると普段謎だったことが見えてきたり、工夫しないとできない場合もあって、いろいろ頭を使う。 手作り作業は脳を柔らかくするんですねえ。 アハ体験をすることが多い。
 
 本日はフレアスカートの型紙作りと、裁断。そしてパンツの裾丈とパジャマの袖丈を短くしてみました。ミシンのパーツを外し、筒縫いができるようにし、ぐるりとミシン掛けをしてみました。 素材が柔らかいツルツルすべるパンツの裾縫いは結構面倒でしたねえ。 サッカー生地のパジャマの方はとっても縫いやすくて、素材の違いで縫いやすさの違いを実感。夏物は単衣なので作りやすいので、暇を見つけてはせっせと何かを作りましょう。 手縫いほど肩が凝らないのが嬉しい。
 反対に家人の肩こりが激しいのが心配。 義母の入院葬儀引越しと続いているので、数ヶ月分の収支をPCに入力中。 いつまでたってもPC作業が終わらない。 誰に見せるわけじゃ無し、そんなに根をつめないでください。 

| | コメント (0)

次は何を縫いましょう

 金曜日の夜にキッズ英会話。土曜日に採点答案が配達され、日曜日にはスペイン語会話。 一見するとかなりのハードスケジュールとなっております。 キッズ英会話のプリントは最終回まで作成完了。 採点答案枚数は少ないので、まったく危機感無し。 二つともクーラーの効いた部屋でゆったりとできるので楽ちん!

 で、次は何を縫いましょう? 最初にロングキュロットスカートを縫い、次に白い麻のブラウス。そしてパンツ。 一週間の間に3着も作ってしまいました。 型紙を作って裁断まで準備するのが手間ですが、初心者用の直線縫い中心のデザインなので、縫いあわせるのは短時間でさくさく進みます。そりゃもう気持ち良いものです。こんな感じの作品です。画面の都合上細めです。
Cocolog_oekaki_2014_07_31_23_38

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »