« 神棚とお仏壇 | トップページ | あたらしい家のルール作り »

草取りは雨上がりに

Dcim0925  学校とか仕事で草引きをしたことはあるけれど、自宅の草引きは初めて。 できればしなくて済めば良いと思うほうです。 朝から約二時間ほどで右の人差し指の皮が剥けてしまい、痛~い! 根っこから草を掘り起こすスコップみたいな道具を購入したので、雨上がりの柔らかい土の間にと頑張った成果。 街路樹の周りと庭の大まかな草取り終了? 樹木の間の少し上がった部分のは手付かず。 次回また雨の次の日の仕事にしましょう。 

 写真は、砂利山から小石を投げる楽しみを見つけたヒロ君。 私も何か投げてすっきりした~い。

 草引きは土が軟らかくなっている雨の後が良いのが常識。 前日が雨だったので、早朝から一時間くらい街路樹まわりを。 朝食後に、庭に取りかかった途端に雨! 少し待つとドピーカンに(大阪弁?)。 再度一時間近く草引き。 指は痛いもののせっかく始めたのでやってまえ~、とばかりに「突撃!」 その結果、二度の虫除けスプレーの甲斐も無く、手足(顔周り無し)合計で20箇所以上蚊の餌食になってしまいました。

 追加の苦痛。 荷物の受け渡しのバッドタイミングで、家人の爪が私の人差し指の皮がふさがりかけている部分に。 また痛いののやり直しや~。 この殺伐した気分を換えるために、引越しで発見した数年前の種をそこらじゅうに蒔き散らましょう。

 次回は、長ズボンと長袖着用の事! ちなみにスプレーは数年前のなので効果が薄れていたのでしょう。

 

|

« 神棚とお仏壇 | トップページ | あたらしい家のルール作り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神棚とお仏壇 | トップページ | あたらしい家のルール作り »