« 明日から梅雨空? | トップページ | 草取りは雨上がりに »

神棚とお仏壇

 引越し以来なんだかかんだか大忙しの日々が続いていますが、そろそろ義母の初盆の準備。 義父と義母と二人のお世話をして頂いた葬儀社の担当者が来てくれて、あれこれと親切に教えてくださいました。 私は18歳で実家を出たので、仏壇のまつり方も神棚の祀り方も教えてもらっていません。 宗旨が何かすら知らなかったのですが、おそらく浄土真宗。 幼い頃に母がしていたことを微かに思い出す程度。 こちらは日蓮宗。そういえば私は仏間で寝起きしてましたっけ。仏壇は普段、閉じたままでお供えをするときだけ開けてました。埃が入りますからね。 

 仏壇へお供えするのは、普段はお茶かお水。ご飯を炊いた時に一番先に高足つきの容器に入れてお供えする。お盆と法事のときには、お膳にしつらえてお供え。 ご飯・お汁・漬物・煮物・酢の物。 私達が食べるものをお分けしても良いとのこと。 ただ肉類はダメ。
 今年からは私と家人でお供えをすることになるので、さっそくケーヨーD2へ。 お盆のお供えコーナーなるものがもう出来ていて、仏壇に不足している物(ローソク立てとご飯容器)とかお供え菓子、それに向え火用のオガラも購入してきました。
 さらに神棚の三方さんや水・塩・米・酒瓶・花瓶セットも新しくしました。 さっそく明日の朝からお供え致しましょう。 
 葬儀社の方は、お供えは自然体でできる範囲で良いとアドバイスしてくれたので、心の負担が軽くなりました。 我が家は毎日ご飯を炊くわけではなく、ましてや朝はパン食。 昼は外食か弁当が多いという共働き夫婦に近い食生活。夜は冷凍ご飯をチンして食べることも多い。 お供えに食パンとかチンしたご飯というわけには参りません。 でも生き仏さんの私達の生活が年とともに変わっているので、お供えも変わっていって良いのかも。
 

|

« 明日から梅雨空? | トップページ | 草取りは雨上がりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から梅雨空? | トップページ | 草取りは雨上がりに »