« 新しいミシンの講習に備えて | トップページ | ミシンは楽しい! »

二枚目のパンツ裁断

 妄想の世界では次々と作品を作り上げている気分なので、いよいよインドネシアの染物、綿のバドック布でパンツを作ろうと思いさくさく裁断。 そして念のために仮縫いをしてみました。型紙の見本がいろいろあるので、どの型紙、どんな寸法が布に合うのかが全くわからないので、まずはおためし。結構いい感じに。 

 調べてみるとハギレでもブラウスならできそうな分量のあるものがあって、小物以外にも選択肢がありそう。 外出用の衣類は結構持っているのですが、夏の家着はペンちゃんからもらったワンピースが主流。 楽で色合いが気に入ったものばかりを着るので、ほころびが・・・

 今回ペンちゃんからお土産にもらった洋服の中には、M寸とS寸のものが入っていたので、どうしたものかと思っていたら、別布を足せばいいのよ、とミシンアドバイザーの一言。 そうやねえ。 伸縮する生地だから縫い足すことはできないものと・・・袖付けのところを切り開いて、無地の布でもつけましょうか。 うまくできると良いね。

 お気に入りのワンピースの繕いもニット用の縫い方でできそうなので、楽しみ。

|

« 新しいミシンの講習に備えて | トップページ | ミシンは楽しい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいミシンの講習に備えて | トップページ | ミシンは楽しい! »