« インドネシアの布を頂きました | トップページ | 引越し準備は台所から »

衣更えって必要?

 ある記事を読んでいて、確かに季節毎に衣類をしまっておくのが適さない今日この頃です。つい数日前まで、さむ~いと言っていたのに、今日は27度。夏日です。 温度差が激しすぎるので、その日に適した衣服を着なくちゃ。 南米の常夏の国に住んでいた頃は、当然のことながら衣更え無し。 箪笥に入れてあったのは、肌着くらいで、あとはクローゼットに吊って十分スペースは足りていました。ということは、いくら薄い生地ばかりとはいえ、結局は衣類の枚数が少なかったのでしょう。 荷物はトランクと箱で9個だけで赴任したのですから。

 今回の引越しを機に何とか再び衣更えをしなくてもいいように考えましょう。 もちろんコート類はかさばってしまうので、紐をかけて小さくして衣装ケースに保存。 そして肌着以外は洋服ダンスとハンガー収納。 ハンガーが山ほど必要? 
去年の春の雑誌をスクラップしようと見ていたら、若返り片付け術という記事を発見。ごちゃごちゃした家で暮らしていると老化が早いとか。そして衣類は衣更えをしないですむようにするのが一番だそうです。この記事は捨てられません。取っておきましょう。引き続きキッチンの片付けの項を読んでおきます。ん? 読んでわすれたのか読みわすれたのか?
 

|

« インドネシアの布を頂きました | トップページ | 引越し準備は台所から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシアの布を頂きました | トップページ | 引越し準備は台所から »