« ラッキー君は工事監督? | トップページ | しばらくぶりの花の文化園 »

楽チン引越しは高くつく

子供の頃から飴玉の包み紙とか頂き物の包装紙を集めるのが好きで、最近はバッグとか熊、さらに手芸本とか雑誌まで収集。 以前は雑誌類は切り取った部分だけをクリアケースなどに残していたのですが、そうするとあまり見る気がしないことに気づき、近頃は雑誌そのままを残すことにしています。 量が増えるのが難点。 気に入った記事以外に読みたいものが無い雑誌は以前通りスクラップ。気分が変わると、違った楽しみ方があるので捨てがたい魅力がある。

 毎日少しづつ義母の家の片付けをしているのですが、本日は座布団チェック。 一階に2箇所と二階に2箇所押入れがあるのですが、一つはまだ見ていないのですが、3個の押入れに夏用と冬用の座布団が30個以上ありました。 ビニール袋に入れてあるのですが、虫干しをしていないせいか、かなりシミがついているので使用には問題あり。 使えそうなものを探して10枚だけ残そうかと相談しています。そうすれば押入れ一箇所にまとめて保存可能。
 
 二人でも広い家に独りで10年でしたが、箪笥や押入れの奥なで一切見ていなかった様子。本日片付けた二階奥の押入れの中に衣装缶があったのですが、おそらく一番古い衣装ケースの敷き紙の日付は1977年。 私も同じ頃のキャビンケースを押入れに眠らせたままです。でも年に一回程度は開けて防虫剤を換えていますよ~。
 今度の引越しは二軒分の家具布団類を一軒に納めるわけなので、当然不要品は盛大に廃棄処分しないと住めません。 古い家具でも使えるものはあるのですが、スペースが無い。 シルバーさんにお願いしてすっぱりと処分、処分。
 
 我が家の方でも処分するものがたくさんあります。 エレクトーンに冷蔵庫・食器棚・鏡台・事務用三段引き出し・箪笥・学習机・玩具箱・本箱、さらにはソファー・ベッド・電子レンジ台・カラーボックス・椅子多数・布団多数。 そういえば家人のデスクと多目的引き出しも。え、逆に何を持って行くの?
 
 どうせ毎日お線香をあげに行くついでに1~2時間は片付けをしているので、引越しを少しでも楽にするために、2階の押入れと物置の掃除を済ませ、少しづつ荷物を運んでいきましょう。子供達が宿泊するスペースには入れぬよう注意! ゴキブリ退治はいつするのかな?
 不用品は捨てるし、引越し業者さんがパッキングまでしてくれるので引越し準備は何もしなくても良いよ~、と家人は言ってくれているのですが、とんでも無い。そんな女王様みたいなお引越しにしてしまうと、リホーム代金も考えると恐ろしいくらいの出費となります。アカン、アカン。
 

|

« ラッキー君は工事監督? | トップページ | しばらくぶりの花の文化園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキー君は工事監督? | トップページ | しばらくぶりの花の文化園 »