« 白菜キムチを作りましょう | トップページ | 柚子ジャムは使い方いろいろ »

キムチとカブラ漬けの完成

 口内炎はかなりよくなってはいるのですが、まだ完治してはいないので、ホットコーヒーはウォームコーヒーで、お茶は湯冷まし状態で飲んでいます。

 
 白菜を2株頂いたと思い込んでいたのですが、カブラが一袋でした。嬉しい~。 白菜を塩漬けしているときに一緒に薄切りにして漬けておきました。  夕方には塩漬けは完了し、キムチは種(アンチョビ・ネギ・にんじん・大根・生姜・ニンニクと調味料)をまぶして、タッパーに押し込むとかなり分量が減りびっくり。
 さらにカブラ(大6個分)のほうは、甘酢漬けなのですが、頂き物の柚子がたくさんあるので、丸一個分の皮と果汁を甘酢に入れておきました。 唐辛子2本と昆布も少々。
 先週購入したカブラ漬け(木・金だけの八百屋さんから)があまり口に合わなかったのですが、おそらくカブラがよくなかったのでしょう。 赤い色はきっと梅酢で漬けてある?
 月曜日に頂戴したカブラは、取り立てで新鮮な上に、立派。 輪きりにしていると美味しそうなのが分かります。おろし器でおろせない部分を味噌汁に入れて、美味しく頂きました。ご馳走さま。
 梅は漬けないので、梅酢がないので、赤いカブラ漬けができないのが残念。 見た目も大事ですねえ。

|

« 白菜キムチを作りましょう | トップページ | 柚子ジャムは使い方いろいろ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白菜キムチを作りましょう | トップページ | 柚子ジャムは使い方いろいろ »