« キムチとカブラ漬けの完成 | トップページ | コストコで初のラザニアを購入 »

柚子ジャムは使い方いろいろ

 疲れついでに、キムチとカブラの甘酢漬けを作った勢いで、柚子ジャムもできました。 ネット検索で、柚子味噌は柚子ジャムに酒と味噌を足して火にかけて練るとできるとあったので、パンに塗ったりお茶にするだけではなく、いろいろと使い道があることを知りました。 マーマレード代わりに、肉を焼くときにも使えそう。

 もちろん当初の目的である、フライパンで焼く柚子ケーキもね。
 初めてハンドミキサーで粒を細かくした柚子ジャムができました。 そのまま味見をすると渋みか苦味がありますが、この味が好きという人も多い。 剥いた皮を水に晒してから、3回ほど茹でこぼしをし、砂糖と水を入れてコトコト煮るだけで、いつの間にかジャムは出来上がります。 冷めると固まるので、煮る時は少々水分が残っていても大丈夫。
 
 明日水曜日は、コストコへ行く予定。 フードコートで特大ホットドッグを食べたいという娘の希望を叶えるために、一番空いている時間帯2時頃より早めに到着することになります。
 予定通りに行ければ、久しぶりに生徒さんたちと分けられるように、ベーグルか何かを買って来れます。 生ブルーベリーが安くなっていると嬉しいのですが。
 

|

« キムチとカブラ漬けの完成 | トップページ | コストコで初のラザニアを購入 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キムチとカブラ漬けの完成 | トップページ | コストコで初のラザニアを購入 »