« いよいよ月曜日朝に京丹後へ | トップページ | キムチとカブラ漬けの完成 »

白菜キムチを作りましょう

 我が家はキムチの熟成発酵したものが苦手なので、好みのキムチは自分で作ることになります。 それにちょっと甘めが好み。 昨日娘を京丹後まで迎えに行った時に、たくさんお土産を頂き、その中の一つが立派な白菜。 もちろん去年同様、美味しい蟹もたくさん頂きましたが、蟹を使ったキムチは食べたことも無いし、もちろん作り方を知りません。でもありそう。
 
口内炎でポン酢がしみるのですが、蟹は蟹で美味しく頂きました。
 キムチ材料: 塩漬け白菜・サーディンの缶詰・ネギ・生姜・ニンニク・大根・にんじん・砂糖・醤油・キムチ用唐辛子粉
 
分量は適当。白菜の塩漬けは半日程度。 塩を量って使ったことがなく、辛すぎれば水にしばらく浸して塩抜きして使います。
 白菜以外の材料と調味料は、キムチの種。 大根とにんじんを千切りにする以外は、全て微塵切りにし、手でよく混ぜ合わせ、塩漬け白菜にまぶせば完成です。 だいたい一日かけて作ります。
 
そうそう、昨日は西紀サービスエリアは特売デー(飲食代も全て二割引き)だったので、店内は買い物客でいっぱいでした。 それに一人の買い物量がものすごかった。と思っていたら、その人たちに乗っていたバスは徳島ナンバー。 お疲れさま。
 
我が家は最低限必要なものだけ。 いつもの伊賀漬けとJR君へのお土産だけ。ナオちゃんにはすでにたくさんキティちゃんものを用意済み。 暖かいコーヒーが飲みたくても飲めない私は、そうそうに退散。
 
明日は治っていることを期待しつつさあ、寝ましょう。
 
 
 

|

« いよいよ月曜日朝に京丹後へ | トップページ | キムチとカブラ漬けの完成 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ月曜日朝に京丹後へ | トップページ | キムチとカブラ漬けの完成 »