« 雪ん子 | トップページ | 大晦日には寒さ忘れる »

捨てられない性分で

 大掃除気分だけ満喫している今日この頃ですが、不要だとは思うのですが、日記や手帳類が捨てられない。もちろん衣類も捨てるのは大嫌い。 リフォームもできず雑巾にもならないものは捨てるしかないですね。最近は、エイヤッと目をつぶって捨てています。

 子供の頃、憧れの語学の天才ハインリッヒ・シュリーマン(古代遺跡から黄金を発見)がメモ魔で、全てのメモを生涯保存してあったという伝記を読んで以来、メモというのは残しておくものだと思い込んでいる節がある。そういえば、小学校の図書室の伝記は片っ端から読破したような記憶が。小学校高学年で、遅まきながら読書に目覚めたのでした。
 十数回の引越しの後のスクラップ類も結構残してある。 興味が無くなった新聞記事類はどんどん処分しているのですが、食いしん坊なので料理のレシピやボランティア活動や授業記録などはまだ残してある。 そのうち処分しましょう。読み返す価値の無いものは処分、処分。
 ブログを始めて以来、写真を印刷することがなくなったので、アルバムが無い。このブログが消滅したら・・・と思うとメモリーカードから印刷することも考えておかなくちゃ。 サイズダウンして保存していると、印刷したときに画像が悪くなるでしょうね。
 さて今年も後一日。 注文したお節は届いたので、明日することは餅つき。 もち米を水に浸して寝ましょう。

|

« 雪ん子 | トップページ | 大晦日には寒さ忘れる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪ん子 | トップページ | 大晦日には寒さ忘れる »