« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

大晦日には寒さ忘れる

 朝から台所の掃除とカーテンの洗濯をして過ごし、ふと気づくとベランダの窓(扉)を全開にしたまま掃除機をかけていましたねえ。 外気温はおそらく一桁だろうとは思うのですが、マンションですから部屋内の温度計は19度程度。それでも窓全開はさすがに体に悪い。 夕方には鼻水をすすっている人が一名。 うっかりしてすみません。

 私はどうやら平気らしい。 汗をかきかき散歩から戻って、ポリ袋を使って煮しめの代用に、筑前煮の肉無しのと、岩石卵を作りました。
 
 筑前煮のついでに、蒸し器代わりのテジン鍋ですから、空いた部分にさつま芋を入れて蒸かしました。 予定の一時間がたっても少し固めだったので、追加の20分。 最初から最後までずっと弱火です。
 
 岩石卵の方は、水から15分茹でてから殻を剥き、ポリ袋に入れてから砕き、味付け(卵3個に砂糖大匙1・塩小さじ三分の1・片栗粉小さじ1)もポリ袋の中でコネコネ。 袋の三分の2の部分に寄せて成型(円筒形にするだけ)してから、湯気がたったテジン鍋で5分蒸し、荒熱が取れてから切れば完成。
 
 後は晩御飯(手羽元とジャガイモ煮)の後、餅つき(機械ですが)をしてから、年越しソバと運うどん(私はソバが苦手)を食べれば大晦日の予定終了。 後は、いつもより遅くまでテレビを見て過ごします。 
 
 2~3年前までは、娘と娘の親友、さらに婿殿まで参加してくれて賑やかな餅つきだったのですが、去年くらいからは二人だけのささやかな行事となりました。

| | コメント (0)

捨てられない性分で

 大掃除気分だけ満喫している今日この頃ですが、不要だとは思うのですが、日記や手帳類が捨てられない。もちろん衣類も捨てるのは大嫌い。 リフォームもできず雑巾にもならないものは捨てるしかないですね。最近は、エイヤッと目をつぶって捨てています。

 子供の頃、憧れの語学の天才ハインリッヒ・シュリーマン(古代遺跡から黄金を発見)がメモ魔で、全てのメモを生涯保存してあったという伝記を読んで以来、メモというのは残しておくものだと思い込んでいる節がある。そういえば、小学校の図書室の伝記は片っ端から読破したような記憶が。小学校高学年で、遅まきながら読書に目覚めたのでした。
 十数回の引越しの後のスクラップ類も結構残してある。 興味が無くなった新聞記事類はどんどん処分しているのですが、食いしん坊なので料理のレシピやボランティア活動や授業記録などはまだ残してある。 そのうち処分しましょう。読み返す価値の無いものは処分、処分。
 ブログを始めて以来、写真を印刷することがなくなったので、アルバムが無い。このブログが消滅したら・・・と思うとメモリーカードから印刷することも考えておかなくちゃ。 サイズダウンして保存していると、印刷したときに画像が悪くなるでしょうね。
 さて今年も後一日。 注文したお節は届いたので、明日することは餅つき。 もち米を水に浸して寝ましょう。

| | コメント (0)

雪ん子

Dcim0293_2 見渡す限りの雪景色ですねえ。 徳島生まれの私にはこんな経験なし。

 娘の家の近くなのでしょうが、どこか分かりません。
 大阪では時々雨やあられが降る日々です。 雪にはまだなっていない。
狭いマンションなので、ファンヒーターをずっとつけていると暖かすぎて頭がボーっとしてくるので、ホーム炬燵を取り出しましたが、随分使用していなかったので、コードが行方不明。 えらいこっちゃです。
 仕方がないので、湯たんぽを入れて急場しのぎ。 でも熱源なくてもふとんをかけているだけで暖かい。
 本日は、冷凍庫と冷蔵庫の整理をし、ラッキー君のケージを移動させ、ミニ模様替え。 ホーム炬燵を出した分、スペース確保が必要だったのです。 ラッキー君、場所が変わったらケージに入ってくれません。餌で釣ってなんとか。 寝室に移動させたのですが、今まで入室禁止扱いにしていた部屋なので、入らないのは賢い。都合によりケージに入れること二回。そのたびに餌が必要。 これからもずっと餌をねだるつもり? 

| | コメント (0)

2歳児だって雪かきできるんです

Dcim0271 初雪? いえ、初めて積もったのかな? もうすぐ2歳になるたくましいヒロ君の雄姿です。アハハハ

 役に立っているとは思えませんけど、ほほえましい写真を送ってくれました。
 常夏のフィリピンに住んでいる息子一家に送ってやらなくちゃ。
見てる分には楽しそうですが、生活するとなると雪かきは大変な作業でしょうね。
Collage_20131228_13_52_37  暖かそうなつなぎを着ているとはいえ、鼻水がだんだらりんですよ~。 寒い冬の始まりですが、頑張れ~!Dcim0272

| | コメント (0)

ポリ袋でクッキング?

 Tテレビの料理番組でポリ袋を使って調理ができると知り、簡単で面白そうで是非やってみたい。 黒豆はたくさん煮ても二人で食べるだけなのでもったいないので、食べきれそうな煮しめと岩石卵とドライフルーツ入りナマスだけ作りましょう。

 作り方は、強化ポリ袋(耐熱ということなのでしょうか)と書いてあるものを二重(ねんのため)に使用して、材料と調味料を入れ、袋ごともみもみして調味料を材料によく行き渡らせてから口を閉じて、水の状態から弱火で一時間くらい蒸し、荒熱を取ってから開封すれば完成。
 
そうそう、我が家の蒸し器は収納場所がないので処分してしまったので、お勧め通り、フライパンに台(ケーキ等のクーラー網)を敷いて蒸し器に代用することに。 あるいはテジン鍋にスノコを敷けば蒸すことができるでしょう。 圧力鍋はポリ袋が破裂してしまうかもしれないので使いません。
 
岩石卵は、ゆで卵にしてから殻を剥き、ポリ袋の中で押しつぶしてしまう。それから調味料を入れてよく味を行き渡らせてから、袋の底三分の2くらいを使って円筒に形作ってから、蒸し器を十分熱してから入れて蒸す。時間は後でメモをしらべましょう。
 
ドライフルーツ入りなますは、もっと簡単。 ポリ袋に太めの千切りにした大根とにんじんと湯につけたドライフルーツを入れ、調味料(酢・砂糖・塩)を一緒に入れて、かるく味を浸み込ませ、口を閉じて冷蔵。 蒸しません。 大根とにんじんは塩もみしません。栄養が塩で流されぬようにとのことです。冷蔵庫で一週間くらい日持ちするそうです。
 
お節料理は注文してくれてあるので、特に食べたいもの、サラダ代わりにナマスを作ろうと思っていたところ、料理番組で手軽な調理法を教えてくれたので幸いです。

| | コメント (0)

たこ焼き15個食べたって?

Collage_20131224_21_07_40  まだ2歳には少し間のあるヒロ君、ママがたこ焼きを焼いている間に、パパさんにおねだりをして、少しづつ食べ、後で勘定してみると15個も食べていたという。 アラマな話ですが、お腹は壊さなかったとか。良かったねえ。

 こちらはイブのご馳走で~す。ヒロ君用の特別食なのですが、大人用はパパさん好みの物にしたようです。 そして娘自身は、ホンヤ(母屋のことらしい)で用意されていた和食を頂いたとか。 彼女は和食党。 母に似ず煮物と和え物が得意。
 ヒロ君のお腹、ちょっと出てません? 服の関係かな。
 
 ホンヤの皆さんは和食中心の生活をされているらしく、娘の作ったおかずに皆さん「洋食だ、洋食だ」と感動してくれたとメールが。 
 
 我が家は、多国籍料理を食べて生活しているらしいく、意識してはいないのですが、どうやら和食はあまり作っていないらしい。 でも最近ちょっと好みが変化してきているらしく、あまり変わった料理は作りません。 メイドさんが居てくれたら良いのですが・・・
 
 そういえば、コロンビア人のメイドさんが作ってくれた、鶏の炊き込みご飯(アロース・コン・ポージョ)が食べたいなあ。 年末に食べる、練ったトウモロコシ粉の中に、肉と野菜の具を包んだで蒸した?物、料理名を失念したけれど、懐かしい。名前が・・・

| | コメント (0)

新しい言葉がどんどんできますねえ

 スローフードという言葉は、ファーストフードと対比して使われるようになってきていますが、最近私が思いついた言葉は、スローワールド。 ゆったりした動きが普通になった年代の世界のこと。でもたぶん気分はせっかち、短気・・・ンフフフ

 あまり小説は読まないし、仕事以外で長い文章はほとんど読まない生活なので、新しい情報は主にテレビに雑誌。 今月号のMOMに載っていたが、ジェネリック家電という言葉。 ジェネリックというのは薬の分野では、すでによく使われていますが、家電でも使用するようになったらしい。
 
 品質が保証されて、機能が基本的なものに限定され、値段が安い、となると説明書を読めない私には、とってもありがたい家電ですよ~。 次回、イオンへ出かけたら電気屋さん?を覗いてみましょう。
 
 昨日書いておいた二本線を入れた三角ストールです。部屋を整理中で置くところがなかったので、PCのモニターの上へ。Nec_0428

| | コメント (0)

イブはパエリャでした

Nec_0423Nec_0425 三角ストール(色違いの毛糸で二本線を入れてみました)をまた一枚編んでちょっと休憩。

 うっかりブログにアップするのが遅くなりましたが、昨夜のイブには炊飯器でパエリャを簡単に作っちゃいました。 市販のスープを使って作るのは初めてかもしれません。 何しろ魚貝以外には野菜はピーマンだけ。それも炒めず炊き上がった上に乗せて蒸らして終了。超簡単。

 そしてクリスマスには、数年前に作ったランチョンマットを使Nec_0427 って、鶏を焼いたのとチャウダー、そしてポテトサラダというメニュー。 デザートはご近所さんに頂いた特大みかん。
 
 右の写真上部のパネトーネを忘れていました。 二人分には少し小さすぎるかと心配していたのですが、濃厚な味なので十分満足。 チーズ盛り合わせもいろいろ種類があって楽しめました。毎年クリスマスには、こんな感じ。 パネトーネはクリスマス用のパンとケーキの中間のものなので、今年はケーキは無しにしました。
 
ベネズエラで住んでいた時に食べて、帰国してからはイタリア製とかブラジル製のを食べていますが、ベネズエラは輸出していないのかな。 それにスペイン領だったフィリピンでも食べるかのかなあ。

| | コメント (0)

袖をつけました

Nec_0420Nec_0421Nec_0422

 

   鈎針で首から編む「松編みの半袖プル」を2着完成させました。 同じ色ですが、一本取りとスパングラス(きらきら入り毛糸)を加えた二本取りにしたり、途中太目のスパンコール入り毛糸に変えたりで、変化をつけたので二着とも解かずに使うことにします。

 一旦完成させたものの袖を編んでいなかったロングの方を半袖にするために、縁編みを解いてみて、かなり難しい作業であることを実感。 解いて別のものを編むということは断念。
 編んでいる途中で編み損じたところまで解くのは大丈夫でした。 編んですぐだと細いモヘア同士が絡まっていないのでしょう。
 首から編むことの利点は、ぐるぐる編むことから始めるので、各パーツ(身頃や袖)を別々に編んでから綴じ付けるという作業をする必要がないこと。 ヨークの好きなところから袖部分を編めばいい。 私の場合、ゲージを取らないので、試着しつつサイズ直しをしていきます。 模様編みのゲージを取って、計算して・・・ん~ん、気が遠くなる作業。
 
 三角ストールを5~6個と半袖プルを3着編み、編むことに慣れてしまったので、終了すると手が寂しくなります。 でもまだ三角ストール一枚は編みますよ~。 一色ではなく、途中で色を変えて楽しんでみましょう。
 
 そうそう最近、ラッキー君が他の犬に向かって吼える(ほんの一声)ことを覚えました。今までは、威嚇されると我々の後ろに隠れるというだけの臆病君だったのですが、満2歳になったとたんに、近所の歯医者さんちの大きなレドリバー犬に愛情表現だったのですが、彼的に解釈すると追い回され、それ以降変化が・・・大人になった?

| | コメント (0)

きらきらベストの完成

Nec_0419  やっときらきらラメ入りベストが完成しました。でも写真ではキラキラが全く見えないのが残念。 ただ二本取りにしたことで、どっしりとして暖かそう。 何はともあれ楽しく鈎針編みができました。

 袖をつけたので、先に編んだベストとは少し感じが違います。やっぱり袖部分は必要。 解いて編み直しましょう。 これは図案通りの普通丈なのですが、袖なしにしてしまったベストの方は、長めに編んでおいたので、ジャケットから5センチくらい出てしまいます。 でも普段着にするなら長い方が暖かい。

 ところで22日日曜日は冬至なので、柚子湯につかってからカボチャの煮物でも食べて、内からも外からも温まりましょうか。 頂き物の柚子は、柚子ジャムと柚子味噌にした後もたっぷり残っています。 そしてカボチャは忘れずに生協で冷凍を買ってあります。 ただ冬至がいつなのかは失念していましたので、ネットで調べました。

| | コメント (0)

まだ完成していませんが・・・

 三角ストールは2日もあれば十分ゆっくりと完成させられたのですが、ベストの方はなかなかです。というのは、図案通りに編んでいるつもりでも、ふと気付くと間違っているとか、目が知らぬうちに抜け落ちている、という具合。 二本取りだと一本が抜けているな~んて事が私にはよくあります。

 先日、素敵なセーターを着てこられた生徒さんにどのくらいで編めるのかと尋ねると、それは手が込んでいることと合間仕事なので、数ヶ月かかったようです。 アラマです。 到底、私のようなせっかち人間には真似ができません。 ステンシルでもニットソーイングでも、ワンレッスンで終了させないと、興味は持続しません。
 
 首から編むベストは、今作っているのは三着目。 二着目と同じ図案を使っているのですが、編んでいる途中で、先のは袖部分を編み残していたことに気付きました。 そそっかしいにもほどがある。 手芸店で頂いた三枚あるコピーのうち、最後の一枚に気付かず完成させてしまったので、袖部分が無く、ただ飾り編みだけで終了。 つまりヨーク部分に飾り編みをつけて袖なし、という夏服みたいな感じ。
 それはそれで良いかなともおもいます。 まったく同じデザインなら不要なので、解かなくちゃね。
 ただいま、その忘れていた袖部分と格闘中。 拾い目をして作っていくので、なかなか図案通りにはまいりません。 でももう少しです。

| | コメント (0)

きらきらスパンクルでグレードアップベスト

 娘一家が早めに里帰りしたので、正月には来客無し、そしてお節はイオンに注文してくれたとのことなので、年末はゆったり好きなことに励んでいます。 というのは、1月下旬からまた採点仕事が入りそうなので、遊べるのは今~、ということなのです。

 もちろん通常の仕事は、28日まであります。 そして仕事初めは5日(第一日曜日)から。
 
フィリピンの息子の会社は、キリスト教の国にあるので、クリスマスまでが一年で一番忙しい? 長いクリスマス休暇に入る準備ということで。 家人もなんだかお仕事が入って忙しそう。 希望としては、年明けが締めという大きな仕事が欲しいのですが・・・
 
百均で見つけた素敵なきらきら毛糸を使って首から編むベストを編み始めています。 最初は、手芸店できらきら毛糸を購入したのですが、一巻きがなんと800円近い。 ベストには4巻き必要なので、とりあえずヨーク部分だけということで一個だけに。
 
その後で安いのを見つけたので、たっぷり使って同じデザインで二枚目のベストを。ということなのです。 そのデザイン図案には、モヘアときらきらいり毛糸の二本取りと書かれていたのですが、勝手に一本取りで編んでおいたので、なんだか春めいた涼しげな仕上がりになっていたので、これはこのまま置いておいて、同じ図案を使って二本取りで・・・
 
まだ途中ですが、すご~い! キラキラ、キラキラ! 仕上がりが楽しみです。 どこへ着ていく?

| | コメント (0)

バースデーケーキを二人で

 公民館の後、和歌山の近鉄デパートまで、ひとっ走り豪華なステーキと美味しいチョコレートケーキを買いにでかけ、夕食を済ませ、バースデーケーキのろうそくに火をつけようとした瞬間、フィリピンの息子一家からインターネットから、声を揃えてハッピーバースデーのコールが届きました。

 ありがとう!
 
 娘からは夕方、おめでとうコールあり。こちらも有り難う。
 
 10日前の私のときは、イチゴケーキだったので、今回はチョコ。 スポンジケーキが少なくて、ほとんどムースなのか生クリームとチョコなのか、という感じでとっても美味しかった。 一番小さなホールケーキにしたのですが、やっぱり二人では食べきれません。ンフフフ 明日また食べま~す。
Nec_0415  
当初は、バースデーケーキでは大きすぎるので、ショートケーキを2個買うつもりだったのですが、デパートのきれいな飾りつけのされたチョコケーキに目がくらみ・・・
 
 

| | コメント (0)

失くし物が出てきました

 娘の里帰りに一緒に来ていたヒロ君が遊んでいて失くしてしまった目薬が出てきました。 しばらく探して出てこなかったので、仕方なく別のを購入。 マーフィーの法則ではないですが、不要になったので出てきました。 アララ

 ソファーの横の棚の下のほうに落ちていたとか。目につき難いところなので、偶然に見つける機会がくるまで見つからない。
 
夕方娘から電話があったときには、まだ発見していなかったので、報告できなかったのですが、このブログで報告しておきましょう。 どうやらヒロ君は、寒さが厳しかろうが冷たい雨の中だろうが、長時間の散歩がしたいので、大泣きするようになったらしい。 第一反抗期が始まったのかも。 成長の過程ですから喜ぶべきか?
 
ところで、19日は家人の誕生日なので、おそらく息子からもインターネットで連絡があるでしょう。 9日の私の誕生日のときには、一日早く娘一家と一緒にすき焼きでお祝いをしてくれました。
 
明日は二人だけなので、ホテルへバイキングにでも行こうかと思ったのですが、それよりは豪華なステーキ肉を買いに和歌山のデパートまで出かけることに変更。 というわけで、明日は木・金だけの八百屋さんと整形外科のリハビリはお休み。 来週は年末なのでまだあるのかなあ?

| | コメント (0)

もこもこ毛糸で暖か三角ストール

   
 水曜日はとっても寒くなるという予報。 防寒対策をしっかりと。雨まで降って散歩に行けません。ラッキー君、可愛そう。
 
Photo さて昨日は、鉤針ではもこもこ毛糸は編めないと諦めムードだったのですが、再度ネット検索をしてみると、もこもこでも何とかなりそう、ということが分かりました。 解決策は、太めの鉤針(あるいは棒針)で緩めに編むことだそうです。
 もこもこ三角ストール、できました。
 
 かなり苦心作です。ゆ~るゆ~るで編み進めていたら、かなり順調に進行していたのですが、しばらくするとせっかく編んだ糸が抜けてしまい、数度解いて編みなおしをするうちに疲れて休憩。
 
これは飾り糸が邪魔をして、本来の中心糸をからめていないことがあるようです。これはやっぱり鎖目の穴に鈎針を入れるより、鎖目の外側からすくい取るみたいにするほうが無難。
 
Photo_2 でももこもこ毛糸は編んでいる途中でも、手触りがふわふわで気持ち良いし、暖か~い。 
 
 左のは普通の毛糸で、真ん中は変わり毛糸で、右が上の写真のもこもこ毛糸で編んだ三角ストール。 素材の違いが伝わりますか?
 
このもこもこ毛糸のが一番編み難いのですが、暖かさと手触りのよさも一番ですよ。この毛糸で、四角く編んで座布団代わりにするとか、丸編みにして丸椅子カバーにすると暖かくて良いかもしれません。
      
 

| | コメント (0)

子育て支援センターのクリスマス会

Dcim0172  定期的にお世話になっている京丹後のセンターで、早々とクリスマス会をしてくださったそうです。 ケーキを自分で好きなようにデコレートできるように、ケーキと生クリームとイチゴ等を準備してくれたそうですが、2歳前のヒロ君はまだあまい物は与えてないので、生クリーム抜きでデコ。 ところが途中でつまみ食い。 食いしん坊らしい行動。

 他の写真はママさんたちも写っているので、ヒロ君一人だけのをアップ。雰囲気が伝わりませんけどね。
 
顔つきがしっかりしてきました。来年一月には2歳で~す。
 それはそうと、また別のクリスマス会にも参加予定とか。 楽しそうです。
 ところで順調に編み進めてきた三角ストール作りなのですが、せっかく購入した毛糸がもこもこ毛糸で、今の編み図だとどうやってもうまく編めません。 可愛い毛糸なので、たくさん買ったので、違う編み方にしましょう。ネット検索をかけたのですが、適当な、いえ、手軽にできそうなものがなかなか見つかりません。ん~ん 
 ふと気付いたのですが、もこもこした毛糸は、鈎針編みには不向き。 どこに鈎針を通したらいいのか分からないのですから。棒針なら棒の上にかかっているもこもこ毛糸を編むので大丈夫。 それを考えずに鈎針で編んでみたのは、うっかり。分かってしまうと何でもないことですが・・・

| | コメント (0)

冬はビーズから鈎針編みに

 今年の英語とスペイン語のレッスンは残すところ3回のみとなりました。 といっても来年すぐに(5日)開始なので、なんということはないのですけどね・・・生徒さんからいろいろ教えていただいているので、レッスンがないと寂しい~。 

 忙しい採点仕事が11月末に終了してから、12月は自由時間がいっぱいなので、熱中していたビーズ編みは横に置いておいて、気楽に編める易しい鉤編みに夢中です。 最初の首から編めるベストは2着作ったのですが、なかなか思い通りの作品にはならないので、編み直そうと思い、キラキラのラメ入りの毛糸を使うことに。 びっくりするくらい高価なので、全体ではなく一部だけにします。ヨーク部分だけにするか、襟ぐりとか袖先だけとか思案中。
 
 で、今一生懸命編んでいるのは、ちいさな三角首巻? 大きさはいろいろ。 もう三枚編みましたが、2枚はお嫁入りさせました。 毛糸がなくなったので、今朝ショッパーズモールに靴を買いに行ったついでに、素敵な毛糸を大量買いしてきました。ルンルン
 
 でも、きれいな色の毛糸なのですが、編み難いこと編み難いこと。 目くらましされて、鎖目の穴が見えない。仕方ないので、鎖目の間ではなく、鎖目の全体に長編みを入れることにします。若干趣が変わるかもしれないけれど、大丈夫。 明日にはアップできるかな?

| | コメント (0)

3時間かけて美味しい柚子ジャム完成

 今年はなんと三回も柚子を大量に頂いたので、さらに美味しい柚子ジャムを作ってみようと3時間かけて作りました。

材料は、柚子丸のまま1.5キロとグラニュー糖500gとペプチン。 (種からペプチンは煮出すことができるのですが、在庫があったので使用。) 調理方法は、ただ刻んで煮込むだけです。

Nec_0407_3  まずは丁寧に水洗いから。少し皮が汚れているのは柚子風呂に残しておきました。
 Nec_0408_3
次に出来る限り薄く皮を剥いて、千切りにし、5回茹でこぼNec_0409_4 し。前回は2回だったので、少し苦味が残っています。
 
 実を半分に切って果汁を絞り、種を除いて実を取り出し、小さく切る。
Nec_0410_2  
千切りの皮と実と果汁にペクチンを加え、ひたひたになる程度に水を追加して、煮詰める。
 Nec_0411_2
 柚子ジャムの完成です。味見をしてみると、今までで最高のできで、苦味がほとんど無く甘くて美味しいマーマレード?となりました。
 
 

| | コメント (0)

三角ストール編んでみました

 あまり毛糸を使って編んでみました。 図案は、借りている「いきいき」から。 着物リメイクのいろいろを中心に見ていたのですが、編み物も面白い。 小物なのが好き。 

 長めのベストを編んだ後なので、三角ストールは数時間で編めるので簡単。 いつも難しい方から易しいほうへと逆行するらしい。 二日で2枚編んでしまいました。
Nec_0404Nec_0405  
 三角ですから、ブローチか安全ピン、あるいはボタンをつけて、飾り襟のように首に巻いて使うことが出来ます。 さらに大きく編むと、背中まで覆うことができるので寒さ対策には良いと思います。
 
 三枚目は大きめに作ってみようと思っています。写真は三角だと撮りにくいので、折り畳んでおきました。
  右の青色に見えるのは、緑です。左は橙色かな。ブログに載せるとかなり色が変化するのですね。
 あまり毛糸使用なので、十分な分量がないので、小さい三角になっていますが、別の色の毛糸をうまく合わせれば大きいのが作れます。 挑戦してみましょう。
 冬は私の部屋は寒帯みたいなので、温帯のリビングでビデオを見ながら編み物をして楽しみのが一番よさそう。

| | コメント (0)

煮りんごを食パンに

 娘からクリームシチューの作り方を送ってもらったのに、カレーに変更。 せめて独自色を出そうと、いつものカレールー2種の黄金比だけではなく、クミンシードとガラムマサラを追加。これは生徒さんからのアドバイス。(その方からは、バジルベーストを頂きましたので、粉チーズをプラスしてトーストにかけたり、パスタを合えたりしてみましょう。) 

 そのうち必ず、小麦粉からクリームシチューを作ってみますからね~。 コストコのパンケーキミックスを使いましょう。
 
数日前に作っておいた煮りんごを、アップルパイにするほどは意欲が湧かないので、とりあえずトーストに塗ったりして食べていたのですが、本日は食パンにしてみました。
Nec_0403  
ところがちょっと投入する時期が遅すぎて、2次発酵がほとんど終わっていたらしく、煮りんごが沈まず残念な結果に。仕方がないので、焼けてからトッピングしてみました。
 
写真では、角っこの部分が剥げ落ちているみたいですが、その部分に煮りんごがあったのですが、取り出すときに落下。無念なり。
 
次回があれば、もう少し早い段階で煮りんごを投入しましょう。でも部屋中、シナモンと砂糖のあま~い香りが漂って、しあわせ~!
 今夜の献立は、から揚げと木・金だけ八百屋の水菜入り雑煮なので、甘めの食パンの出番はありません。味見は明日のお楽しみ。

| | コメント (0)

探していた耐熱ガラスコップを発見

Dcim0161  京丹後からは初雪だとメール。 大阪も今年一番の寒さです。 今までは短い防寒着だったのですが、堪らず、ベンチコートを取り出してきてくれました。 私のは、男性用なので怖いもの無し。 袖が長いので手も出なければ、丈はほとんど裾近くまである上、フードまで付いています。

 写真は、ラッキー君におやつをあげてくれている図。 怖がってなかなか手が伸びず、ラッキー君は首をなが~くして待っています。
 この寒い日に、海のすぐそばにあるニトリまで買い物に出かけて、風の強さと寒さにびっくり。 シークルの建物が無ければ、海風がもろに・・・
 そうそう、娘がほしがっていたガラス製の耐熱ガラスコップは、ニトリにありましたし、コアラさん情報では、リンクウイオンの食器売り場にもあるそうですよ。 ニトリのはかなり安価で、娘が試し買いした値段の半分以下。 私も一個だけ試しに買い、さっそくドルチェグストで美味しいコーヒーを入れてみました。
 重みがちょうど良いのか、形がピッタリなのか、いつもはガタガタと不安定だったのが、落ち着いて淹れられました。 ラッキー。

| | コメント (0)

仲良し写真

娘から届いた写真です。一週間こちらに居た間の、唯一静かな状態の構図です。 常時追い掛け回されてヒロ君が耐えているか、避難しているかでしたから。

 三枚送ってくれた写真のうち、関空で遊んできたのが右。仲良く遊べてよかったねえ。 Collage_20131210_17_18_32_2
Dcim0150_2

| | コメント (0)

久しぶりにミシンを

Nec_0401 ステンシルのレッスンに行ったのですが、コアラ先生の椅子カバーがとっても素敵だったので、作り方を教わることに。 午前中は予定通り年賀状をステンシルし、午後は変更して丸椅子のカバー作り。 

 さっそく椅子に被せて、座ってもらいました。 少し薄いようなので、時間を見つけて裏側に布を重ねて、ぶ厚くしてみましょうか。

 レッスンではミシンで2枚もチャッチャと完成してしまい、時間が余ったのでネックウォーマーも作っちゃいました。 ということで、午後はニットソーイングに。 ロックミシンと直線縫いのミシンの2種類を使わせてもらいました。
 Nec_0400
こちらのネックウォーマーは、実はまだ途中。 最後の締めとして、少し縫い残してある数センチを手縫いするだけ。 そこだけ残して、ミシンでぐるりと縫ってあるので、まるで手品みたいに簡単に、短時間で9割完成でした。ルンルン
 年賀状の写真は撮って頂いたのですが、来年になってからアップしようかな。ウフフフ
 
 

| | コメント (0)

誕生日です

 本日は誕生日なので、これから10日間は一歳年上女房です。ンフフフ

今月は、2ヶ月前にお休みした分を消火するために、2レッスン連続。 朝9時半から午後4時まで。もちろん途中でランチ休憩をしつつですが。

 午前中は、年賀はがきに馬を描き、午後は薔薇。さて集中力と体力が持続するのでしょうか。 かなり心配ではありますが、ま、なんとかなるでしょう。
 こう描いているうちに、フィリピンからスカイプで、ハッピーバースデーの歌のプレゼントが届きました。 ありがとう。昨日、ナオちゃんは4歳の誕生日、婿殿のおばあチャマは83歳。 そして本日、9日は雅子さま50歳。私は?歳。
 日根野駅前の不二家の美味しいバースデーケーキを頂いて、幸せ~。 ここのスポンジが一番の好みなのですが、近所になくて、ネット検索してもらって調達。 もう少しゆとりがあれば、雑誌のクーポン券でシュークリーム一個頂けたのに、後の祭り。 せっかく買った雑誌なのに、ゆっくり読む暇がなく・・・嬉しい台風が去った後に気付いたのです。 26日まで有効で~す。

| | コメント (0)

二枚目の半袖プル(ベスト)の完成です

 Nec_0397ラッキー君のついで写真はバッチリですが、肝心のベストの写真の方は、 うっかり指まで撮ってしまいました。 雰囲気だけ分かれば結構、結構。そうそう、ラッキー君は12月3日に満2才となり、すっかり若犬らしくなりましたねえ。

 本日8日は、フィリピンに居る孫娘、ナオちゃんの誕生日。私とは一日違い。どうやら賑やかな誕生会となったみたいで、息子からスカイプで眩暈がしそうとの文章が届きました。 

 先月30日に一枚目を完成させたばかりですが、再度挑戦するため、娘と一緒に木曜日に毛糸を買って、日曜日の朝には完成というスピード仕上げに、肩こりを心配されてしまいましたが、何とか大丈夫ですよ~。 9日の月曜日が私の誕生日なので、自分で自分にプレゼント。 一枚目は色がいまいち好みではなかったのですが、このピンクの方が好き。 ちょっとサイズが心配だったのですが、出来上がってみれば問題無しと判明。

 とにかくゲージを取る手間が面倒で、適当にアレンジして作ってしまうのが私流。 途中で何度も編み直しつつサイズ合わせ。こんなことならゲージを取るほうが早い? いえ、精神的に面倒だと感じることはしないことにしています。 楽しいと思うことだけをします。

 この松編みの半袖プル(というそうです)のデザインは、手芸品店でコピーを頂きました。 でもゲージ取り同様じっくり読むことが苦手だし、かつ編み記号がよく分かりません。 気にせず、適当に編み進めて完成。 その程度で結構、結構。

 結局、毛糸は120g使用。 デザイン通りに二本取りですると、モヘア125gとスパングラス100g。でも同じ毛糸を探すのは難しいので、好きな色で一本取りで編みました。 次回は、スパングラスというのを購入して二本取りで編んで見ましょうか? 指定された通りの二本取りの方が、キラキラして豪華かつ暖かそうですよ。

Nec_0394

| | コメント (0)

ヒロ君ご満悦

Nec_0390_2  りんくうタウン前のシークルトとミレニアムアウトレットで、遊具で遊びご満悦のヒロ君です。

まだ2歳までには少し間がある彼が喜ぶのは何? 昔なら100円玉を入れて乗れる遊具が一般的でしたが、今はいろいろありますよ~。 200円なら、カードが出てきたり、300円なら写真を撮ってくれて写真ケースまで出てきます。ただ、どこにカメラのレンズがあるのかを意識しなかった娘は、とんでもない目線。 アハハハ

 これは私の携帯カメラですけど。

 この後、なかなか自動遊具から離れてず、大声で叫べることを確認させてもらって退散。 ギャ~。

Nec_0391  スタバでコーヒーを飲んでまったりしてから、隣接する幼児用の遊園地?に移動。 ヒロ君より少し小さい女の子とママさんが居ただけでしたから、ゆったりと遊べました。 一人で中央の大きな遊具の階段を上り、紐をつかんで谷渡り?をし、まだ戻って滑り台へ。これは少し高かったのか、すべるのは一人では無理だったみたい。 よく考えて作ってくれているので、危険もなく小さな子供が安全に、かつ冒険しつつ遊べる遊具です。

 もっと早く知っていれば自動遊具はパスできましたねえ。

 

| | コメント (0)

柚子風呂の柚子は何回使えるかな?

 本日で二日目の柚子風呂。 最初の日は浮かんでいた柚子が、二日目には沈んでいました。もう明日は香りがしないのかな?

 柚子は高価なものという意識があって、とてもフロに浮かべる気にはならなかったのですが、たくさん頂いて、柚子を使った料理を結構作ったので、2個くらいはフロに使ってみようと・・・
 でもコストコで9種類の香りのするバブを買ってきたので、柚子風呂の後は何にしましょう?
 昨日作ったキムチと南蛮漬けは 「いつから食べられるのかなあ」 と、首を長くして待ってくれています。もう大丈夫だと思いますよ。 ただ、お味の方は味見をしていないので、自信はありません。 悪しからず。

| | コメント (0)

コストコで初のラザニアを購入

 クリスマス前なので、コストコは平日なのに大入りだったのでしょうか。確かにクリスマス用のパン、パネトーネがたくさん並んでいました。玩具もチョコレートもいつもよりいろいろと・・・

 早めのプレゼントとして、ヒロ君へ2台セットのトラック? ブルドーザー?を。製品すべての電池はオン状態なので、どれでも試すことが出来るのは良かったのですが、帰宅後すぐに電源不足になってしまいました。トホホホ 

 明日の公民館サークルの方々と分けるために、ベーグルとコーンブレッドとマカデミアン・ミックス・ナッツの3種類を確保。 でも希望される方だけ。 仕分けしてはあるのですが、不要な方の分は持ち帰ってきますからご心配なく。
 
以前は、チリコンカーンのような缶詰や薬コーナーのノニも最近は見かけません。 そして、季節的に生ブルーベリーも高価なので、購入できなかったのが、残念。 どんどん新製品を入れているので、あまり売れないものは淘汰されていくのでしょう。 今回は、パンとケーキコーナーでいくつも新製品マークを発見。
 
娘は、私達が見ることもないような製品をいろいろと購入しています。 朝食用のフルーツグラノーラくらいなら知っていますが、他のは?で、レシートを見てもなんだか分かりません。
 
娘と分けるために購入したのは、塩麹とオニオングラタンスープ。 そして冷凍のリコッタパンケーキ(チーズ入りらしい)。
 
そうそう夕食用に、特大パックなので二人だけでは食べきれそうにないので、いつも買いそびれるラビオリラザニアを購入してきましたが、三人でもまだまだ残りました。 5人分?
 味が濃厚なので、コーンブレッドと一緒に食べるのがベターな食べ方と分かりました。ラザニアというのは、ベネズエラではパスティーチョと呼んでいました。時々作っていたのですが、広幅のパスタが必要なので、輸入品店(カルディ)でセットのを買うほうが便利。
 
 

| | コメント (0)

柚子ジャムは使い方いろいろ

 疲れついでに、キムチとカブラの甘酢漬けを作った勢いで、柚子ジャムもできました。 ネット検索で、柚子味噌は柚子ジャムに酒と味噌を足して火にかけて練るとできるとあったので、パンに塗ったりお茶にするだけではなく、いろいろと使い道があることを知りました。 マーマレード代わりに、肉を焼くときにも使えそう。

 もちろん当初の目的である、フライパンで焼く柚子ケーキもね。
 初めてハンドミキサーで粒を細かくした柚子ジャムができました。 そのまま味見をすると渋みか苦味がありますが、この味が好きという人も多い。 剥いた皮を水に晒してから、3回ほど茹でこぼしをし、砂糖と水を入れてコトコト煮るだけで、いつの間にかジャムは出来上がります。 冷めると固まるので、煮る時は少々水分が残っていても大丈夫。
 
 明日水曜日は、コストコへ行く予定。 フードコートで特大ホットドッグを食べたいという娘の希望を叶えるために、一番空いている時間帯2時頃より早めに到着することになります。
 予定通りに行ければ、久しぶりに生徒さんたちと分けられるように、ベーグルか何かを買って来れます。 生ブルーベリーが安くなっていると嬉しいのですが。
 

| | コメント (0)

キムチとカブラ漬けの完成

 口内炎はかなりよくなってはいるのですが、まだ完治してはいないので、ホットコーヒーはウォームコーヒーで、お茶は湯冷まし状態で飲んでいます。

 
 白菜を2株頂いたと思い込んでいたのですが、カブラが一袋でした。嬉しい~。 白菜を塩漬けしているときに一緒に薄切りにして漬けておきました。  夕方には塩漬けは完了し、キムチは種(アンチョビ・ネギ・にんじん・大根・生姜・ニンニクと調味料)をまぶして、タッパーに押し込むとかなり分量が減りびっくり。
 さらにカブラ(大6個分)のほうは、甘酢漬けなのですが、頂き物の柚子がたくさんあるので、丸一個分の皮と果汁を甘酢に入れておきました。 唐辛子2本と昆布も少々。
 先週購入したカブラ漬け(木・金だけの八百屋さんから)があまり口に合わなかったのですが、おそらくカブラがよくなかったのでしょう。 赤い色はきっと梅酢で漬けてある?
 月曜日に頂戴したカブラは、取り立てで新鮮な上に、立派。 輪きりにしていると美味しそうなのが分かります。おろし器でおろせない部分を味噌汁に入れて、美味しく頂きました。ご馳走さま。
 梅は漬けないので、梅酢がないので、赤いカブラ漬けができないのが残念。 見た目も大事ですねえ。

| | コメント (0)

白菜キムチを作りましょう

 我が家はキムチの熟成発酵したものが苦手なので、好みのキムチは自分で作ることになります。 それにちょっと甘めが好み。 昨日娘を京丹後まで迎えに行った時に、たくさんお土産を頂き、その中の一つが立派な白菜。 もちろん去年同様、美味しい蟹もたくさん頂きましたが、蟹を使ったキムチは食べたことも無いし、もちろん作り方を知りません。でもありそう。
 
口内炎でポン酢がしみるのですが、蟹は蟹で美味しく頂きました。
 キムチ材料: 塩漬け白菜・サーディンの缶詰・ネギ・生姜・ニンニク・大根・にんじん・砂糖・醤油・キムチ用唐辛子粉
 
分量は適当。白菜の塩漬けは半日程度。 塩を量って使ったことがなく、辛すぎれば水にしばらく浸して塩抜きして使います。
 白菜以外の材料と調味料は、キムチの種。 大根とにんじんを千切りにする以外は、全て微塵切りにし、手でよく混ぜ合わせ、塩漬け白菜にまぶせば完成です。 だいたい一日かけて作ります。
 
そうそう、昨日は西紀サービスエリアは特売デー(飲食代も全て二割引き)だったので、店内は買い物客でいっぱいでした。 それに一人の買い物量がものすごかった。と思っていたら、その人たちに乗っていたバスは徳島ナンバー。 お疲れさま。
 
我が家は最低限必要なものだけ。 いつもの伊賀漬けとJR君へのお土産だけ。ナオちゃんにはすでにたくさんキティちゃんものを用意済み。 暖かいコーヒーが飲みたくても飲めない私は、そうそうに退散。
 
明日は治っていることを期待しつつさあ、寝ましょう。
 
 
 

| | コメント (0)

いよいよ月曜日朝に京丹後へ

Dcim0141  さて朝何時に出発できることやら。 締め切りに追われた仕事が終了して、ホアワ~となっているはずなので、朝早く起きられるかどうか?  それに鼻水と咳きが朝は特に激しい日々が続いているところに、なんと日曜の夕食中に下唇が腫れ始め、食後気付くと目と首の下辺りまでに数箇所ジンマシンができています。 アレレ

 家人とはお茶以外は全く同じものを食べたはずなのですが、なんともないようです。
Dcim0142  ところで今週、テレビで京丹後のPRを見たのですが、やっぱり縮緬で有名なところです。 時代の流れで、織物工場は激減してはいるみたいですが、丹後チリメンのハギレを売っているところはあるみたい。 不器用な私ですから、大物は作れませんが、小さなものからボチボチに。
 和風のハギレのお店を探してもらいました。楽しみ~。
 
 便利な世の中ですから、お店から映像を送ってもらって、桜柄のと兎柄、それから無地のセットのをお願いしておきました。
 巻きになったのもあるようですが、大物を作るわけではないので、そちらはパス。
 
 お店とは別に、縁日でもハギレのお店が出ているという情報があったので、その時にも期待。 よろしくね~。今作ろうと思っているのは、バネ口(両端を親指と中指で押すと口が開く)の小さな袋。 二種類の布を使った可愛いのを。 口の部分に2本の紐を通すタイプも可愛いので、それも作りましょう。 
 今、見本として頂いた紐口のをデジカメ入れに使っています。

| | コメント (0)

柚子をたくさん頂きました

 先日頂き物の柚子から、柚子味噌を少し作ったのですが、今度は大量に大粒の柚子を頂きました。幸せ~。 また柚子味噌を作るつもりですが、その前に今年はまた柚子ジャムを作って、それで柚子ケーキを作ってみようと思います。 大さじ4杯くらい使うらしいので、作りがいがあります。 我が家では食パンにジャムを塗るのは私だけ。ケーキにすれば食べてもらえるかもしれません。

 私はジャム類は大好き。 今週、生協からは初めてのりんごと生姜のジャムが届きました。煮りんごがすきなのですが、生姜の味、ぴりりとした舌触りがたまりません。
 
 今年はいろいろと初めて~を体験できましたねえ。
 そうそう、徳島のご膳味噌が京丹後で手に入ると聞き、娘にお願いしておきました。これで柚子味噌を作りましょう。 ルンルン
 
 でもやっぱりコアラさんから頂いた柚子味噌が一番美味しかったです。 ホームメードの味噌で作ったものでしたねえ。なかなか真似できません。炊きたての暖かご飯に乗せて食べました。
 
 そしてそろそろ渋柿の渋が抜ける頃かも。 焼酎をヘタにたらして、二十日間はぜったい封をしておくことと教わったので、後数日は新聞紙に包みビニール袋に入れて涼しい部屋に置いてあります。 実際、この方法で美味しく食べたことがあるのですが、今回は焼酎の代用としてジンを使ったのですが、大丈夫?
 
 

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »