« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

誕生日祝いはキティーちゃんづくし

 今年の採点仕事は締め切り3時間前に終了。 締め切りがあるとハラハラドキドキで、寝つきが悪くなったり、夜中に目が覚めたり。 それだけに間に合うと嬉しいものです。特にこれで今年の仕事納めとなると一塩です。 今年度の仕事としては2月にもう一件だけとなります。

 娘を京都丹後まで迎えに行くのは月曜日。雪が降っていないことを願っています。 タイヤが冬仕様じゃないので心配なのです。昔はチェーンを装着したこともありましたが、あれは京都の近くの枚方市に住んでいた頃? それとも住吉大社近くに住んでいた頃? 今では南国?和歌山近くに住んでいるので、雪国仕様は不要な生活です。
 これから後は楽しいことばかりが待っていますよ。 12月のステンシルは、年賀状に馬を染める予定なので、はがきを買ってこなくちゃ。 息子にEMSを送るときに忘れぬように・・・
 12月は我々二人の誕生月なのですが、孫のナオチャンもそう。 今年こそプレゼントを荷物と一緒に送ろうと随分前から準備してあります。 キティーちゃんが好きと聞いているので、いろいろと。 ネッククーラー(濡らして首に巻くハンカチ)にストラップに耳かき(ライト付き)。すべてHello Kittyですって~。
 そういえば近頃どこのお土産売り場でも、ご当地キティーちゃんコーナーがありますねえ。 可愛い。

| | コメント (0)

グルグル編みのベストも完成

Photo  採点の合間に、気分転換のつもりで鈎針で編み始めたベスト? も完成です。 かなり時間がかかりましたが、どうにか辻褄合わせができて着られそうです。丈は結構ながくしてあるので、おそらく腰半分くらいまであるはず。

 アイロンをかけるともう少しシャキッとして落ち着くと思います。頭から編み始めて裾で終了という手法で編みました。 肩はぎや袖つけや前後身頃綴じなど一切の綴じのない、円を描くように、ただグルグルと編み進めて形にする面白い編み物でした。
 
仕上げに袖口と裾はおなじ編み方で終了させてあります。襟ぐりだけは少し違った編み方だし、毛糸も変えておきました。 写真でもよく分かります。
 
この編み方は実は夏用。 だから鎖編みを多用しているわけです。 でも毛糸で編むと、すきすきの模様地でも十分暖かいものです。
 
編みもので一番面倒なのは、ゲージ取りだったり、自分のサイズに合わせること。 今回は、夏用の綿糸でデザインしている小さめサイズのデザインを、冬用の毛糸(中細)で編むと私サイズに変更できると思ったので、ゲージは取らず、編み進める途中で何度も試着をしつつ完成させました。
 
後ろと前の差が編地4段分あるのですが、それでいい具合になったみたい。着てみると楽だしあったか~い。ベストはいろいろ持っているのですが、色やデザインが好きなものでもサイズが・・・ダイエットは来年からにしましょう。
 
綴じ無しの襟部分から編むのは、とても簡単でテレビを見ながらできるくらいです。 一旦パターンを覚えれば、ただただ繰り返して編み進めるだけ。 今回は20段くらい編んで袖部分に到達すると、袖下部分で鎖編みで目数を増やします。 
 
正確に数えながら編み進めていたわけではなく、状況に合わせて編んでいったという好い加減なことでしたから、本来のデザインと完成品は全く違うものになっているかもしれません。
 
編むことで気分転換ができて疲れが少なくなったので、結果として出来上がったものにはあまり期待していなかったのですが、予想外に素敵なのができたと満足~。
 
この編み方は、可愛いデザインになるので、男性用には向かないような気がします。残念。 以前、手術を受けて20日ほど入院した時に、退屈しのぎに病室で、家人用のベスト(極太毛糸で)を編み上げました。結構熱中すると早いです。 ノルディック風というのか、鷲だか鷹だかと幾何学模様の組み合わせだったような。

| | コメント (0)

アイスプラント食べてみました

 

Photo 初めての食材、アイスプラントをマヨネーズで食べてみました。 我が家のベランダに蔓延るベビーサマーローズの葉と比べてみました。 どうみても同じ形の葉。でも大きさが違いますねえ。 みずみずしさも違う。

 
 食べてみると柔らかい。サラダ向きです。固いものやさくさく感のあるものは苦手な私には、案外良かった。 
 まずは小手調べに、キュウリと大根と一緒に葉だけでサラダに。 実は、軸の部分はラッキー君に味見をさせたのですが、気に入らなかったみたい。 葉は喜んで食べていました。

| | コメント (0)

初の秋刀魚サンドイッチ

 二日続けて食パンを焼いたので、ちょっと目新しいサンドイッチを作ってみました。 どこかヨーロッパの国、そうそうオランダだったかな、魚を挟んだサンドイッチを食べている番組を思い出したのです。 魚の種類は鯖だったかもしれないし、他のかも。でも我が家にあるのは秋刀魚だったのです。

 
 ちょっと塩がきいた骨無しだったので、フライパンで焼いてそのまま食パンに乗せ、ピクルス少々とケチャップとフレンチマスタード。 パンがはみ出るくらい一切れが大きい秋刀魚だったのですが、ペロリと頂きました。
 こんなのは初めてだなあ、と家人はまじまじとサンドイッチを眺めてから食べておりました。 ンフフフ
 
美味しかったかどうかの感想を尋ねるのは止めておきました。 肉好きで魚は刺身くらいしか好まないので・・・
 
私は肉も好きですが、魚も好き。 できれば焼き魚より煮魚のほうがもっと好き。 
 引き続き 「冷凍庫を空っぽにするぞ」、作戦は続行中で、生協での購入では冷凍食品はゼロ。他のものも控えめにしています。
 
そうそう、木・金だけの八百屋さんで、今週買ったのは、里芋・青ネギ(特大)・カブラ酢漬け・アイスプラント。最後のは初めて見た珍しいサラダ用の葉っぱですが、なんだかベランダに生え放題のベビーサマーローズの葉そっくり。 もちろん別物なのでしょうが。 生食用でそのままでも、ドレッシングをかけても美味しいとのこと。 毒見役は・・・
 大丈夫ですよ~。アイスプラントをネットで調べてみると、クックパッドにはいろいろとレシピが載っています。 

| | コメント (0)

濡れ衣でした

 昨日自動ベーカリーで焼いた食パンが失敗だったのは、機械の故障ではありませんでした。 材料の一つが賞味期限切れだったせい。 先ほど焼きあがった食パンはしっかり膨らんでいるし焼き加減も大丈夫。

 ドライイーストの賞味期限がなんと一年以上前。 古いのが残っているのに次のをあけて使用したのかも。当然、新しいのもちゃんとあったので、それを使って再挑戦したという次第。

 ああ、良かった~。 これで明日は美味しい手作りパンの朝食が食べられます。

| | コメント (0)

やっぱりストック素材は便利

 採点は今週中にお終いだとうきうきしていると、うっかり今週末はもう12月ですねえ。 第一日曜日はスペイン語レッスンです。 頭から通常のスケジュールが抜け落ちております。ンフフフ

 暇になる、暇になる~とおまじないをかけつつ過ごしていると、ゆとりができたらしく、久しぶりに料理に気が向いてきました。昼食には私流のタコライスをチキンで作り、夜には食パンを焼いています。 材料が古くなっていそうで、完成がちょっと不安。
 
 タコライスの味付けは、コストコの特大分量だったタコスシーズニング。 ピリ辛です。本来は豚肉のミンチで作るのですが、煮鶏のストックを活用。 やっぱり作り置き素材があると手早く調理ができますねえ。
 
 娘を週末に迎えに走るつもりが、うっかりさんですからダブルブッキングとなってしまいました。ごめんねえ。
 
そうそう、肝心のタコライスのメモ。今回は、茹で鶏を裂いたものにタコスシーズニングをまぶして水を追加してしばし煮詰めただけ。後は、カットしたレタスをご飯の上に乗せ、その上に味が浸み込んだ鶏肉をトッピング。
 
家人の感想: もう少しタレがかかっている方が食べやすい。
 そうですねえ。しっかり水分を飛ばしてしまったので、レタスに味が浸み込まなかったのですね。 でも辛さをレタスとご飯で中和するために・・・結構辛かったのです。

| | コメント (0)

地下鉄ウォッチング

Nec_0186  先週打ち合わせに出かけた時には、男性の半ズボンあるいはバミューダー?姿を結構見かけたのですが、今週は一人も見ませんでした。その代わり厚手のジャケットの人が増えました。 混雑する御堂筋線の車内では暑いでしょうねえ。 だからのぼせ症の私はあまり厚着はできません。 温度調節可能な服装が好き。

 今週、初めて着物の上にベストを羽織っている女性を見ました。それも黒の絵羽織か留袖をリメイクしたような豪華さ。 もしそうならさらに素敵。 着物を着ている女性は時々見かけますが、ベスト着用はレアものです。家の中でちゃんちゃんこを着るのは普通ですけどね。
 
 ところで私の着物リメイクは、羽織の袖を取ったまま羽織るだけのベスト。 マフラーにしようと解いて作りかけのがある程度。 裏地をつけようかどうか迷って・・・ 
 
 そうそう、JR阪和線で見かけた80歳だというおばあちゃま。 どこかのお店の自動ドアに気付かず激突したとかで、お店の方に保冷剤を頂いたらしく、ハンカチに挟んで冷やしつつ、鳳駅で下りられましたが、大丈夫でしょうか。あまりおでこを気にされていて、脈をとったりしている様子が心配だったので、つい声かけをしてしまったのです。
 
 アップした写真は随分前のですが、コアラさんちのですよ~。 今月写したのはまた時間があれば。
 

| | コメント (0)

寒さなんかへっちゃら

Photo  大阪で家人がプレゼントした防寒着と暖かそうな手袋(これは京丹後かな)をして、完全に防寒完成! 散歩が大好きなので、雨でも寒くても家にじっとしていられないヒロ君です。 常夏の南国生まれの娘の方が心配になります。 育った大阪では氷点下の日はそうありませんものね。 あちらはもうすぐ雪が降るのでしょうか。 もし雪が降れば、凍結が怖いので迎えに行けないですねえ。 

 さて打ち合わせは思ったより早く終了したので、帰宅は8時半頃。追加答案が来るのですが、今週一週間だけ頑張れば、2月までゆったりできます。 頑張りますよ~。

 

 

 

| | コメント (0)

箸休めにカブラの酢漬けと塩漬けを

 和風料理は日本語同様苦手なので、あまり挑戦しないのですが、週2の八百屋さんで新鮮な葉付きかぶらが手に入ったので、仕事の合間にちょっとだけ作ってみました。

 その八百屋さんで買っているカブラの酢漬けが無かったので、自分で漬けてみたというわけです。 私流は例によって適当に塩漬けしてから、適量の砂糖と酢、そして鷹の爪を足すだけ。
 
 今回は、ネット検索をして美味しそうなのから作ってみました。 写真を撮る時間は無し。残念。
 
 そのレシピでは塩漬けはほんの2~30分程度で、冷蔵は数日程度だとか。でも私はもっと長く食べたいので、塩漬けは一日たっぷり。 つまり昨日の夜に皮をむいてスライスして塩漬け(バットに広げて塩水に浸し、軽く重し)し、味付けは今朝。
 
 今回は、カブラ小3個なので、レシピどおり砂糖大さじ3・酢大さじ6・鷹の爪1本・昆布3センチ程度。 本当は全て電子レンジで少々加熱してから、塩漬けカブラを少量の葉と一緒に漬けることになっています。私は時間の関係で、一手間省き、カブラを軽く絞って漬け、袋に入れてからコニョコニュして終了。
 
 ついでに、葉と剥いた皮の塩漬けもビニールで。 こちらには昨夜つけておいた塩水と昆布茶を少々追加しておきました。さてどんなアンバイになりますことか。ちょっと不安でもあり、楽しみでもあります。
 
 でもあまり失敗はありません。塩分が足りなければ醤油を、塩辛ければ水抜きをし、唐辛子を振りかけて食べれば結構美味しくなります。
 

| | コメント (0)

昔の八百屋さんは・・・

砂川駅前通りの週2回だけの八百屋さんの店番は二人。 でも二人の休憩時には別の男性がレジに入っています。先週は若い男性。 今週の交代者は生産者のお一人で、しきりに特大のネギを自慢してから、交代して帰られました。 どうやらいろいろな人たちが作った野菜を並べている様子。ん? 当然、特大のネギは購入しましたよ。

 この臨時の八百屋さんのすぐ近くには、常設の八百屋さんがあるのですが、影響はないのでしょうか。
 ところで、徳島の実家は八百屋をしていたことがありました。記憶にあるのは、小学生の頃くらいですから、半世紀くらい前かも。 父は大工でしたから、母と祖父母で切り盛り。 母が計算が速いのは、この八百屋時代に鍛えあげた能力なのでしょう。 とにかく数字に強い。 今と違って全てが量り売り。 その上、計算機もメモも使わず、野菜の重さを量ってすぐに代金を割り出して、つり銭を渡す。
 小学生の頃に、野菜の値段のつけかたを教わりました。仕入れた金額に儲けを足して売値にするわけですが、生ものですから売れ残りの分をちゃんと考えないと損をすることを知って、いたく感心したものでした。
 そうそう、ベネズエラで初めて買い物をした時、レジでは引き算をせずに、お釣りの分と購入した物を並べて足して、渡した金額と同額にして、「グラシャス」ありがとう と言われてびっくり。 
 でも日本のレジではお釣りを計算するどころか、つり銭までジャラ~ンと出てくる時代ですねえ。今の若者が老年になった頃には、認知症が増えているかも。いえいえ、とんでもない。 彼らはPCでもスマートホンでも、説明書無しでスイスイ使いこなす天才ばかりですから大丈夫。
 

| | コメント (0)

もう少しでルンルン気分に

Photo  つい昨日まで秋の延長みたいな気分で、薄着で過ごしていたのですが、ラッキー君の散歩に出て氷つきそうに。 えらいこっちゃ。 かなり骨折から回復基調の家人は、無理をして天袋からぶ厚い冬着を出してくれたので助かりました。12月中ごろの寒さが襲ってきたとか。

 さすがにのぼせ症の私でも、年中日の当らない部屋の窓際で仕事をしていると、深々と冷えてきて、だんだんと着ぶくれし始めました。 そうすると暖かいのは良いのですが、肩が凝ってしまうので、困りもの。 さればとペットボトルにお湯を入れて、暖房器具の代用にしたり、ひざ掛けで冷気を防いだり・・・
 とうとう鼻炎なのか風邪なのか、鼻がぐじゅぐじゅ。でも後10日もすれば、暇暇になるので楽しいことが何でもできるので、それを楽しみに突っ走りますよ~。 (日曜日には今年最後の打ち合わせにでかけなくちゃ。) 
 
毎年予備校の仕事しまいの頃に、婿殿が旅行に出かける時期と重なり、娘は留守番しているよりはと、里帰りしてくるのです。 今年は迎えに行って来ます。 長時間の運転となるので、無理をせずにゆったり走ってくださいね。
 
ところで上の写真は、重機が大好きなヒロ君。 15分も見入っていたらしい。

| | コメント (0)

寒いときにはジンジャーティー

 料理のカテゴリーに入るほどのものではないけれど、おろし生姜を冷凍してあるので、蜂蜜と熱湯だけでジャンジャーティーにしてみました。 でも最後の方になると、おろした生姜のカスが口に残るので、次回は漉してから飲むことにしましょう。

 熱湯だけで作るのより、紅茶に生姜を入れるほうがマイルド。 とにかく口に含んだ瞬間から、温まる~、というくらい口の中がピリピリ。 
 以前紹介したアフリカ流ジンジャーティーは、ミルクティーに生姜を入れるものでした。やっぱりあれが一番美味しいので、再度紹介しておきます。
 
 やかんにお湯を沸かし、その中にティーバッグ(もちろん紅茶葉がベター)と砂糖とざく切りにした生姜、さらに牛乳を入れ、沸騰する前に火から下ろせば完成。 とても甘くて美味しい紅茶です。
 
 ベネズエラでは、紅茶を飲んでいる人を見かけなかったのですが、コーヒーの産地だから?
カラカスのカフェでは、小さなデミグラスカップに熱いコーヒーを少々、その中にたっぷりの砂糖とミルクを入れて、短いストローを入れて出してくれるので、最初はビックリ。
 
 ストローがついていると、つい吸い込むことを連想。 火傷しそう、と。 いえいえ、かき混ぜるためだけについているのでした。
 
 日本じゃ最近、持ち運び用のためだけではなく、ファーストフード店ではホットコーヒー用のプラスティックカップに蓋をつけてくれます。 大の大人が赤ちゃんみたいに、哺乳瓶みたいにチューチュー吸っている光景には、最初はとっても違和感がありました。 でも動く車内とか歩きながらとか飲むのには確かに安全で便利。 
 
 でもコーヒーくらいゆったりと素敵なカップから飲みたいものですねえ。

| | コメント (0)

首から編むベストに夢中

 昨夜は環状線の事故の影響で、JR阪和線はかなり影響を受け、乗った電車はあちこちで、信号待ちとのろのろ運転。 今回の打ち合わせは、家を出たときからバッドタイミングでした。

 ドアを出たときには雨は降って居なかったのですが、エレベーターから出たところで、パラパラ。 ん? と思ったのですが、天気予報を信じてそのまま駅へ。 ところが、駅に着くまでに頭がびしょびしょになるくらいの、スコール? 土砂降りとはこのこと。
 でも会場に着いたときには雨は止んでいたので、ホッ。
Photo  
帰宅後は、深夜の夕食となったので、すぐには寝ない方が良いかと、編みかけのベストを4~50分くらい編んでみました。パイナップル柄というのでしょうか。
 
この図案は、夏用の綿の糸のもの。でも冬用にしました。そうすることで、サイズを大きくすることができるはずです。ただ、どれくらい編んだら胴体部分にできるかを自分で判断しないと図案通りにはできないかな?
 採点の合間にボチボチと編もうと思っていますが、さてさてどんな仕上がりになるのか楽しみ。ルンルン

| | コメント (0)

今年は柚子味噌に挑戦

Nec_0375  いつも適当に作ってしまう柚子味噌なのですが、今年はネット検索をかけて、ちゃんと作ってみようと。柚子の苦味抜きには結構手間がかかるので、つい・・

 検索した方法だと、大きな柚子を用意されているのですが、頂いたのは小粒。 ネット検索レシピとは少し変えてみました。 絞ってから中袋を取るのではなく、皮をむいてから半分に切り、汁を絞り、それはポン酢用に。
 
 皮を千切りにし、水にさらしている間に、さわやかな柚子ポン酢作ってみました。 スダチポン酢(昆布・かつお節+醤油+味醂)は作ったことがあるのですが、初めて作りました。
 
 材料は 柚子の絞り汁+酢+白出し+味醂 というだけで、分量は適当。味見しつつ完成させました。
 
 さらした水を2回ほど変えてから、湯でこぼし3回。 なかなか手間です。
 
 次に砂糖・味噌を250グラムと味醂適宜をよく練り合わせてから、千切り柚子を加えてトロトロと煮ます。 ガス火をつけてずっと練り続ける時間がないので、少し煮ては火を止め、しばらくしてまた火をつけて練る。という具合に焦げぬよう気をつけて、ボチボチに仕上げました。
 
 そうそう、渋柿を頂いたので、以前教えて頂いたように焼酎をヘタにかけ、新聞紙に巻いてからビニール袋に入れて保存。 20日間たてば完成です。 さて、うまく行くのでしょうか。というのは、我が家では焼酎を飲む人がいないので、代用品としてジン?を使用。とりあえずアルコール度の高いものなら良いのかな?という判断です。

| | コメント (0)

甘酢カブラは大成功

 大成功と有頂天になるほど大それたものではないのですが、美味しく作れると嬉しいものです。 塩漬けを丸一日しておいたおかげで、甘酢に漬けてから半日程度で美味しく味が浸み込んで、おいしい~。

 カブラの葉の塩漬けの試食していないので、明日のお楽しみ。 大根葉の塩漬け以来、塩漬けをするときには、塩水ですることにしています。そのほうが失敗が少ないみたいです。ただ栄養分が水に溶け出してしまうものもあるかもしれません。
 なんでも溜め込むのが大好きな性分なので、冷凍庫はぎゅうぎゅう詰め。 今月中に出来る限り使い切ろうと、新たに冷凍食品は購入しないようにしています。とにかくいっぱい。素材としては野菜果物類とハーブと肉類。 市販の完成品は、コロッケと魚煮。 
 そうそうスダチの絞り汁とすりおろし生姜も忘れてはなりません。
 毎月息子に送っている小包は、今月は送れていません。 12月分と一緒にゆっくり送ることにします。だんだん買い置きしている品物が増えてきて、こりゃ全部送れませんねえ、と大反省。 でも肝心の頼まれている教材(ひらがな)が買えておりません。

| | コメント (0)

フィリピンの台風被害は過剰報道?

 あちらこちらから息子の安否を気遣っていただいておりますが、大丈夫です。どうやらフィリピンの被害状況は、当初の大統領発表からして過大だったようです。 被害人数を4倍くらいに報道したとのことですが、それはそれとして、さきほどもTVニュースで被災地が映っていましたが、本当にお気の毒な状況です。(木曜日の夜)

 一昨日、つまり水曜日になって、スカイプ接続ができていないのを心配して、息子のところに安否確認のメールを送ったのですが、音沙汰無し。 結局、一日送れて届いたと判明。 どうやらネット接続が被災地中心になり、 他の地域ではちゃんと接続できないところもあるようなのです。 それでメール送受信が遅れたのでしょうか。 でもないわともあれ、息子一家の居るマニラは大丈夫です。
 フィリピンには7000以上(日本と同じ数だそうです)の島があるのですが、観光地で有名なセブ島とか激戦地だったレイテ島もその一つ。 大きな被害があったのは、レイテ島ですが、その他にも被害にあった島があるそうなのですが、そちらはあまり報道されないせいか、援助物資が届いていないと息子からの情報。 歯がゆい思いです。
 
 早く支援物資が被災者皆さんに行き届くことと、暑いところなので、疫病などが発生しないことを心から願っています。
 被災者の方々への支援物質とかボランティアの入国とかで、マニラ空港はごったがえしているかもしれないので、毎月送っている小包の発送をもう少し遅らせることにしました。 特に急いで送る必要があるわけではないので、混在に輪をかけぬよう、トラブルを避けましょう。

| | コメント (0)

防災グッズは何を?

Photo  久しぶりに花のえがおさんからメールが届き、感激! フィリピンの超大型台風を心配して連絡をしてくださったのですが、息子一家はルソン島のマニラに居るので大した影響もなく大丈夫と返信したのですが、本日はペンちゃんとティームティーチングの日なのに、全く連絡が取れません。 PCだけでなく携帯もオフです。 また停電なのかもしれません。

 今年最大の台風の被害にあった島では、スーパーなどの食料品は強奪されて何もない状態だとTVで報道されています。 その影響が、730キロ離れたマニラでもあるのでしょうか。ちょっと心配になってきました。 なるべく外出は控えて欲しいものです。
 
我が家では、停電にならなければ一ヶ月くらいの食品在庫(飲料水・米・缶詰・パスタは常温保存)はありそうですが、ペンちゃんちは余分な食品を置かず食べきってから買い物に出る主義なので、もし買いだめが起こったりすると・・・
 
 そういえば、災害時に避難する際、自分の必要品は自分で持参するということを知っておかないと自治体をあてにしていては大変なことになるかもしれません。 最近の防災訓練で、小学生達が食料とか毛布等々持参で、避難所で一夜を明かしたというニュースを見ました。
 
 水と非常食(温め不要のおでん)と懐中電灯と蝋燭はあるのですが、一箇所にまとめていない。 何か大き目の袋を用意して目につくところに置きましょう。
 
 上の写真は、コアラさんちの生け花。 いつも素敵な花のアレンジで癒されます~。

| | コメント (0)

今月はクマさんを染めました

Photo

男性用にクマさんが長靴を持っているのを染めました。細部はコアラ先生に手を貸して頂いて。感謝。

やっと郵パックでの締め切りの2時間前に完成。 なんだかスリルとサスペンスいっぱいで毎晩安眠できません。トホホホ

 昨日は、二ヶ月ぶりにたっぷりコアラさんとおしゃべりできて嬉しかったです。この作品は副産物でございます。

 少しでも派手な熊さんにしようと茶色ではなく、紫に。 持っているブーツはサンタさんへのおねだり用ですかねえ。 空には星やらテマリやら花が飛んでいます。 可愛いでしょ? これを着こなせる男性はそう多くはありません。

| | コメント (0)

水溜り大好きなヒロ君

Dcim0129_2 水溜りにが大好きなヒロ君。大胆にバシャバシャ。雨でも散歩、散歩とおねだりするのでしょうねえ。

 家人の骨折以来、ここ数年散歩できなかった私までラッキー君の散歩に狩り出され、えっちらおっちら歩いております。まだ骨折した側の腕ではリードが持てないのです。
 あと一ヶ月、ま、年内は無理として、年明けには右手でリードが引けますように! 頑張って、いえ、無理せずに~です。
 どうにか明日ステンシルに行けます。 今しがた午後の分の採点をカバーできました。ルンルン
ところで超大型台風に襲われ甚大な被害を受けたレイテ島は、息子の住むマニラから730キロも離れた島。 マニラでは停電程度の被害だけですんだそうですが、でも停電というのも大変なこと。 家族揃って停電中の家から抜け出て、百貨店(自家発電があるところもあるらしい)へ出かけたら、ペンちゃんがちょうどトイレに行っている間に停電になってしまってパニックだったとか。
 息子の会社の人が、レイテ島ではなく、セブ島に出かけていた時に台風に遭遇し、空港は窓ガラスが多く危険だと言われ、百貨店へ避難。するとセブ島民が大挙して非難したために、大混雑かつパニック状態で、マニラで台風慣れているその方には、ちょっと奇異にうつったとか。
 なにしろこの台風は、日本には決して来ない規模で、最大瞬間風速95メートルもあったそうです。想像がつきません。

| | コメント (0)

ご心配をかけます

 フィリピンの台風被害のニュースは、息子一家があちらに住んでいることを知っていてくれる方にはご心配をかけています。 本日の朝刊ではかなりの死者(千人以上)が出ているということで心が痛みます。 昨日も書いたとおり、息子一家が住んでいるルソン島では被害は出ていないとのことです。 ただ、電力会社が被害を避けるために送電を停止させたらしいとのこと。

その停電はすぐに回復したと連絡がありましたから、ご心配なく。

 アイホンでメールもチャットもできるので、停電してもすぐには連絡が途絶えることはないのですが、アイホンの充電ができないので・・・
 かなり長いことフィリピンに住んでいる息子なのですが、今年の夏、初めて洪水で家から出られなくなり、もう少しで床下浸水になるところだったと写真を送ってきましたねえ。 ま、日本でもいろいろな地区があり、洪水の備えとして最悪の事態のときには、屋根が浮く構造にしてあるところもあるそうですから、海外に住んでいるからと言って、あまり心配しても仕方がありません。
 

| | コメント (0)

枝豆レシピは?

 びっくりするくらいたくさんの枝豆を生徒さんから頂きました。 枝付きなので、鋏でパチンパチンと切り落とし、水につけておいてから一回分だけを茹でました。後は明日、時間を見つけて茹でましょう。

 さて、まずは塩茹でしたのをそのまま食べましたが、次は天ぷらに。これは家人の好物。 と書いてきて、夕食に作り忘れたものが・・・ これも頂いたのですが、水菜で雑煮を作るつもりでした。
 
 お餅が大好きな我が家では、年中簡単雑煮を食べています。 お湯を沸かして、白出しを入れた鍋に、水菜と焼き餅を入れるだけ。 私はこの時、あん餅を入れるのが好き。 味噌汁にあん餅を入れるより美味しい。(と私だけの希望)
 
 そうそう、枝豆レシピでした。 塩茹でにした後は、天ぷらで、その次はすりつぶして合え衣にしましょうか。 ちょっと手間がかかるので、無理でしょう。 そのくらいなら砂糖で煮て、あんにしてパンケーキに乗せて食べると美味しいかも。
 
 ちなみに、ラッキー君は枝豆大好き。ま、ドッグフード以外はなんでも好物らしい。
 心配していたフィリピンの超大型台風はセブ島の辺りに被害をもたらしたというニュース。 被害が少ないことを願っています。 幸いなことにルソン島に住んでいる息子一家には被害がなかったようです。ただ、停電はあったとか。日本と違って停電や洪水は特に珍しいことではないそうです。
 
 

| | コメント (0)

リハビリの必要無しだそうです

 やっと締め切り2時間半前に作業終了! やれやれです~。 さて次は交代で、家人が忙しくなっています。 今晩の食事は、しばらくぶりに私の番です。鶏のから揚げとお好み焼きが食べたいのですが、どうも取り合わせが良いとは言えないみたい?

 そうこうしているうちに日は経ち、あっと言う間に骨折して一ヶ月。 確認のために検診へ。 どうやら順調に回復しているということで、骨折側の腕が上まで上げられて、リハビリの必要もなく、一安心。  あとは無理をしないで、無事に骨がくっつくまでゆっくり養生してください。
 
 超多忙で、主婦の仕事をほとんどサボって最低限しかこなしてなかったので、ラッキー君の足拭き雑巾の洗い替えがないくらい。 掃除をしていないので、絨毯が毛だらけどころか・・・我が家にはサボったからといって叱る人が居ないので、ボチボチやりましょう。
 幸い、私は老眼で近くが見難いし、家人は近眼で老眼なので、近くも遠くも・・・神様に感謝。
 
 

| | コメント (0)

今週は間引き菜とかぶらの酢漬け

 毎週木曜日に整形外科に出かけることにしたので、その通り道に出ている臨時八百屋さんに寄っています。 これで二週連続。 その前は同じお店で浴衣ドレスを購入。

 時間があまりないので、手のかかる料理は出来ないのですが、家人の好きな大根葉の塩漬けだけはしておかねばと、短期間で浸かる塩水漬けに。 先週漬けたのは終了。
 
 今週購入したのは、間引き菜とレモンライムとかずらの酢漬け。間引き菜は、ほとんどが葉っぱ。 たくさんあるので8割くらいは茹でて冷凍保存。 残り二割の葉と、大根になる前の細っこい部分も細かく刻んで、塩水漬けにしておきました。 
 
 茹でて冷凍保存すると、炒め物やら味噌汁の実にするときに便利と聞き、さっそく試してみました。漬物にする分は、細かく刻んだのですが、こちらは半分くらいに切っただけで保存。
 
 久しぶりに料理ブログを訪問してみると、ちょうど間引き菜の話題。 ふりかけにされていましたが、我が家にない材料なので、ちょっと真似はできません。 残念。 干しタラとか干しエビなどは普段使うことがないのです。ゴマはありますが、それだけでは美味しくはならないでしょう。そのうち干しエビくらいは買ってきましょうか。桜海老。
 かぶらの酢漬けは味見をさせていただいたので、2パックも購入。12月になったら自分で作りましょう。
 明日が締め切りの仕事があるのですが、順調に進行中。明後日には追加が配達される予定なので、しっかり休養と栄養を取っておきましょう。この週末は、英会話もスペイン語会話もありま~す。 さらに来週火曜日がステンシル。 先月は参加できなかったので、今月は這ってでも行かなくちゃ? ンフフフ 

| | コメント (0)

時期外れですが怖い話は好きですか

 今年はタイミング悪く、フィリピンのぺんちゃんとは連絡が取れなかったのですが、例年通りなら、ハロウィンは南米でいう死者の日なので、お墓でご先祖さまをお迎えして大宴会をしたはず。 泊り込みまでしたかどうかは分かりません。

 息子の方は行事には全く参加しない主義らしく、参加したことはないと思います。 私もあまり形式的なことは好きではないので、行事も適当。でも次世代に文化や習慣を伝えて行くことは大事なので、子供達に教えないといけませんねえ。
 日本ではお墓で遊ぶことは禁じられていて、昔々従兄弟がまだ小さい頃に、鬼ごっこをしていて墓石に挟まれて小指を大怪我した時には、ほらやっぱり、とささやかれたものでした。はい。私は怖くて到底墓場で鬼ごっこなどできません。あ、でも夜天王寺辺りの墓地を歩いたことがあって・・・こわ~い思い出。
 こわ~い話といえば、学生時代、寮に住んでいた頃、同室の先輩がある夏の夜に、実際の経験談の怖い話をしてくれました。 一人で外出した帰り道、トイレに行きたくなり、仕方なく公園のトイレの個室に入ると、運悪く鍵が壊れていて閉まらない。 そのまま用を足そうとすると、ドアがそろ~りと開きそうになって、急いで戸を閉めるとまたそろ~り・・・
 と話している途中で、寮の部屋の戸をノックする音が。 トントン トントン
 夜遅かったので、寮監が叱りに来た!と思って誰も返事ができず、シ~ン。
 するとしばらくすると、そろ~と引き戸から顔がのぞき、「何か食べる物ない? お腹がすいちゃって。」
 この後、その場に居合わせた数名は、10時消灯なので声を潜めて笑い転げ、涙は出るわ、お腹は痛いわ。 ああ、怖かった~。
 
 そうそう、河内長野の花の文化園で栽培していた、世界一大きなカボチャの種はうまく育たなかったみたいで、ハロウィンに向けて飾ってあった大きなカボチャは、近隣から集めたものだそうです。 受付窓口の方にわざわざ調べて頂いたのですが、お世話をかけました。感謝。
 
 

| | コメント (0)

疲れを解消する方法は?

 私にとっては10月から11月末ごろが一番忙しい時期かもしれません。 どういうわけか、忙しい時期には、採点以外にも仕事が舞い込んできて、嬉しい悲鳴を挙げています。 でもどうにかこなしていけるのは、慣れということでしょうか。

 疲れを解消する方法はいろいろあるでしょうが、一番良いのは休養でしょう。 でも休養を取れないときは、気分転換をすることでかなり解消できます。 ストレス解消になるので、疲れも和らぐのかもしれません。
 
同じことを続けていると疲れを感じるので、「別のことをすると良い」、というのは、学生時代のテスト勉強をしていたときに、数学で疲れたら英語をする、英語に疲れたら理科をする、ということで十分実践。
 
もちろん、「勉強に疲れたら遊べば良い」、ということなのですが、そんな時間がないときの方法でした。 とにかく受験戦争に巻き込まれていた時代の話ですから、高校受験のときからTVを見るのは食事中の30分だけ・・・
 
そんな世代ですから、仕事に疲れたら別の仕事。 採点疲れは家事で解消? もちろん遊びにも参りますよ~。 ンフフフ
 
そうそう、焼肉を食べている最中に、歯のカバーが取れてしまったのは、私ではなく家人。 明日は朝から歯医者の予約取り。 採点のメドが立っていないので、息子へのEMSは来週に致しましょう。 ごめんね。 その代わり、クリスマスプレゼントをいっぱい送りましょう。

| | コメント (0)

地下鉄でびっくり

 人は思いがけないことに出くわすと、笑ってしまう? 地下鉄に乗っているとき、とんでもなく大きな声で叫び続ける人が乗ってきたのです。 一人の男性でしたが、どうやら他の乗客の反応を見ながら大声を出したり、手を叩いたりして音を出している様子。 一人で乗っている人は大抵無反応。でも二人で乗っている人が薄笑いの表情。 大声の主と目が合いそうになると、すっと目をそらして難を逃れました。ホッ。

 隣の車両まで聞こえる大声と音だったので、怪訝な様子でこちらを見る人たち。 でも誰も何も言わない。 怖かった~。
 
昔、息子が高校生だった頃、JR阪和線で、見知らぬ男の子(男性というべきか)に手を握られ、「友達になろうね」と何度も言い寄られ、どうしようもなくそのままその男の子が下車するまで手を握られたままだったそうです。
 
あきらかに障害があるような感じで、悪意を感じなかったので、 さすがにやんちゃな息子も邪険に扱うことがなかったのでしょう。 でも突然、「友達になろうね」と手を握られるのもなんだか怖い。 案外、息子も優しいところがあるんだとほっこリしたものでした。
 

| | コメント (0)

ピンクのサングラスが気に入ったヒロ君

Collage_20131028_16_40_15 ちょっと格好よくポージング。同じ年齢の子達と結構仲良く遊べるようにもなったみたい。 ママ友のお家に交代で遊びに行っている様子。 ほんまどんどん成長するヒロ君ですが、、」昼間はおっぱいを卒業できたみたい。 問題は夜ですねえ。 なんでも止めるときは辛いです。でも優しいママは、怖い鬼の代わりに、お気に入りのアンパンマンを書いたとか。それで効果あるやなしや?

 やっと一つ採点が終了したかと思いきや、すぐに日曜日には次の打ち合わせに出かけます。 すっかり夜は寒くなったので、着て出るものに注意しなくちゃ風邪引きそう。 6時45分開始ですから、帰宅は随分遅くなりそう。

 そうそう、銀行カードの磁気がダメになって、カード作成した銀行の本店支店だけしか使えなかったのですが、1週間程度で新たなカードを無料で作ってくれました。 以前、郵貯のカードを紛失して新たに作るのには、再発行手数料が千円もかかるというので、止めてしまったことがありました。 

 本当は紛失ではなく、間違ってフィリピンの息子のところへ送る荷物に紛れ混ませてしまったのです。 でもあちらから送り返してもらうには、市役所内にしかない郵便局まで出向いてもらわないといけないので、面倒なので破棄してもらったという次第。

 日本国内であれば、国内津々浦々どこにでもある郵便局、海外でも同じような便利さではないようです。日本大好き!

| | コメント (0)

冷え対策に千切り生姜

 忙しいときほど栄養に気をつけないと体力がもたないと実感し、せっせと栄養のあるものを作っています。 後回しになっていた牛肉の薄切りを、千切り生姜たっぷりと一緒に甘辛く煮てみました。 佃煮風。 味付けは、市販のすき焼きの割り下に酒と砂糖。 仕事の合間にちゃちゃちゃっと出来るよう、市販の調味料は揃えてあります。丼の素(天丼とか牛丼用)とか焼き鳥のタレとかも。何しろ、三食二人分を作るので、手間隙かかる料理は採点仕事が終了する12月初め頃から。

 さて、明日はこの牛肉に牛蒡を足して、卵でとじて見ましょうか。 なんだか柳川風で美味しそう! 美味しく食べるためにはお腹をすかさなくちゃね。 しっかりお仕事、お仕事。
 そうそう金曜日の夜は、里芋を蒸した残りを煮物の出しに漬けただけのを副菜に、メーンは蒸し鶏。 私はゆず辛子と醤油で、家人は冷しゃぶのタレで。付け合せは一緒に煮た玉ねぎ。
 スープは蒸し鶏のスープに中華味をつけ、ニラを加えて溶き卵を追加。 栄養満点。
 最近、冷え解消に生姜に凝っています。いちいち摩り下ろす手間を省くため、千切りにして冷蔵庫にストック。 もちろん冷凍庫にも丸のまま保存。こちらは摩り下ろして使います。たまに紅茶にミルクと生姜の塊をそのままいれて飲んだりもします。 ジンジャーティー。 もっと美味しくするには、アフリカの英語の先生から教わった方法で、やかんにお湯とティーバッグ・ミルク・砂糖・厚めに切った生姜を入れて、沸騰させない程度に火を通す。 

| | コメント (0)

ストックおかず第二段

 木曜日の公民館レッスンの後、今週は砂川商店街の木金だけの八百屋さんで、里芋と葉つき大根を購入。 葉は塩漬けにしました。大阪では大根葉の塩漬けがポピュラーなのですが、徳島では食べたことがない。

 里芋は明日蒸かすつもり。皮をむくと手がかゆくなるので、むかずに上下を少し切り落としただけで蒸し、こうしておくと食べるときにつるりと皮がむけるので楽チンです。ワサビ醤油で頂きます。 

 柿とトマトも買いたかったのですが、重くなるので諦めました。 額に関わらず、商店街の活性化の助けになれば良いと思って買い物をすることにしています。

 本日のストックメニューは、都合により牛肉を鶏肉に変更。 8等分に切った玉ねぎと一緒に、酒と水と塩で5分茹で、上下を返してさらに2分煮て火を止め、後は自然に冷めるまで放置というシンプルな料理。

 食べ方は、鶏はスライスして玉ねぎ半量と一緒に皿に盛り、上にドレッシングをかける。レシピではさらしネギをトッピングして・・・という感じなのですが、時間がないので明日のお楽しみに残してあります。そのまま以外には、チキンフライにすると美味しいらしい。

 別べつの生徒さんから、スダチとゆずを頂いたので、明日の休憩時間に、二種共に絞って冷凍しましょう。そうそう、ゆずの保存方法として、絞った後の皮を刻んで冷凍することを薦められたので、また作ってみましょう。 調理法としては、ポン酢替わりに鍋料理のタレに使うのが良いのでしょうが、私は甘めのゆず味噌が一番好き。

 

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »