« 久しぶりに阿波踊りを見ました | トップページ | 狸が車の前を »

ストックおかず作りに挑戦

 最近時間がなくてストックおかずを作る気力も湧かなかったのですが、冷凍庫は食材がぎっしり。 生協とコストコでの買い物が溜まっています。そこで次の仕事までの合間に、毎日一種類のストックおかずを作ることにしました。

 まず薄切り豚肉で洋風照り焼きを作ってみました。 これはレタスクりラブから。
 
 材料: 豚肉400g・あわせ調味料(オレンジマーマレード・粒マスタード・酒各おおさじ2と醤油おおさじ4) サラダ油おおさじ1
 作り方: ①フライパンにおおさじ1の油を入れて、豚肉を両面こんがり焼く。 重ならぬよう数回に分けて焼く。
       ②余分な油をペーパータオルで吸い取って、あわせ調味料をからませれば完成。
 昼ごはん用に作って、残りをストックとして冷蔵庫で3~4日待機させます。 冷凍庫なら2週間くらいは大丈夫だとか。
 そのまま、千切りキャベツとほうれん草炒めを添えて頂きました。
 アレンジとしては、肉豆腐(木綿豆腐・玉ねぎ・絹さや・だし汁)と豚キャべパスタ(キャベツ・スパゲッティ)が掲載されていましたが、さて次回はどちらにしましょうか?
 次なるストック料理は、薄切り牛肉の予定。(大量買いしてあるのは、鶏肉・ミンチ・牛肉)
 牛こましょうが焼き。 炒め煮にして煮汁を肉に吸わせてつやよく仕上げると良いらしい。なんだか目新しいアレンジが。 好みの野菜と一緒にかき揚げにしたり、里芋と甘煮にするのがお勧めとか。フムフム 時間があればやってみましょう。

|

« 久しぶりに阿波踊りを見ました | トップページ | 狸が車の前を »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに阿波踊りを見ました | トップページ | 狸が車の前を »