« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

蓮のオーナメント

Photo  今週火曜日に出かけた花の文化園は、なんだかボランティアさん達がいっぱい。 いつもの植物の手入れだけではなく、手作り作品の販売にも。 でも結局なぜ駐車場代金が無料だったのかは分かりません。 

 
 写真は、花の文化園でボランティア製作の蓮の実?、殻?を使った飾りです。 松ぼっくりに可愛い小切れを差し込んだ手作り品を、義母から頂いたことがあるのですが、蓮のは初物。 こちらは、ウサギやらこてまり風のとかヨーヨーキルトとかレースとかさまざまなものが入っています。
 
 太っ腹のボランティアさん達、大小あってもどれも同じ値段で売ってくれました。 大きければ良いというものでもないので・・・ということでした。
 蓮を振ってみると、カラカラとなんだか種でも入っていそうな音がします。裏側はこんなです。Photo_2

| | コメント (0)

狸が車の前を

 夜8時過ぎに車で移動中、新家駅近くの中谷病 院付近の道路を横切る二匹の狸を目撃。 一瞬の差で交通事故になってしまう距離でした。 茶色の毛色で少し太った感じの同じ大きさの二匹でした。

 徳島の実家では、まれに家の中で、トマコ(標準的にはなんというのでしょうねえ?)に遭遇し、目と目があってしばし見つめあったまま止まってしまうということがありましたが、狸が出たことはなかった。家の中といっても、事務所のコンクリート床の上で、室内の座敷で遭遇したことはない。
 
 トマコの形状は、猫より小さく細長く、かつ尻尾がかなり長い。頭が小さくて可愛い顔をしている。 獰猛な印象は受けなかったけれど、ハムスターや小鳥が食べられたことがある。おそらく縁の下に住みついていたのでしょう。
 
 我が家の近くにはゴルフ場があるのですが、その近くの散歩コースの池底で動物の足跡を見かけることがあるのですが、おそらく狸なのでしょう。 見えるには水が少なくなった時だけです。 自然がかなり残っている田舎なのです。 
 本日午前中に採点仕事が到着予定。これから11月末頃まで忙しい日々が続きます。 はじめの頃とは採点方法を変えたので、採点効率がよくなり、肩こりや腰痛がましなのですが、油断せずにメンテナンスはちゃんとするようにしましょう。

| | コメント (0)

花の文化園へ

152  曇天だったけれど花の文化園へ。 今月の見頃は右の写真の通りなのですが、一種を除き

027全てを見ました。 案内図に沿って歩いたのに、発見できなかったのです。

 それはケンポナシといいます。

 156 ダイモンジソウも満開です。白やピンクだけではなく、緑のまであります。大温室。

そうそう、偶然ですが、前回どうよう駐車場代が無料。 入場料は前回頂いた割引券で100円引きに。ラッキー。

 風船トウワタという面白い植物もレストランの近くにあります。Photo

 

| | コメント (0)

ストックおかず作りに挑戦

 最近時間がなくてストックおかずを作る気力も湧かなかったのですが、冷凍庫は食材がぎっしり。 生協とコストコでの買い物が溜まっています。そこで次の仕事までの合間に、毎日一種類のストックおかずを作ることにしました。

 まず薄切り豚肉で洋風照り焼きを作ってみました。 これはレタスクりラブから。
 
 材料: 豚肉400g・あわせ調味料(オレンジマーマレード・粒マスタード・酒各おおさじ2と醤油おおさじ4) サラダ油おおさじ1
 作り方: ①フライパンにおおさじ1の油を入れて、豚肉を両面こんがり焼く。 重ならぬよう数回に分けて焼く。
       ②余分な油をペーパータオルで吸い取って、あわせ調味料をからませれば完成。
 昼ごはん用に作って、残りをストックとして冷蔵庫で3~4日待機させます。 冷凍庫なら2週間くらいは大丈夫だとか。
 そのまま、千切りキャベツとほうれん草炒めを添えて頂きました。
 アレンジとしては、肉豆腐(木綿豆腐・玉ねぎ・絹さや・だし汁)と豚キャべパスタ(キャベツ・スパゲッティ)が掲載されていましたが、さて次回はどちらにしましょうか?
 次なるストック料理は、薄切り牛肉の予定。(大量買いしてあるのは、鶏肉・ミンチ・牛肉)
 牛こましょうが焼き。 炒め煮にして煮汁を肉に吸わせてつやよく仕上げると良いらしい。なんだか目新しいアレンジが。 好みの野菜と一緒にかき揚げにしたり、里芋と甘煮にするのがお勧めとか。フムフム 時間があればやってみましょう。

| | コメント (0)

久しぶりに阿波踊りを見ました

近所の公民館で民謡教室の五周年記念会があり、なんの縁もないのですが、阿波踊りもあるというポスターを見て、行ってきました。 採点の締め切り日なので、どうにかこうにか仕上がったのは、公民館での開始時間の1時半をかなり過ぎていました。 ところが、入場してみるとなんとこれから阿波百景という歌で、その次が阿波踊り、という時間帯。 

 ラッキーと思っていると、なにやら袋を手渡されびっくり。 ずっしりと重い。
 入場料無料どころかお土産つきの五周年記念だったのです。 楽しい一時を過ごさせていただいた上に、袋には箱入りティッシュにタオルに美味しいお蜜柑まで入っていました。 
 他の民謡は全く聞けなかったのですが、阿波踊りの「よしこの」だけはとてもお上手でした。まるでCDを聞いているような。 プロなのでしょうか?
 でも踊りの方は全くの県外人ばかりで、楽しく踊って頂いたのですが、徳島人の私には納得がいきませんでした。 女踊りは、両手を上下に移動させるのですが、横にはらったりはしない。 踊り上手な方々でも、リズムに乗れば良いだけの阿波踊りは、決まった振りで踊る他の盆踊りのようなわけにはいかないようです。
 女踊りは品良く踊れといわれ、足は後ろに蹴ってはダメで、前に優しく挙げるように教えられました。男踊りは、習ったことがないので全く分かりません。 腰を落として、手は激しく動かしても、下半身はスローテンポで、手と足は同じ側を出す。そんな難しいことできるわけがない。と私は思いますが、徳島の男性は名人ばかり。
 子供の頃、佐古の町内会や子供会で連を組み、踊りながら新町まで流して行ったことを思い出します。 中心街から遠くの連は、バスでサッと移動してしまうのですが。
 お店や会社の前で踊っては、ジュースやお菓子を頂いたような記憶があります。徳島では小学校で阿波踊りを教わりました。 そうそう、大学生の頃に、父の建設関係の連に入れて頂いて、桟敷で踊ったこともありました。 踊り上手な母と違って、大阪出身の父が踊っているのを見たことが無い。そういえば、歌を歌っているのも聞いたことがない。仕事一筋。

| | コメント (0)

砂川商店街で初の白ナス購入

 砂川商店街に新しいお店が数軒入っています。 コミュニティ広場とかたこ焼きと焼き鳥のお店、そして何かまとめて言いようのないお店に、ハンドメイド品プラス喫茶くらいかな。 コミュニティ広場以外には入って何がしかを購入してきました。

 まとめて何と言えば良いのかよく分からないお店なんですが、衣料品とお菓子かな? と思いきや、木曜と金曜には八百屋も参加。 ほんま面白そうなお店です。 火曜日に初めて入ったので、衣料品(浴衣ドレスと小銭入れ)を購入したのですが、二度目は木曜日だったという次第。
Photo  
 そこで見かけたバナナのような物。 白ナスと書いてありましたが、白ではなく薄緑くらい。でも真っ白のもあるそうです。 食べ方は普通のナスと同じだとか。さっそくフライパンで焼いてツナを加え、酒と調味料で食べてみました。本当にナスと同じでした。 9本もあるので、さて次はどうしましょ?
 

| | コメント (0)

お米パンですって

Dcim0110  初めて残りご飯でお米パンを作ったそうです。 美味しそうなんですが、ふわふわ過ぎて切り分けるとちょっと形が変形してしまって・・・と残念そう。

 次の日まで置いておいたら、切りやすくなるんですがねえ。待ち切れませんよね?
 ママ友とうちカフェをしたみたいで、これまた美味しそうなハワイアンなパンケーキの写メールが届いています。
 我が家でも、フルーツたっぷりのを作ったのですが、生クリームは思いつきませんでしたねえ。 ンフフフDcim0107

| | コメント (0)

遅い衣替え中

 本日から当分採点、採点と頭から離れない日々が続きます。 間で数日くらいはぽっかり自由時間ができることもありますから、大丈夫。 遊びに行きましょう。でも今週いっぱいは雨模様だしまさに缶詰状態。 来週初めの二日間に天気が良いことを願っています。 花の文化園か緑化センターに行きたいところですが、家人もスペイン語翻訳の仕事が月末締めなので結構忙しいのです。

 仕事があるのがありがたいので、頑張ってやんど~。(スペイン語の進行形を使ったジョークです)
ところで、急に秋めいてきたので長袖が恋しくなり、さすがに外出は半袖ではちょっと。カーディガンでお茶を濁していましたげ、切迫詰まって重い衣装ケースを二人でなんとか下ろしました。こんな時には若い人手が欲しい。無理をして骨折を悪化させてはならないので、私も頑張りました。まるで曲芸のように箪笥の上から落ちかけているのを キャッチ。冷や汗が。

| | コメント (0)

アップルパイの完成です

先週作っておいたりんご煮とピロシキの具のカレーがまだ残っていたので、パイ皮に包んで焼Applepie いてみました。 カレーパイのほうは朝食用にとってあるのですが、アップルパイはおやつに二人で完食。 甘酸っぱくてとっても美味しかった~。 さつま芋を入れたのは大成功。 レシピ通りに作ったのが良かったみたい。 大抵応用編にしてしまうのですが・・・

Applepie2  来年は、アップルパイをバザー販売したら?と家人が提案してくれたのですが、パイ皮はピロシキ皮より手間がかかりそうなのでボツ。 冷凍の皮を購入すれば割高で、売値が高くなってしまいます。 でも来年もバザー参加ができるのでしょうか? 来年の話をすると鬼に笑われるので止めておきましょう。
 
レシピ通りに作ったというものの、最後に包むところだけは応用編。
 何しろ具がたくさんあったので、全部を入れるには皮が少なすぎるため、巻き込んでしまいました。 冷凍の皮を常温で15分放置した後、柔らかくなってからラップに上下包んで、麺棒で少し伸ばし、両端を少し残し、具を全部乗せ、端からクルクルと巻いてしまいました。まるで巻き寿司の如し。 でもまん丸にはせず、ぺったんこですから、巻き寿司とは仕上がり具合が違います。
 
焼き色をつけるため、卵黄を塗り、オーブントースターで15分くらい焼きました。最初と最後だけ、アルミホイルをかけ、 真っ黒クロスケにならぬよう注意しました。
 こんなに美味しいアップルパイが簡単にできるのなら、これからもちょくちょく作りましょう。 大好きなさつま芋だけだとアップルパイじゃなく、ポテトパイですねえ。 ま、それでも良いかも。
産経新聞からのレシピ: りんご2個を皮をむいて、イチョウ切りにし、土鍋に砂糖大匙4杯をまぶし、5~10分ほど置く。さらにさつま芋を皮ごとイチョウ切りにしたものも一緒に蒸し煮。 中火からやや弱火で蓋をして20分くらいしたら、シナモンをふりかけ、一混ぜして出来上がり。
 これを冷ましてから、常温にもどしておいた冷凍パイシートにくるんで、220度で13~15分焼く。 りんごとさつま芋の甘煮の水分が多い場合は、麩を4~5個くらい砕いて混ぜる。
 パイの表面に卵黄を塗ってから焼くと艶がでて美味しそうにめいるのだけど、代用として味醂をぬり、その上にグラニュー糖をぱらぱらと降りかけるといいそうです。 我が家にはグラニュー糖がない・・・ 

| | コメント (0)

美味しい酢づけニシンを発見

イケヤでスウェーデン料理を食べるという希望は叶わなかったので、ふと見つけたカナダ原産のニシンの酢漬けを初めて購入。結構大きな瓶詰めなので、口に合わなかったらもったいないことになるかも、としばし逡巡。 でもエイヤッっと購入して良かった~。 なんだかさっぱりした感じがスウェーデン料理みたいでした。 カナダ産なのに。

 
 買い物当日の夕食に、4人前?くらいのブイヤベースを選択し、その箸休めとして買ったのです。 結構濃厚なブイヤベースだったので、良い組み合わせとなりました。
 
 当初、家人の好きなペンネにしようかと思って試食したのですが、どうやら濃すぎたようだし、とにかく量がおおく、冷凍保存が可能かと試食係りの方に相談すると、冷凍可能とは言ってはいけないらしく、「冷凍されるお客様もおられますとしか言えない」との返答。 
 
 我が家では、大量のパンを購入して冷凍保存し、必要量だけトースターで焼いて食べていますから、大抵のものは冷凍しますよ~。 長く保存しすぎぬように気をつければ、味に変化無し。
 
 ただ、冷凍ものを解凍して販売している場合、再冷凍、それも業務用ではない冷凍庫で再冷凍すれば品質が落ちるのは明白なので、普通のお店では薦めないでしょうね。 コストコの場合、鮭などは冷凍していない品を販売していることを売りにしています。いつも試食だけさせてもらいますが、とっても美味しい。でも生食するには多すぎて手が出ません。
 
 今回の発見は、生ブルーベリーが過去最高値だったことと、酢漬けニシン。でも、平日にしては試食コーナーが多く、5品くらい試食させてもらいました。 バジルの入ったソーセージも美味しかったのですが、香辛料に弱い私にはちょっと強すぎでした。残念。
 
 ハロウィンが近づいているということで、トリフチョコの試食も美味しかったし、もっと嬉しかったのは、カボチャのケーキ(パンプキンケーキ)。 これこそ、もっと小さければ欲しい~。芋蛸南京の世界ですから。
 
 そういえば、コストコに通い始めて3年くらいかな?、最近店内の配置が大幅に変わり、同時に品揃えも変わっています。 ノニがない、アイスコーヒーがない、小麦粉がない・・・等々。あっても配置が変わっているので、目に付かない。 そして新たに加わったものがまだ認識できていません。 店内が広いので、ゆっくり眺めていると一時間以上かかります。真ん中のコーナーにある衣類や玩具、今回はお菓子コーナーも見ず、それでもやっぱり一時間。

| | コメント (0)

コストコでピーターと杉本彩さんが撮影中

 Nec_0380 さてどこのなんの撮影だったのか、全く分からないのですが、山本アナウンNec_0382 サーとピーターと杉本彩さん達三人が認識できました。 場所は、コストコの一階入口前。 たぶん到着してすぐだったのか、まだほとんどの人が気付いてなくて、取り巻きがなくて携帯カメラで遠くから撮影できました。

 今回は生ブルーベリーが過去最高額だったので買えませんでした。前回500円くらいだったのが、1600円以上。でも冷凍のはいつも通りだったので、これだけに。 2.5キロで1500円くらいかな? 正確な数字は覚えていません。
 その代わり、初めて冷凍タコスを購入。皮だけではなくちゃんと出来ているもので、小さいけれど10個くらい入っています。楽しみ!
 夕食にブイヤベースを。 ペンネにしようかどちらにしようかと散々迷ったのですが、家人の鶴の一声でブイヤベースに決定。 「このペンネは味が濃すぎるから、初めは美味しいけど、ぎょうさん食べられへんでえ。」 なるほど。
 牛肉と鶏肉ばかりか、パンを二種類も購入したので、冷凍庫は満タン。 テーブルロールとイングリッシュマフィン。 マフィンは前から一度食べたかったのです。
 

| | コメント (0)

ハロウィンベアと袋入りベアたち

なんだか少し疲れが出始めたみたいですが、本日は特に活動の予定はなく、ただコストコへ買い物に出かけるだけなので大丈夫で~す。今日明日で疲れを取って水曜日からの採点仕事に備えます。

Photo

これは先週買ったハロウィンベアですが、どうも去年も全く同じ柄のを買ったみたいな気がします。いろいろパターンがあるなかから、カルディで選んだのですが、好みが変わっていないのを確認した気分。ンフフフなお年頃。

 下の写真、右側の水色の籠の中に入っているのが、4匹の熊さんたち。 リPhoto_3 サイクルコーナーにしては高額でしたが、つい。ポップアップできないので、個別写真もアップしておきます。

 

同じ写真の左下の小さな可愛いバッグ。 財布代わりに使えそうと購入したのですが、どうやら本物のコーチのバッグ。 大きな手提げバッグも、ホコリこそついているもののおニューですし、作りがしっかりしていて、中の仕切り毎にボタンが2箇所もついていて、中身が落ちないようになっています。こんなにデザインは珍しい。

 

Photo_2

去年、同じリサイクルコーナーで購入したショルダーバッグを一年間大事に使わせてもらっているので、この手提げバッグにもこれから一年間、お世話になりま~す。

| | コメント (0)

年中プール遊びができそう

Poop1_2

Pool2_3 大きなお家に引越しできて、屋上にテントを張って、大きなプールでリゾート気分だって、素敵! 常夏(雨季と乾季はあるけれど)のフィリピンだからこそできる遊びですね。
 さきほどまでポップアップできていた右側の三人の写真が、今はできない。 やっぱりPCは分かりません。 というか、このブログのせいかも。
 本日は3時前くらいにやっと雨が止み、公民館祭にはちょっと残念な天候でした。 来年に期待しましょう。 
 明日の天気はどうでしょう? もし雨ならコストコ行きは延期しましょうね。 卵も無いし、ブルーベリーや肉やパンも買いたいのです。 できますれば、昼食にイケヤでスウェーデン料理を
食べ、それからコストコへ行ければ、最高に幸せなのですが、時間的に無理であればまた今度で結構です。

| | コメント (0)

ピロシキ完売でした

 今年もピロシキは好評で、作った分はすべて売り切り。協力dし ていただいた方々皆様に感謝。 作ったものの中には揚げている最中に破裂したものもいくつかあったようですが、結局販売できたのは77個。 皮が7個だけ余ったのですが、自前の分(20個分持参)だったので珍しくお持ち帰りにさせてもらいました。 

 食後、金曜日に作っておいた焼きピロシキの具の残りを入れて、ちゃんと揚げました。 今度焼きピロシキにするときまでに、オーブンレンジの使い方を調べておかなくちゃ。 これからはオーブンを使っても暑くならないので、どんどん回数をこなさなくちゃ上達しない。
Photo  前日の金曜日には、焼きピロシキの小型バージョン(20個程度)を作り、土曜日バザーの賄いにしました。 毎年昼食には何か作ってあげたり(パエリャの年もありました)、作れない年は会場の模擬店から購入しているのですが、今年は焼きソバを購入。
 Photo_2 この具は、アップルパイの具にするつもりで作ったりんごとさつま芋煮です。 土鍋で20分程度とろとろと煮たものなので、さつま芋がお・い・し・い!
 電子レンジでりんごを少し柔らかくしてから皮をむき、イチョウ切りにし、さつま芋も同じように切って、砂糖をまぶして一休みさせているところ。 10分おいてから火をつけると水分が出てきて、ちょうど良く蒸し焼きになり、焦げなくていいと書かれていたので、実践。
 公民館祭の楽しみは、ピロシキ作りともう一つは、リサイクルコーナー。 毎年地下駐車場で、掘り出し物を探すこと。 今年はなんとコーチのバッグを発見。 おそらく偽物だろうと思っていたのですが、番号が記入されていたり、パンフレット?がちゃんと入っているので、本物みたいな気がしてきました。バッグにつけるバッグみたいな感じで、とっても小さいバッグ。
 
 
 
 

| | コメント (0)

アップルパイのレシピ発見

 メモを探しているときに古い新聞の切り抜きを発見。 美味しそうなアップルパイのレシピでした。 時間があればりんごを買って来ましょう。 「今日もおいしくいただきま~す」という記事なのですが、書き方がとてもお上手なのでつい作りたくなって取ってあったのですが、私にはりんごの皮むきも、小口切りも大変苦痛な作業なので、どうやってカバーしようかと思案しているうちに、行方不明に

してしまったスクラップでした。

 たいていりんごを煮るのは、皮ごと水洗いして、エイヤッと芯だけくり貫いて、砂糖とシナモンを入れて電子レンジでチンするだけです。 (生りんごをかじるサクサク音に異常反応するのです)
 
でもアップルパイ用に美味しいりんご煮を作りたいので、なんとかがんばってみなくちゃ。 このレシピ、なんと大好きなサツマイモも一緒に煮ることになっていたのです。 最後まで読んでいなかったので・・・
 
 冷凍パイシートはずいぶん古くなっているのですが、大丈夫でしょうか?
 忙しいときに、なんだかいろいろしたくなるという天邪鬼です。
 複雑骨折で手術をしてもらった家人は、やっと本日抜糸となりました。 これで傷口に貼ってあった強力ビニール?の引きつれ感から解放されると喜んでいます。 運転するときに、シートベルトがあたる個所なので、カバーしてある方が良いのではと、かえって心配。
 何にしても日にち薬といわれますので、今年中くらいは大人しくしておいてくださいね。

| | コメント (0)

パグのムー君

まだ写真を送ってくれていないのでアップできないのですが、息子一家は新しいワンちゃんを飼い始めました。 前の会社の方が引越しに伴って飼えなくなってしまったので、心優しい我が息子が引き取ってあげたのです。 アハハハな母です。

 飼い始めて一週間くらいなのですが、まだケージから解放してなかったらしく、本日屋上デビューで大喜びの図を、スカイプで見させてもらいました。 めっちゃ不細工犬種だと思っていたけれど、愛嬌のある顔と思えてきました。 フレンチブルなのかなんなのか? ふと思いついたのが、パブ。 名前は無敵のムー君。そういえば前に聞いていたのに、すっかり失念。ごめんね。
 これで何匹目か分かりませんが、今までのワンちゃんより小さいので不都合がないように願っています。
 我が家の腕白ラッキー君は、4代目(先輩犬は紀州犬ラウラ・マルチーズのマリちゃん・キャバリアのアーチャン)です。
2  
そうそう、昨日の二つのバースデーケーキの謎は解明しました。 想像通り、小さい方のケーキは、妹のナオちゃんの分で、「大きな方をJR君にあげれば、小さい方をナオちゃん用にしてあげる」、という息子との約束だったらしい。 両方共一人で食べてしまいそうな、食いしん坊のナオちゃんです。
 大阪は大型台風の影響の後、急速に秋風が吹き始めましたが、あちらでは屋上での水遊びが気持ち良さそうでした。

| | コメント (0)

大きなバースデーケーキが二つ

 息子から写真がたくさん届きました。 大1きなケーキが二つも。 ひとつはもちろん誕生日のJR君のでしょうが、もう一つのハート型のはナオちゃんのでしょうか?

 
 順調に採点仕事が進んでいるので、昼食には武蔵のラーメンを食べてきました。 出かけるついでにいろいろとすべきことを済ませたので、土曜日のバザー準備は万端。 (郵便局でEMSを出し、イズミヤでピロシキ材料を購入、ダイソーで台所用品等々)
 明日は義母を定期健診(4週間毎に2科へ)に病院へ。骨折がまだまだ痛むのにお疲れさまです。 私は運転免許の更新をしなかったので、運転サービスは出来ません。

| | コメント (0)

スダチうどん

 ハッピーバースデー、JR君!

 めったに作らないホルモン鍋を昼食に作りましたが、 野菜をたっぷり入れたので、味が薄まって私好みとなったと思います。 夜用に残しておいたスープはさらに薄味になったはずなのですが、それが好都合。 たらいうどんが美味しい徳島生まれの私なのですが、固い太いうどんは大の苦手。 スーパーで普通に売っている柔らかいうどんが好物で、それをまた柔らかくなるまで煮るのが大好き。

 今回はさらにさっぱりと食べるために、徳島産最後のスダチを絞ってみました。すだちうどんの完成。 さわやか~なお味になりました。

 6.5キロ購入した分は、これで終了。 余計に美味しく感じましたよ~。

 もっとも頂き物の泉南産のスダチはまだ冷蔵庫に残っています。 もちろん冷凍庫には絞った分がそのままありますので、今年中はまだまだ楽しめそう。 ルンルン

 そういえば、最近冷凍庫を開けるたびに、バジルのかぐわしい香りがします。 頂いたバジルとローズマリーを冷凍保存し始めたせい。 洗って葉っぱの形のまま冷凍し、固くなったら手で揉んでバラバラにしておくと、場所をとらずにさらに良い香りが漂います。以前、パセリでよく使った手です。

 

| | コメント (0)

JR君は9歳かな

 昨日の日曜日は、昼1時過ぎに家を出て、帰宅は夜8時頃でした。 打ち合わせ会場が遠いせい。 実質打ち合わせ時間は、3時間少々。 トイレ休憩も無しで、疲れた~。

 でも枚数の割りに採点は簡単そうなので一安心。 世間は3連休ですが、我が家は二人とも大忙し。

 Photo_3
 さて、孫のJR君の誕生日は火曜日。 どうやらフィリピンでは祭日らしい。 日本では本日が体育の日で祭日です。
 日本から大きなプレゼントを送るのはちょっと難しいので、代理で購入してもらいました。 さて何でしょう? 包装紙には日本語で書いてあるみたい。 
 
 日本でも、外国製の玩具に英語で書いてあるけれど、誰が読むの? そりゃフィリピンで日本語よりは、読める人が多いかもね。
 明日、時間を見つけて小包みを送ろうと思案中。 もちろん国内ではないので、翌日配達とはなりません。 
 
 先日コンビニで、黒ひげ危機一髪の超小型版を見つけたので、なんとか封筒に入れようと・・・でもJR君用にと購入しておいたチョコレートは、うっかり家人に見つかり食べられちゃいました。 明日、またコンビへ。  マンション前のコンビニは大いに助かります。
うっかりうっかり、本日は祭日なので郵便局はお休みです。 気付いて良かった~。

| | コメント (0)

祭りの朝のハワイアン・パンケーキ

 

Photoこの写真は昨日の樽井のやぐら。公民館へ続く道は、2台のやぐらが滞留していたので、車は入れませんでした。 毎年この時期はヒヤヒヤもの。 早足でどうにかクラスに間に合いました。

Photo_2  これが今朝の朝食。 ちょっと段取りが狂い、丸く小さく焼けなくなり、大きく一枚にして焼き、二人で半分こ。 
 3時間待ちでも食べたいという人達がいるほどの人気メニューをちょっと真似してみました。
 
 材料は、以前調べたものを私流にアレンジ。 コストコのパンケーキミックスに、卵・牛乳・ヨーグルト・バニラエッセンスを加えて、焼き、フルーツをトッピング。 最後にこれもコストコ仕入れの熊さん蜂蜜をたっぷりまわしかけ。 
 
 フルーツは、パイナップル・バナナ・柿・冷凍ブルーベリー。 なんだか豪華になりました。ンフフフ 幸せ~! 
 
 しかし写真に撮るときはもう少し盛り付けに気をつけますね。パンケーキが真ん中じゃないし、焦げた裏面が・・・ トホホホ
 さて、昼ごはんが済んだらすぐに打ち合わせに出発。帰宅は、夕食の時間?
 

| | コメント (0)

あと一週間

 公民館のバザーまで残り一週間。ちゃくちゃくと作品を作り溜め!

 生徒さんに教わったリPhotoボン使いのヨーヨー作品がいっぱいできました。白い長めのレース上にアップリケしたり、エコバッグなどにもちょっとつけられそうなブローチ。 和布の紐を松の形みたいにして使ったものも。 アレンジいろいろ。

  一個一個のヨーヨーは、頭を使わずに手だけ動かせばどんどん出来上がるので、ビデオやテレビを見ながらできるのが良い。 我々ベビーブーマーは、子供の頃からの「ながら族」。麺棒容れの透明ケースにいれているとアッというまに満タン。フフフ
 
 これはせっせと作り置きしたヨーヨーキルト(大中小)を使ったもの。 頂いたヨーヨーキルト作りのキットのおかげで、基本が分かったので、キットを使わなくても、結構ちゃんとした形にできるようになりました。やはり基本は大切ですねえ。
 Photo_2
 そんなこんなで、遊び心いっぱいの楽しい作品ばかり。 でもすべて手縫いなので、日頃あまり使わない指先が痛~い。限界に近づいているのかも。
 
 ジュエリーケースの大と小はすでに完成した数で十分だろうと思うので、残り材料は、12月の楽しみに取っておくことにしましょう。
そうそう、家人の入院中、このケース(熊さん柄)は常備薬のピルケース(薬入れ)として重宝しました。 帰宅してからも残り少なくなった薬を保管。 
 
 ヨーヨーキルトは、年末の空いた時間に、「暖簾」にしようと思うので、日曜日の午後までにはもう少しだけできそう。 
 バザー当日、どう並べようかと、夜も寝ないで計画を練っている状態。 ピロシキの皮(60個)と包んでからのピロシキを並べて発酵させるための大容器。 餅箱3個とさらに大きなプラスティック容器数個。 とにかく荷物がかさばるのです。 折りたたみたい!
 さらに小物をコンパクトな形で搬入することと、見やすく陳列できる技を思案中。 並べ方次第では、下手な小物も買ってもらえるかもしれません。
 
 京都の娘のところは今日明日がお祭り。 初のお接待役、頑張っていることでしょう。 小さなピロシキいくつ?

| | コメント (0)

ヨーヨー作りのキット

Nec_0368イトをつけなかったので、影が写ってしまいました。 これはヨーヨーキルトを作る器具。 生徒さんから頂きました。 このサイズが一番大きいようで、もっと小さいのと3個でセットになっているタイプのようです。

 適当な大きさに切った布を、二つの器具の間にはさみ、はみ出した部分を5ミリ程度に切りそろえるとちょうど良い具合。 穴の開いているところに針を通せば出来上がり。

 自分で適当に縫うより、きれいに縫い目が揃うので、形が整い、最後に糸を絞りやすい。 感謝。
 
 

Nec_0367

敷物として一つ縫い閉じてみましたが、真ん中の大きめヨーヨーがとてもきれいな形にできているのだけが見えると嬉しいのですが・・・
 私の手の影が邪魔ですねえ。トホホホ
 写真にはうまく撮れないので、アップできませんが、同じ方から手製のビーズの指輪もたくさん頂きましたので、バザーに出展させてもらいます。一つでも売れると嬉しいなあ。

| | コメント (0)

餃子サイズのピロシキに

 家人は無事予定通り退院できました。 ご心配をおかけしました。 当分、運動は散歩か自転車程度に致しましょう。 テニスができるようになるには、ひょっとすると半年くらいかかるかも? 

 Dcim0052
 これも娘の試作。 私の方は無理かも? 採点仕事の量が多いと連絡があったので・・・
 せめて目で楽しませてもらいましょう。
 なんとなんと、250gの粉で48個も作ったとか。三種類作ったので、混乱してどれがどれだか? 何を何個だか? もう、「わけ若布、おろしニンニク」という状態だったみたい。
 
 これ以上小さくすると具を包みにくくなりそうだとか。 まるで餃子を包んでいるみたいで、簡単だったそうです。 と~っても美味しそうに出来ていますねえ。 近ければ試食に駆けつけるのですが、遠いのでそうも行きません。
 
 でもバザーで販売するのは、500gで20個にしているので、かなり大き目。 どうやら私の活動時間が限られそうなので、やっぱり作るのは60個程度。 粒アン20個とちーチキンマヨネ40個という組合わせてお願いしましょうか。よくばってカレー味も加えて三種類にしたり、賄い分を追加したりなんぞすると、メンバー達の負担を増やしてご迷惑になりそうなので、慎みましょう。
 たくさん作って、喜んでくれるたくさんの人達の顔を想像して楽しんでいるのですが・・・そういえば、三種類で200個以上作った時もありました。 長時間の活動で、さぞかしお疲れになったことでしょう。反省。
 

| | コメント (0)

シャワーフラワーという名前だそうです

 無事に鎖骨修復手術は終了。 予定通りの1時間半でしたが、途中無意識に酸素マスクを自分で取ってしまったとかで、病室に戻ってから酸素吸入を始めました。 変ですねえ? ま、しばらくすると正常値に。 全身麻酔だったので、お腹の中も眠っていたので、目覚めるまで水分も取れない状態でした。手術の前は朝食抜き。 術後は昼食抜き。 可愛そうなので、ロールケーキを食べさせてあげました。もちろん、水分が取れるようになってからですが。 フフフ

 病院に隣接しているコンビニで、初めてコーヒーを。 香りはすごく良かったのですが、ドルチェグストの方が私好みと判明。 どちらにしても安上がりな舌です。

Photo Photo_2  さて、数日前から作り始めた和布のブローチには名前がありました。 シャワーフラワー。 7本の紐の長さを変えて、両端に和布で作った花の蕾を取り付けるという繊細な作業なので、集中力が必要。 何も手につかないときには良い作業です。
 何しろ、腰痛がひどくなって座っても、横になっても痛みが・・・何かに集中しているときだけまし~、という状態。 理由は簡単。 腰を酷使しているから。 突発性難聴の治療に坂路を往復したり、力いっぱい引っ張るラッキー君の散歩のせいです。 
 それでもなんとかラッキー君を躾けて、あまり引っ張らないように頑張ってますから、もう少しの辛抱。
Photo_3まだ安全ピンを取り付けていないのが5セットできました。 さきに完成させてあるのが、2セットくらいできているはず。
 執刀医は明日は出張ということで、院長先生に傷口チェックをしてもらってから、午後退院というスケジュールに。 そうそう、痛みを訴えていた、肋骨の方は折れていないということです。 ご心配をかけましたが、ご安心ください。

| | コメント (0)

和布でブローチ

Nec_0364さてまた別に作品が二つ。 一色で押さえたのが、右。

 でも色が違うだけではなく、紐の部分の素材が違うので、形が異なる。
 左はミサンガの残り紐。 右のはゴムひもなので、うまくカーブが出ていな

Nec_0365

い。 でも実際につけてみるとさてどうなるかは不明。 かえってゴム紐の方が素敵なカーブを描くのかもしれません。
 この一つ一つの蕾のサイズは、なんと3×3.5センチ。 縫い代無しのサイズですから、このサイズから縫ったので、さらに小ぶりに。 裏返すのはピンセットでの作業。指先が入りませんから。
 作るのは面白いけれど、時間がかかります。 布を切る作業だけでも汗が。 ここ数日、記録的な暑さなのです。
 明日は家人の鎖骨修復手術に行ってきます。 プレートを入れてもらうので、安定するので治りが早くてきれいになるそうです。 自然治癒だと、複雑骨折した側が変形してしまう可能性大。 傷自体は2週間程度で治るらしいけれど、骨がくっつくには2ヶ月が必要だそうで。 頑張ろうねえ~。

| | コメント (0)

娘のピロシキ三種

「普通のピロシキ(挽き肉玉ねぎ)味、カレー味、あんこと三種。
さらに同じ生地で揚げたのと、焼いたのといろいろ試作してみたよ。
 
 
挽き肉玉ねぎに、市販の和風ステーキのたれを使って味付けしたら
これが大当たり!
めちゃ美味しかった。」
 ということでした。 てっきり、シーチキンマヨネと粒アンとカレー味だと思っていたのですが、和風ステーキソース味? 美味しそうやねえ。これはなんとしても作ってみなくちゃ。
 しかし、新しくなったオーブンを使ったことが無い。 電子レンジの暖め用としてしか・・・ 急ぎ説明本を手にとって、パラパラ。 ん~。(新聞の景品で頂いてしまったのですが、使い慣れた古い方でよかったかも)
 試作するのなら、今週中にしなくては時間がなくなります。13日日曜日に仕事の打ち合わせ。 材料はミンチと玉ねぎなので在庫あり。問題は和風ステーキのたれだけ。 前のコンビニにあると良いのですが。 
 娘を見習って、粉の分量を半分にし、小さく作ってみることにしましょう。 薄力粉と強力粉合計を250gにして、12個作っても、もう少し小さくしても大丈夫だと言われたそうです。 それは上手に発酵させたからでしょうねえ。

| | コメント (0)

ピロシキ色々の試作品

Img_20131005_201116美味しそうに試作品ができましたねえ。 いえいえ、私ではありません。 娘のです~。

 カレー味とシーチキンと粒アンの三種類を、揚げるだけでは時間がかかるので、オーブンで焼くという奥の手も指南しておいたので、上部のは揚げピロシキで、下二種は焼きピロシキ?
 
南米のエンパナーダ(ピロシキのこと)は、国によって呼び名も作り方も若干違います。 もともと日本のピロシキはロシア料理なのでしょうね。 その南米バージョン。
 ベネズエラではエンパナーダと呼ばれ、小麦粉ではなくとうもろこし粉で作ります。 とっても簡単。 粉を水でねって、半円状に伸ばして、具を包み込み、揚げるだけ。 伸ばす必要がなく、ちょっと水っぽいので、布巾の上に伸ばして、布巾ごと半分におり、上からお椀をかぶせて形作ります。 失敗無しに不器用な私でも大丈夫。
 
ボリビアのはまた名前が違って、作り方もちょっと違う。 こちらは見かけもおしゃれなピロシキ風。 皮を伸ばしてから、半円にして具を包むときに、ネジネジをつけて三つ編みにしたみたいに見えます。
 
ベネズエラの公園でよく食べたのが、アルゼンチン風焼きエンパナーダ。この作り方を娘に提案してみました。 これはミートパイと呼ぶ方が適している感じ。
 
 でも具はいろいろあって、卵入りとかミンチ入りとか魚入り等々。カレー味とかマヨネーズ味のは無かった! 南米の調味料で作ってありました。
 と書いていると、これは一度自分でも焼きピロシキを作ってみなくちゃ。 もしも仕事の追加がなければね。その時はカレー味にしましょう。 家人はシーチキンが苦手なのです。 そういえば、婿殿もそうらしい。 シーチキンは女性好み?
 

| | コメント (0)

ジャンボな小物入れも作ってみました

Nec_0360二種類のコーヒー豆とパウンドケーキの詰め合わせバッグをゲット。 可愛いバッグに惹かれたわけです。ンフフフ

 さっそく飲みたかったのですが、随分前に買った分が少しだけ残っているのでそちらから。 たくさん飲んで、コーヒーかすを乾燥させて、シューキーパーに入れようという魂胆。
 
 さて、先週一件キャンセルしたので、次の採点は13日夜からということになり、またまた時間ができ、ちょっと大き目のパックリ開くケースを作り始めました。 毎月借用して楽しんでいる本に、ちょうど良い型紙が載っていたのです。
 
 月曜日の家人の手術入院の準備OK。 
 バザー用のピロシキレシピも完璧!
 
Nec_0362 気分転換に引き続き手縫い作業に励むことに。 大きいケースと言ってもどれくらい大きいかは見ないと分かりませんが、前のと比較するとこんな具合。照明の加減でこれまたよう分かりません。トホホホ
 Nec_0361_2
 アップ写真。 あらら、アップにすると机のあらがよう分かりますねえ。 小さいことは、気にしない気にしない。 

| | コメント (0)

お祭りシーズンの到来

 我が家はマンションなので、地域社会とあまり連携が無いので、祭りの実感がない。子供の頃は、小さな通りまで神輿が繰り出してくれて、賑わっていたのですが。 真っ白けの稚児さんが乗って太鼓をたたく神輿は、神社の側だけで、ご近所に廻って来てくれたのは、小さな駒つきで静かに引っ張るタイプ。 岸和田とか泉南で威勢よくやり回しをするようなものではない。

 来週、娘の嫁ぎ先ではお祭りが開催されるとか。 お接待係りになったので、ピロシキを作ろうと思案中の彼女から、相談のメールが来ました。 良いですねえ。いつもお世話になっている地域に少しでもお返しができる機会があって。
 それではいろいろとレシピを送っておきました。何しろピロシキで地域活動(公民館祭)に参加して10年近くなります。
 サークルの人数が減るにつれ、作るピロシキの数を減らしてきましたが、毎年期待してくれているので、止めるわけにはいきません。 数年前から保健所の指導で、ご飯もの(カレーライスとか牛蒡鶏飯等)を当地バザーで販売できなくなったので、お腹の足しになるものの販売をお願いされている次第。
 我々サークルの樽井公民館祭りのバザー参加は19日土曜日のみ。 頑張っておいしいピロシキを作りましょう。
 9時から80個程度(未定)のピロシキを作りますので、11時半ごろには販売開始できそうです。 テーブルの横に私の手作り品(ジュエリーケース・シューキーーパー・ヨーヨーキルト)を並べておきますので、ご覧ください。
 
 

| | コメント (0)

ヨーヨーキルトいろいろ

 

Nec_0355ヨーヨーキルトで、いろいろ作ってみました。 参考作品をまねて、こんな感じに。 ヨーヨーの真ん中にボタンをつけて、後ろにリボンと安全ピンを取り付けて、ブローチ。 もちろんバッグにつけても可愛い。

 ブローチではなく、マグネットに仕立てたものも。Nec_0356 ヨーヨーの中に磁石を押し込んだだけなので、留めてありません。 ちょっと無骨。
 
 
そして、次のは欲張って3個もヨーヨーを繋げて、バッグ用Nec_0357 飾りにしてみました。
 Nec_0359
右の二つ分は、レースを節約。
 突発性難聴の治療は、注射は2日で終了し、投薬のみ。 ただ鼻と耳に管で水を通したり、聴力検査、さらになんとかという機械を使って暖めたりと至れりつくせり。
 昨日なんか、先生は大サービスで、注射針を入れる個所を探しあぐねて、二度も。 結構血が流れて、看護師さんの方が気を使ってくれました。 大丈夫ですよ~。血は余るくらいありますから。 フフフ
 

| | コメント (0)

いよいよピロシキ作りです

 ふと気付くと、バザーまでに準備会は一回のみ。 急ぎ準備メモを作りました。 今年こそ、今年こそゆったりと公民館祭りを楽しんで欲しいと願いつつ。 大幅にピロシキ作りの数を減らし60個(シーチキンマヨネ味 40個・粒アン20個)。

 お願いしている助っ人が不都合になる場合もあるので、その場合には、さらに数を50個に減らす予定ですから、無理をされませんように。
 もともと公民館から、お腹の足しになるもので、できるだけ数を多くして、長い時間販売して、公民館祭りを盛り上げて欲しいという依頼があって、毎年頑張ってきたのですが、いろいろ事情があり、今年は実際に調理できるのは私と女性会員一名だけという状態なので、ヘルプをお願いしております。
 美味しいピロシキを楽しみにしてくださっている方も多いと伺っているので、作ったり販売したりする機会を仲間と一緒にレッツ・エンジョイ! 
 小物販売の準備も着々と進み、持っているだけでハッピー気分になれるケース41個・シューキーパー44個・ヨーヨーキルト数え切れず製作中・・・楽しみつつ手縫いの毎日です。
 

| | コメント (0)

遅咲きの朝顔

Nec_0350ちょっと萎みかけですが、夕方に咲いていた一輪の朝顔。 数日前にアップした朝顔と同じ種から出てきたもの。 薄いピンクみたいです。

 

Photo_2

ピンクのニチニチソウと一緒の紫の花は、ペチュニアでしたっけ? 大好きな色です。
右の写真が、昨日作ったヨーヨーキルト作品。 といっても、
Photo
ヨーヨーを裾に
ちょいと縫いとめただけ。 大好きなテディベア柄のカフェカー
テンをこれでまたしばらくは楽しめそう。 バザーのときに小物販売コーナーに敷けるかな?
 裾に留めたヨーヨーはサイズが2種類で、布は3種類を使用してあります。 見本に頂いたような可愛い白地やピンク地に小花柄という素敵な生地を持っていないが残念。
 
 怪我をした当日は、自分で運転して病院を往復した家人ですが、さすがに痛みが増してきて運転自粛中。 無理は禁物! 
 
そういえば、私も足の小指を骨折した時は、自分で直角に曲がってしまった骨を元の位置に戻し、シップをして午後には電車で公民館へ行って、スペイン語を教えましたねえ。 その数年前に、右手の親指と人差し指の間を乖離骨折した時は、もっとひどいこと。 その後、1時間答案の採点をしてから、骨折だと確信して整形外科へ歩いて行きました。 でも、家人ほとダイナミックな複雑骨折は経験無し。 負けた~。
さてこれから耳鼻科へ行って来ます。 火曜日に突発性難聴になっていることに気づき、翌日水曜日に注射と投薬。 一発で治った気分ですが、毎日注射においでラブコールを受けているので、先生の顔を見に行ってきます。 

| | コメント (0)

ヨーヨーキルトも楽しい

 10月1日は衣替えの日でしたから、午前中に少し模様替えの準備をしたのですが、例年通り、アレルギーが出てきました。 途中からマスクをかけて、少しましに。 でも暑くて作業はギブアップ。 

 腰痛で衣装ケースを取り出せない私は、毎年家人にお願いしていたのですが、骨折で重い物を持てないので、今年の衣替えはどうしましょ?

 幸い、しばらくまだ半袖生活で大丈夫そうな天気予報が出ています。

 さてそんな心配は明日考えることにして、とりあえず時間があるので、手縫いを楽しんでいます。 でも同じ物を縫っていると飽きてくるので、ジュエリーケースに飽きたら、シューキーパー。 あるいはヨーヨーキルト。 
 というのは、ジュエリーケースは、パーツを縫い合わせる時に、かなり指先に力がかかるので続けると痛くなるのです。
 シューキーパーの付属品として、リボンと中袋と重曹(コーヒーかすの代わりに)が必要なのですが、手持ちでできる範囲に。
 ヨーヨーキルトをネット検索すると、ヨーヨーキルトにもいろいろな形、円だけではなくハート型なども。 使い方を探すと、とりあえず真似できそうなものを発見。 使い古しの短いカフェカーテンの汚れ隠しに縫い付けてみました。 写真はまだ撮れていません。

| | コメント (0)

お気に入りのジュエリーケース

Photo_3Photo たくさんできたうちのお気に入り2個です。 

 作り続けているうちは、かなり手の込んだものでも、苦にならず制作できます。でもいったんお終いにしてしまうと、用具や材料を揃えるところから再開するのは、超シンドく感じます。
 
 今や、トールペイントを再開するのは、困難。過去の作品を飾ってあるのですが、見てみると、どうやって描いたのかが全く分からない。教本を見ながら、ゆっくりと仕上げていったのが不思議。
 その点、このクレージーキルトなどは、計画性がないので、
Photo_4
いつでも再開できそう。
 
 どれだけ熱中するかという証拠写真。横向きに撮影したものを方向修正をすると、こんなに小さくなってしまいます。でも幸いポップアップすると大きくできます。 上の左の写真はできない。 不思議、不思議。
 秋風が吹くようになって、ベランダで枯れたようだった植物が復活。まずはブーゲンビリア。
Photo_5
 
Photo_7
 真ん中の朝顔の縦すじが涼しげなので、真夏に見たかった~。
 
 最後の写真のローズマリーは、二株だったのですが、ご覧の通り一株は枯れ果てました。不思議なことに、残った株は花盛り。
Photo_6
 
 さて、今日は何をして遊びましょう。
 
 ヨーヨーキルトが40個以上できたので、それをそのまま(10ずつに繋げただけで)バザーに出そうか? それとも何かに仕上げて出しましょうか?
 先日書いたように、ボタンを中央を、裏側に安全ピンをとりつけ、手提げ用飾りにするのが良いのかなあ? 

| | コメント (0)

娘一家は楽しい一泊旅行

 

Dcim0039 神戸のアンパンマンスタジアムにて。 突然アンパンマンが大好きになったとか。 これは一人でちゃんと触ることができたらしい。 バイキンマン。 この後、神戸の海をクルージングし、有馬温泉へ。 翌日は姫路セントラルパークでサファリ体験に、須磨の水族館。 

 温泉好きの娘は、4回も温泉につかっておお喜び。 こりゃ、家族サービスのパパさんは大忙しでしたねえ。優しい婿殿でよかった~。

 我が家はラッキー君が心配で、お泊りはできません。 それに代わるものをいっぱいもらっています。
 複雑骨折をして、コルセットをして寝ている家人なのですが、昨日は起きるとき以外は痛みを感じていなかったのが、今朝は痛みで目が覚めたとか。 無意識の寝返りがひびいたのでしょうか。 痛々しい姿。 早く手術をして、治って欲しいものです。
 でも昨日検査(血液検査・肋骨撮影等々)した結果次第では、手術は延期となるやもしれません。ちょっと不安。 今から油抜きの食事を用意しても遅すぎますねえ。トホホホ
 

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »