« 初アプリ体験 | トップページ | ウィルスも撃退 »

PCコンピューターのウィルスに感染

 私が数年前に使っていて壊れたPCを、また探し出した家人。根気よく、NiftyやDellと相談しつつ、やっとネット接続までできるように復活させました。

 早速私が試したところ、また異常事態発生! なんで? 私が触るとどうしてこうなる?

 ネット接続をしようとしたら、3回アクセスに失敗した時、全画面に「PC起動が遅いので、それを解決するためにはここをクリックして無料ダウンロード」をと指示。仕方がないので、クリック。

 息子に後で事情を話すと、「それは完全にウィルスです。」 でも家人は、「いやダウンロードはしていない」、と反論。 でも結局のところ、いつかは不明ですが、PCウィルスに感染したらしい。

 それから夜寝るまでウィルススキャン。壊れたファイルを修復し、今朝も朝からスキャン、スキャン。 その後、アビラという無料ウィルスバスターを入れているところ。 PCの中にたくさん情報があるらしく、何をするにも時間がかかります。

 もしお試しの時に、USBメモリーを差してHPビルダーを使用していたら、ウィルス感染していたことでしょう。感染すると、そのUSBメモリーを他のPCで使用するとそれにも感染することになる。 ネット接続してもアカンようです。最悪、勝手に何かのID(例えば、アップルIDとかブログIDとかメールID等々)を公開されたり、盗まれて変更されると自分が使えなくなる。 

 ボランティア団体で仕事をしていた時の話。 台湾地震の救援活動のために使用していたというPCを、ある企業から寄付して頂き、それを使用していたら、なんだか変な症状が出、調べてもらうとウィルス感染していました。 でもPC自体はまだ使えるので、ネット接続はせず、書類を作成して印刷するだけに使用を限定し、使用フロッピー(当時は)を他のPCで使わぬようにしました。 

|

« 初アプリ体験 | トップページ | ウィルスも撃退 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初アプリ体験 | トップページ | ウィルスも撃退 »