« またちょっとしたトラブル発生 | トップページ | クーラーの設定温度は? »

古いソフトが出てきましたが

 子供用の英語の歌が入っているCDを探しているときに見つけたのが、CD/DVDライティングソフトウェア。 名前はDrag’n なんたらかんたら。息子が読んでくれるかどうか分からないけれど、このソフトが新しいPCに入れば問題ないかも。ずっと前はこれを使っていたはず。

 そういえば、このブログを始めた頃のPCでは、FM放送のスペイン語を録音して、80%に落としてレッスンに使用していました。そのときのソフトもとっくの昔に消失。この7年間ほどで、何台乗り換えたことか。
 だんだんとPCを使い慣れて、背中が痛むことが少なくなってきました。見る角度とか高さを変えたからかな。 ネットを見るより、キーボードを打つことが多いので、体に負担が少ない姿勢で入力できることが必要。
 そうそう、せっかく見つけたソフトなのですが、おそらく今使っているPCには入らないかと。理由は分からないけれど、Picture-It かなんだかの写真編集ソフトはもう入らない。最初に使ったソフトなので、使い慣れているので他のにはあまり馴染めない。ちゃんとCDはある。古くてちゃんと使えるPCがあれば、それが一番私には適しているのです。
 単純に考えて、古いシステムのPCで作ったソフトだから、すっかり模様替えになった最新式のPCでは使えないのも当然と思い当たります。
 同じPCを10年以上も使い続けられては、作る側は新しいものが売れなくて、商売にならないのですよね。 次々と新しいものに買い換えてもらえば儲かるシステムなんて、なんだかうそ臭い。古いものを大事に使ってこそ作り甲斐があるというものではないのかなあ?
 儲けばかり追っているとろくな世の中にならない気がする。
 そういえば、江戸時代の生活目線での調査では、素晴らしいリサイクル社会システムが出来上がっていたらしい。ほとんどゴミが出ないくらい。古いものを大事に、不用品はそれを必要としている人が別の用途に使えば良い。
 フィリピンでは今でもそれは当たり前。日本ではお金を出して不要電化製品を引き取ってもらわないといけないけど、買ってくれる時代が続いているみたい。

|

« またちょっとしたトラブル発生 | トップページ | クーラーの設定温度は? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またちょっとしたトラブル発生 | トップページ | クーラーの設定温度は? »