« 生ブルーベリーを買いにコストコへ | トップページ | iPadとPCの違い »

豆アジで南蛮漬け

新しいパソコン到着。でもXPとは大幅に違っているらしく、どうやら慣れるのに時間がかかりそう。そこで家人用にし、家人が今使っているのを私のにするということに決定。なんでも結構です。とりあえず写真編集とワードが使えればいいだけです。単語レベルならiPad画面からでもiPad用のキーボードでも打てるには打てるけれど、ブラインドタッチがし難いので疲れます。現在、家人は新しいPCと格闘中です。
私は、ペンちゃんから頂いたビーズの仕分け。数時間かけて色分け完了。さて何を作りましょう。
ところで忙しい日が続いていたので、好きなものしか食べたくなく、さらにゆっくり料理する時間も気力もなかったのすが、やっと落ち着いたのか豆アジを見つけると南蛮漬けをつくってみました。徳島のやり方はみな同じではないでしょうが、実家の南蛮漬けは、アジを焼いてから漬けます。
大阪人の家人好みは、片栗粉をまぶして唐揚げにしてから、唐辛子とごま油入りの甘酢醤油に漬ける。もっとも徳島では唐辛子は入れず、南蛮漬けという認識ではなかったと。砂糖と醤油と酢とごま油。
小さめのアジで作ることが多いのですが、イワシだと手で割いて割と楽に短時間で下準備ができるのですが、アジでも、ゼイゴをとったりしなくてすむ豆アジならもっと簡単。頭だけ落とせば、いえ、丸のままでも大丈夫かも。
息子へのお土産はアジではなく、滋賀県名物の小鮎煮でした。長く住んでいたので懐かしいだろうと注文しておいたのですが、勿体無くて開封できないらしい。開ければすぐ食べないと傷むから、なかなか....
好きなものは、いの一番に食べる母にはわかりません。もっとも小鮎煮は、フィリピン人にとっては、ただの褐色の得体のしれない物体らしく、幸いにも盗み食いするようなメンバーは家には居ないらしい。ゆっくり熟成させて楽しんでください。

|

« 生ブルーベリーを買いにコストコへ | トップページ | iPadとPCの違い »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生ブルーベリーを買いにコストコへ | トップページ | iPadとPCの違い »